草野球初心者

草野球初心者が服装で揃えるものを試合と練習用のパターン別で解説

草野球初心者って服装は何を着るべき?

野球の練習で必要なものは?

練習の時はどんな服装すればいいの?

草野球初心者服装について、このブログにお越しいただきありがとうございます!

初心者でも、まず初めに服装で揃えなければいけないものは、試合で着用するものだ。

一年を通して一番着る機会が多いからね。

他のものについては、自分の手持ちのものや違う趣味や今までやっていたスポーツウェアを流用することが可能だ。

何でもかんでも野球用のものを買ってしまうとお金が無くなっちゃうからね。

この記事では、草野球初心者が服装で揃えるべきものと練習で必要なアイテムについてご紹介しているよ!

興味がある方は、気軽に見ていってね。

草野球初心者が服装で揃えるべきもの

まず、草野球初心者が服装で揃えるべきアイテムは、試合に必要で一年を通して使えるものを揃えるのが最優先

また、絶対なくてはいけないわけでは無いけれど、季節的に揃えたいものもご紹介していくよ。

一年通して必要な服装アイテム

一年間をとして費用頻度が高いものは、試合で着用するものだよね。

試合で必要なものは以下の通り。

  1. 試合用ユニフォーム
  2. アンダーシャツ
  3. ソックス
  4. ベルト
  5. スパイク

それぞれ見ていこう。

試合用ユニフォーム

自分で用意するわけでは無いけれど、草野球チームに入ると代表者か道具担当が手配してくれる。

加入している連盟や団体に寄るんだけれど、ユニフォームに関してのルールは厳しかったり、緩かったりと様々だ。

草野球ユニフォームのルールに関しては、以下の記事を確認してみてね。
草野球ユニフォームのルールを実体験を踏まえて解説!

僕が入っている連盟は、ユニフォームシャツ揃っていればいいから、帽子やユニフォームパンツは自由だ。

ユニフォームパンツが白色の無地であった場合は、自分で用意しないといけない場合もあるのでしっかり確認を取っておこう。

アンダーシャツ

アンダーシャツの注意点は、カラーだ。

これも連盟によるところもあるけれど、基本的にはチームカラーに合わせたものを選べばいい。

試合で何色のアンダーシャツを着ているのかチェックするか、代表者に色を聞いておけばいいだろう。

また、アンダーシャツはいろいろなタイプがあるけど、とりあえず半袖と長袖を揃えておけばいい。

ソックス

ソックスは、チームカラーのものを選べば問題はない。

僕は、これまでに試合でソックスが統一されているかどうかのチェックを受けたことはない。

実際、ロングパンツなどの場合だとソックスはほぼ見えないから、何色でも大丈夫かもしれない。

ユニフォームパンツがソックスを見せるレギュラーやショートスタイルだともろにソックスが見えるので注意した方がいい。

ユニフォームの着こなしについては、こちらの記事を見てね。
草野球ユニフォームの着こなしのパターンを現役プレーヤが指南!

ベルト

たまーに、チームでカラーを統一していることもある。

黒のチームが多いと思うけど、チームの代表者に確認を取るといい。

価格は安いもので十分だ。

スパイク

スパイクに関してもチームで統一されているかどうか確認を取っておこう。

基本的には、高校野球で使う黒一色でも問題はないと思う。

見た目にこだわるならチームカラーに合わせたものを選びたい。

スパイクに関しては、以下のようなコンテンツをご紹介している。
草野球スパイクを初心者は金具かポイントはどっちを選べばいいの?

 

季節的に必要な服装アイテム

上記では、一年通して必要なものをご紹介してきた。

ここでは、季節的に必要な服装アイテムを挙げていこうと思う。

なお、必ずしも野球用品でなくてもいいので、代用品もご紹介していくね。

  1. コンプレッションウェア
  2. Vジャン
  3. 高機能インナー
  4. グラコン

 

コンプレッションウェア

夏で汗をかくシーズンや、汗っかきな人の場合だと普通のアンダーシャツでは背中にくっついてべたべたする

これが気持ち悪かったり、不快になることがあるよね。

コンプレッションウェアだと、ひんやり感じさせるものもあったり体にぴったりフィットしているのでべたつきなどが感じづらい。

それに日焼け防止にもなる。

僕は、暑い時期にはアンダーアーマーのヒートギアを愛用しているよ。

  • 代用品

野球用でなくていい

Vジャン

Vジャンは、主にウォームアップや移動中などで着ることが多い。

プレジャンとも言うかな。

半袖タイプや長袖タイプなど季節に応じて使い分ける。

僕は半袖タイプは持っているけど、長袖のものは持っていない。

  • 代用品

薄手のナイロンパーカー、ユニクロのブロックテックパーカー
プルオーバーパーカーなど

高機能インナー

一枚で暖かくなるアンダーシャツだ。

代表なのが、アンダーアーマーのコールドギア。

着用して、体の水蒸気を利用して保温したり、発熱させたりする。

冬にかなり重宝する。

  • 代用品

ユニクロのヒートテックなど

グラコン

野球の冬の防寒着の定番

汚れたりもするから、野球用のがあるといいけど僕は持っていない。

既製品でコレって思うものがなかなか見つからない(笑)

  • 代用品

高機能ウィンドブレーカー(ミズノでいうブレスサーモウィンドブレーカー)

初心者が練習の服装で必要なアイテム

これまでは、主に試合で必要な服装アイテムにいてご紹介してきた。

草野球チームに入ると、定期的に練習を行う場合もある

その際の服装は、ユニフォームでも構わないんだけど、使い込むと傷みも早くなってしまう。

なので、別で練習のウエアがあるといい。

練習では、比較的服装は自由。

草野球の練習で僕が実践している服装の記事はこちら。
草野球練習の服装は何を着るべき?季節ごとの着方をアドバイス

ここでは、練習着の場合とトレーニングウェアの2つの服装パターンでご解説していこう。

練習着の服装

基本的にユニフォームタイプの服装だ。

一般的なアイテムがこちら。

  • Tシャツ
  • アンダーシャツ
  • 練習着パンツ

 

Tシャツ

スポーツ用のTシャツの方が動きやすくていい。

それに汚れる可能性もあるから、普段着で使うようなTシャツはやめておくこと。

アンダーシャツ

アンダーシャツも試合の時にのものを着用して差し支えは無い。

しかし、見た目にこだわるのであれば、黒やネイビーのものが合わせやすくて汎用性が高いよ。

練習着パンツ

チームの試合用ユニホームパンツが白色無地だったら、複数枚持っていた方がいい

その場合、パンツの種類も多いので違うタイプのものを揃えておけば、気分に酔って色々なスタイルを楽しむことも可能だ。

トレーニングウェアの服装

最後にトレーニングウェアパターン。

特に初心者は、なるべく費用を掛けたくないよね

自分の手持ちのものと照らし合わせてチェックしてみよう。

ハーフパンツ

主に夏の暑い時期に履く頻度が多い

スポーツタイツなどと組み合わせれば、寒い時期以外に履くことが可能になる。

スウェット・ジャージ

真夏以外はスウェットやジャージでもいける。

僕は、ユニクロのウルトラストレッチアクティブジョガーパンツや、デサントのスウェットをよく履いているよ。

スポーツタイツ

夏にハーフパンツと組み合わせて履くよ。

日焼け防止と、怪我けが防止にひと肌買う。

ハーフパンツが苦手な人でも、スポーツタイツと組み合わせれば抵抗が低くなるよ。

シューズ類

シューズは、野球グラウンドなどしっかりした場所の場合はスパイクでやる。

しかし、草野球の練習ではバッティングセンターや、公園の端っこなどグラウンド以外でも練習をすることとがあるので、ケースごとに分けてシューズは選ぶ。

具体的な靴の選び方は以下の記事を参考にしてみてね。
草野球練習で靴は何を履けばいい?経験をもとに使用状況を解説!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です