アシックス大谷モデル外野用を購入した理由や使用感をお伝えします!

Sponsored Links

日ハム時代の大谷のグローブっていいの?

二刀流の大谷と同じグローブが使ってみたい!

野球のグローブには、プロ野球選手が使っているモデルと同じようなシグネチャーモデルがある。

いわゆるプロモデルってやつ。

ブログ管理人のまーぴーです。

草野球でオーダーしなくてもいいけど好きな選手の同じモデルを使ってみたいよね。

まぁ、まったく一緒っていうわけではなんだけど。(皮の質とかいろいろ)
同じような形やデザインを模している。

値段もそこまで高くないからオーダーより手が届きやすいよね。

今回は、アシックス大谷モデル外野用について以下の内容で紹介するね!

アシックス大谷モデル外野用を購入した経緯

アシックス大谷モデル外野用購入前の悩み

アシックス大谷モデル外野用購入時の価格と買ったショップ

アシックス大谷モデル外野用の詳細

アシックス大谷モデル外野用購入後の感想

Sponsored Links

アシックス大谷モデル外野用を購入した経緯

現在所属している草野球チームでまだ代表をやっていない時のこと。

チーム代表の前任者がスターティングメンバーを決めていた。

僕は色々なポジションを守っていた。
外野もたまに守ることがあった。

でも当時は、内野用なら複数持っていたが外野用は1つもなかった
内野手用で守れないことはない。

しかし、なんとなくメンタル的にイヤだった。
内野用のグローブで落としたらどうしよう。
外野手用より短いから後ろにそらして今うかも・・・。

といった具合に心理的に良くない。

まぁ、僕がただ心配性なだけなんだけどね(笑)

なので、心理的に安心する必要があったため外野用を購入しようと思った。

アシックス大谷モデル外野用購入前の悩み

さて、悩むのはメーカーと既製品にするかオーダーにするかだ。

まずはメーカ決めからしていかなければ!

消去法でミズノはないなー。
ミズノのグローブ及びミットは6個所有している(笑)

並べてみると面白くないんだよね。

他のメーカを使ってみたい気持ちが強い。

使ってみたいメーカーは、ハイゴールド、ZETT、ウィルソン、ローリングス、etc……

うーん、選択肢が広すぎる。

メーカーを決めるのは後回しで既製品かオーダーの方向性だけ考えることにした。

今回は、外野手用のグローブ購入。
そんなに外野を守る頻度は高くない。

だから、値段も抑えたい気持ちがある。

でも、好きな色のグローブが欲しい!

既製品だと黒、オレンジ、ナチュラル系の定番色は多い。

しかし、ツトンカラーやまれに柄モノといった派手目のものはタイミングが合わないと入手できない。

ということで、運任せで既製品を購入しようと決めた

メーカーにはとりあえず拘らずに気になったものを手あたり次第はめていく作戦にした。

ショップに足を運ぶ。

ずらりと並んだグローブの中で3個気になるものがあった。

ZETT、ウィルソン、アシックスだ。

ZETTは、手にはめた感じと革の質が良かった。
これでも十分良い。

だけど黒1色なのが僕の好みに合わなかったので断念。

ウィルソンはカラーがツートンで僕好み。

ヘリ革とハミダシ部分がシルバーのメタリック調。
なので、すぐはがれてきそうなので断念。
(使ってないので何とも言えませんが)

そして、はめてみた感じもカラーリングもよかったのがアシックス大谷モデル外野手用。

これいいなぁと思ったら大谷モデルだった(笑)
なので、これを購入した。

大谷モデル外野用購入時の価格と買ったショップ

この、アシックス大谷モデル外野用の価格は12,000円だった。

購入したショップさんはツボイスポーツ

住所:〒454-0806愛知県名古屋市中川区澄池町20-11

TEL.052-365-3633

FAX.052-365-3622

アシックス大谷モデル外野用の詳細

それでは、アシックス大谷モデルの外野用カラーなどの詳細をお伝えしていくね!

メーカー   :アシックス(プロフェッショナルスタイル)
基本型    :大谷翔平モデル
ウェブ    :シンプルT
受球面    :ブルー
背面     :ブルー
人差し指中央 :ブラック
中指中央   :ブラック
薬指中央   :ブラック
ベ ロ 部:ブルー
ベロくり抜き部:ブラック
指 掛 け:ブルー
ウ ェ ブ:ブルー
裏 革:ブルー
革 紐:ホワイト
ハミダシ   :ホワイト(切りハミ)
ヘ リ 側:ホワイト
縫 い 糸:ホワイト
ベ ロ 裏:ブラック

アシックス大谷モデル外野用購入後の感想

オーダーシミュレーションを見ると、小指かけが薬指側にあるので1本入れ仕様になっているのかな?

購入してしばらくは小指一本入れで使用していた。

僕は小学生の頃は外野だったけどその頃は下手っぴで本格的な外野経験はない。

だから、6本指の仕組みは高校の時に知った。
どちらが自分に合っているかわからないのでとりあえず5本指にしていた。

しかし、いまいちな感じだったので6本指で使ってみた。
すると5本指より閉じやすい。

当然といえば当然なんだけど、小指の外側から2本の指で挟むようにするから捕りやすいよね(笑)

で、多分5本指仕様なんだけど6本指でも普通に手が入れやすい。
僕の手は結構大きめなのに。

だから、6本指で捕る人にもおすすめだよ。

(日本ハム時代のシグネチャーモデルなので現行のものは仕様が変更されている可能性があります。)

ただ、不満な点が1つある。
それはカラーだ。

カラーは確かに僕好み。
けど、如何せんホワイトの割合が多い。

白って色の全体の印象が軽くなる。
でも、多すぎるとちょっと安っぽく見えてしまう。
※あくまで個人的感想です。

なのでグラブレースを黒にしてイメチェンを計画している。

グローブって革ひもやウェブを変えたりして楽しめるから面白い!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする