ジームスYH-10の購入理由やカスタム法と使用感をレビュー!

Sponsored Links

ジームスYH-10が気になる!

ジームスYH-10っていいの?

ある草野球ユーチューバーさんが紹介したことで人気になったジームスYHシリーズ。

僕の行きつけのお店でも、紹介される前から人気だった。
だけど、紹介されたあと更に人気が出て一時品切れになっていた。

YHシリーズのコーナーがガラガラだったのは衝撃だった(笑)

ブログ管理人のまーぴーです。

僕は、野球道具が好きでグローブもいろんなメーカーを使ってみたいと思ってコレクション中。

試合の時でも気分で持っていくグローブを入れ替えたりしている。

現在は合計13のグローブを所有している。

今回の記事は、ジームスYH-10について以下の内容で紹介するね!

ジームスYH-10を購入した経緯

ジームスYH-10購入前の悩み

ジームスYH-10購入時の価格と買ったショップ

ジームスYH-10をカスタム!

ジームスYH-10の特徴

ジームスYH-10使用感をレビュー

Sponsored Links

ジームスYH-10を購入した経緯

僕は、試合用の内野手グローブを探していた。
メーカーはミズノ、久保田スラッガー、asics、ナイキ、ハタケヤマ以外。

理由は持っていない&使ったことのないメーカーが良かったから。

たまたま、YOUTUBEを見ていたらこの動画があった。

この人うま!!!!!
で、使っているグローブがジームスYHだ。

これを使えばこの人のようになれる!
って単純な発想にはならないけどコンセプトがすごくいいなと思った

だけど、購入する考えまでには至らなかった。
当時はね。

しばらくして、グローブの物色にいつもの行きつけのショップに足を運んでみた。

すると、店頭にあるではないか!

ジームスYHシリーズ!!!

動画だけでは、購入するまでには至らなかった。

しかし購入してしまった。。。。

何でって?

実際にグローブをはめたから!!!

ペットショップで犬を抱いて欲しくなってしまった感覚のように(笑)

そこには、片付け加工済みのサンプルが置いてあった。
手を入れると衝撃が走った。

なんだこれは!?
俺の持ってるグローブと全然違う(感覚)!!

一瞬で虜になってしまった
そしてこれを使ってみたいと思って購入した。

ジームスYH-10購入前の悩み

試合用にYH-10と同じ型でオーダーしようとした

僕の性格上、あまり人と被りたくない。
オーダーなら自分だけのたった一つのグローブになる。

しかも、やるならオーダーでしかできないことをやる。
その一つがカラーだ。

僕はブルーが好き。
軟式一般用の既製品ってブルーがあまりない。
あっても多色遣いになる。

20代前半なら多色使いでも良かったかな(笑)

なので、試合用は使ったことのないメーカーで単色ブルーを使いたかった。

それで、ジームスYH-10の型でオーダーしようとした。

行きつけショップの店長と相談したんだけどオーダーだと40,000円(正式な価格はあまり覚えていない)越えだけどブルーだと皮の質があまりよくないらしい。

僕は、皮マニアではないから素材はよくわかんないんだけどコスパがあまりよくなさそうだと思って断念した。

あと、自分の所有グローブの中で間違いなく一番小さいグローブになる。

なので使いこなせるかちょっと自信がなかったのもあるかな。

既製品でも十分カッコいい!!
だけど、周りと一緒のはイヤな性格の僕(笑)。

そこで、カスタムすることで特別感を出すことにした

ジームスYH-10購入時の価格と買ったショップ

この、ジームスYH-10の価格は30,000円くらいだった。
(ラベル張り替え、革ひも全交換、レーザー刻印)

購入したショップさんはツボイスポーツ。

住所:〒454-0806
愛知県名古屋市中川区澄池町20-11

TEL.052-365-3633

FAX.052-365-3622

ジームスYH-10をカスタム!

既製品はこれ。

出典:http://www.nishiokabb.com/zeems/YHN/

ちなみに、僕が選んだのは赤オレンジ。
僕の所有グローブの中に赤はなかったのでセレクトした。

カスタムの内容は以下の通り。

・ラベル張り替え
・グラブレース全交換
・レーザー刻印

ラベルはゴールド×ブルー。
革ひもはブルーの断面がホワイト。
レーザー刻印は漢字でブルー。

僕は、青が好きなのでブルーで統一した。
いい感じにまとまったと思う。
自己満足だけどね(笑)

これならあまり人と被らないし、オリジナル感が出る。
オーダーじゃなくていいけど名前を入れたいって人にもおススメだよ!!

ジームスYH-10の特徴

当時は、軟式展開もあまりなくて、
YHトレーニンググラブ
YH-5N
YH-10N
YH-15N
しかなかった。

5、10、15はトレーニンググラブサイズから何㎜アップしているかということ。
なので、僕の購入したのはトレーニンググラブから10㎜長いというわけ。

コンセプトが守備トレーニンググラブから違和感なく使える設計だからやっぱり印象としては小さい。

ミズノ硬式用守備トレーニンググラブを持っているんだけど大きさを比較すると若干大きいくらい。

その小ささとは裏腹に、受球面の手のひら部分がかなり広い
僕の所有する久保田スラッガーKSN-L7Sと同じくらいか少し広い感じがする。

それに土手紐の位置が普通のグローブと比べるとかなり低い位置にある。
なので、自分の手のひらが当たる部分が広くなっているから、ボールを捕った感覚が手のひらに伝わりやすい。

だから、素手感覚の捕球が身につくのも理解できる

ジームスYH-10使用感をレビュー

まだ試合では2試合しか使ったことがない。
セカンドでは一度前進守備の時にゴロをさばいた。

ホームでアウトにして安心した。

ショートでもゴロを捕球し、1塁でアウトを取った。

やっぱり普通のグローブより小さいのできちんと低い姿勢で低い位置からグローブを出そうとする意識が働く

そういう意味ではすごくいいグローブだと思う。
試合用でなくてもこれを守備トレーニンググローブにしてもいい。

もちろん、使い慣れてきて実践でどんどん使って試合用に昇格させてもいい。

使い方は自由だ。

あとこれは、当て捕りのイメージが強いけどそうではない。
僕はどっちかというとしっかりつかんで取る方。
つかみ取りでも使いやすいよ

というか、当て捕りなんて言葉最近になって知った(笑)

ネックは短いことかな。

練習時に左右に振られると普通のグローブなら届く打球でもYH-10だと届かない。(僕の動きが悪い部分もあるが)

短いからあたりまえだけど。

だから、大事な場面でグローブのせいにしないでね!
その時は相手が上手かったんだと思おう!

短いがゆえに自分の守備力も向上すると思うよ!

僕はこれを練習で使い倒して実践にもバンバン使うつもり。
これと同じような型の試合用グローブも探したいな。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする