ミズノプロ硬式オーダーファーストミットKK型購入体験とレビュー!

Sponsored Links

ミズノプロ硬式ファーストミットをオーダーしてみたい!

ミズノプロ硬式オーダーファーストミットモデルは何がいいの?

オーダーを初めてするときにはワクワクする気持ちの反面、どのモデルにしようか迷ってしまうよね。

ブログ管理人のまーぴーです。

僕は、オーダーグローブを5つ所有している。

現在では、どのメーカーもシミュレーションできるから発注前にイメージできるから極端に失敗することはないよね。

オーダーをするときに不安になるのが、実物が確認できない点だよね。
ショップにサンプルがあればいいけどそんなに多くあるわけでもない。
だから、手に取ってはめてみるという作業ができないのが痛いところ。

今回の記事では、僕が人生で初めてのミズノプロ硬式オーダーファーストミットについて購入した経緯やレビューを紹介するよ!
内容は以下の通り。

チームメイトがオーダーグローブを買い始める

オーダーする時期はいつがいいか?

ミズノプロにした理由

ミズノプロ硬式オーダーファーストミット詳細とレビュー

オーダーして不満だったポイント

まとめ

ファーストミットの関連記事はこちら

ファーストミット軟式用の購入!僕の実体験を話します!

ミズノプロ硬式用ファーストミット購入体験談!草野球でも問題なし!

ミズノプロ硬式オーダーファーストミットKK型購入体験とレビュー!

野球の関連記事はこちら

夏の甲子園2018通し券の発売日や買い方は?売り切れ続出に?

ドラフト2018根尾昴を指名球団を予想!複数競合や回避はある?

ドラフト2018藤原恭大を指名球団を予想!評価や順位は何位?

ドラフト2018柿木蓮の指名球団を予想!何順で指名される?

ドラフト2018吉田輝星を指名球団を予想!複数競合や回避はある?

ドラフト2018小園海斗を指名球団を予想!評価や順位は何位?

ドラフト2018市川悠太の指名球団を予想!何順で指名される?

大谷翔平の投手復帰の時期はいつ?リハビリ期間や手術後の経過は?

ドラフト会議2018速報!指名競合や回避はある?選手や順位も

高校野球愛知県大会2018夏の優勝候補を予想!注目の高校はここ!

高校野球岐阜県大会2018年夏の優勝予想!甲子園にいけるのは?

高校野球三重県大会2018夏の優勝候補を予想!注目の高校はここ!

高校野球東京都大会2018年夏の優勝予想!甲子園に行けるのは?

高校野球大阪府大会2018夏の優勝候補を予想!注目の高校はここ!

高校野球U-18日本代表2018メンバーの経歴や出身校と背番号は

Sponsored Links

チームメイトがオーダーグローブを買い始める

なぜ、オーダーのファーストミットを購入しようと決めたのかというと、高校のチームメイトがちらほらオーダーグローブを買っていたから(笑)

1年の頃から試合に出ているチームメイトは、3年生が引退する前にちょくちょくオーダーを作り始めて、新チームになると使い始める。

今の時代の高校生はどうなんだろう?
いきなりオーダーとか使ってるのかな?

それで、僕はチームメイトがオーダーを使うのを見ていて率直にうらやましいと感じた。
もともと、オーダーをしてみたいと思っていたけど先輩や同級生が使っているのを間近で見ると、オーダーが欲しいと強く思うようになった。

しかし、レギュラーでもなく数えるほどしか試合に出ていない僕がオーダーするのはどうだろうか?
陰で『あいつ、レギュラーでもないのにオーダーしてる』、『あいつがオーダーする意味が分からない』と言われそうで躊躇していた。

まぁ、30代になった今考えると大した悩みじゃないなって思う(笑)
当時の僕は、そんな悩みもありながらオーダーしたいという気持ちもあり期をうかがっていた。

オーダーする時期はいつがいいか?

高校2年の夏、チームが夏の大会で敗北。
僕たちが最上級生となる新チームだ。

このタイミングで多くなるのがオーダーグローブの注文だ。
1つ上の先輩たちもこの時期か夏の大会前にオーダーをして秋ごろから慣らし始める。

僕の行きつけのショップさんによると、夏から秋にかけてオーダーの注文が増加傾向にある。子供が考えることはみんな一緒だね(笑)

草野球人からすると、この時期を避けて春ぐらいにオーダーするとほぼ納期通りに仕上がるんじゃないかな。

僕の母校では3年生が抜けたあと新チームの最初の練習でコンバートをされることが慣例となっていた。

他の高校ではどのタイミングでコンバートされるんだろう?
新チームのタイミングでコンバートをされることが多いかもしれないね。

だから、外野用でオーダーしていたのにピッチャーにコンバートされる可能性もある。
すると、せっかくオーダーしたのに試合で使えないということもあるよね。

そうなってしまうとかなりもったいない。
大学野球をやるつもりなら使う道もあるけど、多くの高校球児は高校で硬式野球をやめてしまう。

俗にいう強豪校だと流れは違うのかもしれないけどね。

だから、僕の母校みたいに新チームになってコンバートされる可能性があるならオーダーするのはコンバート後でもいい

もちろん、硬式で大学野球をやるつもりであれば気にする必要はない。
草野球や大学、専門学校の軟式チームだってあるからそこで使えばいいよ。

部屋で宝物として飾るのも全然アリ!!
僕は、グローブ集めが趣味みたいなもんだから使わずに飾ってあるものの方が多い(笑)

僕の場合は、高校時代にファーストからコンバートされることは1度もなかった。
だから、ファーストミットをオーダーしようと決意した!

ミズノプロにした理由

僕の母校で当時人気だったメーカーは、ミズノプロやZETTプロステイタスだった。
(メーカーというよりグレードか)

その他には、SSK、シュアプレイ、ジームス、ハタケヤマ、ハイゴールド、のオーダーを持っている人もいた。

僕は、数多あるメーカからどこにしようか相当悩んだ。
ミズノ以外のメーカーにも興味があるし。

でも、最終的にミズノに決めた!

なぜミズノにしたのかというと当時はオーダーにするとラベルがビッグMマークになるから。

左がビッグMマークで右が既製品のMマーク。

わかりづらいよね(笑)
オーダーのラべルの方が少し大きい。

2019年現在だとミズノはランバードマークになっているよ。
ラベルは既製品とオーダーに違いはあるのかな?

機会があれば調査してみようと思う!

もう一つミズノを選んだ理由としては、ずっとミズノを愛用していて信頼感があったから。
現に僕が持っているグローブもミズノの割合が多い(笑)

ミズノプロ硬式オーダーファーストミット詳細とレビュー

ミズノプロ硬式オーダーファーストミット詳細とレビューを紹介していくよ!

カラー詳細

メーカー ミズノ(ミズノプロ)
基本モデル KK型
ウェブ ブラック
受球面 ブラック
背面 ブラック
ベロ部 ブラック
指掛け ブラック
ウェブ ブラック
裏革 ブラック
革紐 コルク
ハミダシ
ヘリ革 ブラック
縫い糸 ブラック
ベロ裏 ホワイト

刺繍詳細

刺繍位置 書体 ベースカラー フチ・影カラー
平裏上段 漢字 ゴールド
平裏下段 漢字(フチ付き) ライトブルー シルバー

僕の母校では、オーダーグローブの本体カラーがイエローで革ひもブラックが当時人気だった。

また、同率で本体色が赤みの強いオレンジにブラックの革ひもでオーダーしている人が多かった。

僕が高校時代の既製品のカラーは、ブラック、オレンジ、ナチュラルの3色展開。
だから、必然的に既製品に無いイエローや赤オレンジに人気が出てくるよね。

イエローや赤オレンジのようなカラーは当時のオーダーでしかできない魅力の一つ。
けど、みんなと被るのことはあまりしたくない。

僕が高校時代に持っていたファーストミットはナチュラル。
なのでナチュラルも選びたくない。

消去法で残ったカラーは、コルク、オレンジ、ブラックの3色。

革ひもはコルクを使いたいと以前から思っていた。
今では、既製品でコルクの革ひもだよね。
現代の高校球児うらやましー!!!

革ひもを際立たせたいから本体色がコルクも選択肢から外す。
残るはブラックorオレンジ。

革ひものコルクを映えさせるならブラックがいい。
よってカラーはブラックに決定!!!

KKモデルの説明文が公式サイトにはもう残っていない。
とりあえず調査をするのでご容赦ください。

わかり次第ご紹介いたします。

KKモデルは小指2本入れ対応。
いわゆる6本指ってやつ。

外野用のグローブにはよく設定されているよね。
ファーストミットで6本指はできなくはないけど、対応してないやつだと小指のところが狭いからやりづらいよ。

オーダーして不満だったポイント

このオーダーファーストミットで不満だったのは、本体のステッチ(縫い糸)のカラー
理由は、本体と同色のブラックだったのでミットの印象が重たくなる。

当時はオーダーのシミュレーションなんて全然なかったから自分の頭で想像しでイメージしなければいけなかった。
だから、本体色と革ひものカラーを重点的に意識していたため、ステッチのことなんか考えていなかった。

ステッチなんてちょっとでしょ?と思うかもしれない。
しかし、ステッチで見た目って結構変わってくる。

特に黒だとなおさら。

だから、ステッチは金茶系かシルバー、もしくはライトブルーにすればよかったと後悔した。
実際にシミュレーションしたものの違いを見てほしい。

ステッチブラック

ステッチシルバー

ステッチブルー

ステッチ金茶

どうだったかな?
結構印象が違ってくるよね。

これが僕がこのオーダーファーストミットで不満だったポイント。

まとめ

今回の記事は、『ミズノプロ硬式オーダーファーストミット購入体験とレビュー』というテーマでお届けしましたがいかがでしたか?

僕の高校時代はシミュレーションができなかったから本当想像してオーダーしなくちゃいけなかった。

ステッチでも見た目が重くなったり軽くなったりという印象が変わるので侮ってはいけないよ。

今はどのメーカーもシミレーションできるからカラーの極端に失敗はしない。
シミュレーションを徹底的にやって後悔しないようにオーダーしようね!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする