草野球ユニフォーム

草野球ユニフォームシミュレーションができるサイトを一覧でご紹介

ユニフォームのシミュレーションがしたい!

ユニフォームのシミュレーションサイトってどれくらいあるの?

いろんなシミュレーションサイトを試したい!

草野球ユニフォームシミュレーションについて、このブログにお越しいただきありがとうございます!

ユニフォームをオーダーするときに心配になることは、デザインを失敗したくないことや、ダサくならないことだよね。

それを少しでも防ぐには、仕上がりイメージがわかるシミュレーションサイトを活用すること。

草野球ユニフォームに関しては、以下のようなコンテンツもご用意しているよ!

草野球ユニフォームの着こなしのパターンを現役プレーヤが指南!

草野球ユニフォームに背ネームのメリットとデメリットまとめ

草野球ユニフォームサンプル貸し出しサービスのサイト一覧でご紹介

草野球ユニフォームキャプテンマークの歴史やオーダー対応のメーカーも!

草野球ユニフォーム昇華の特徴とメーカー10社の価格比較 

草野球ユニフォームのルールを実体験を踏まえて解説!

草野球ユニフォーム安いオーダー方法とメーカー3社の価格比較

草野球ユニフォーム値段一覧|大手メーカーからマイナー13社掲載

草野球ユニフォームのおすすめ11選!信頼・大手・価格でご紹介

この記事では、ユニフォームのデザインをシミュレーションすることができるサイトと特徴を一覧でご紹介しているので、あなたのユニフォームデザイン作成に活用していただければ幸いです。

シミュレーションサイト一覧

ここでは、ユニフォームのシミュレーションができるサイトと特徴を一覧で掲載しておくね!

ユニフォームの着こなしについては、こちらの記事を。
草野球ユニフォームの着こなしのパターンを現役プレーヤが指南!

おしゃれなユニホームの作り方や、着こなしについてはこちら。
草野球ユニフォームをおしゃれに作る方法や着方を解説!

ユニフォームのオーダーに関しての記事もあるよ。
草野球ユニフォームオーダーの3つのコツ!加工タイプとメーカーも

SSK

SSKのシミュレーションサイトは、ユニフォームだけでなくTシャツ、プレジャンなどもできる。

昇華プリントで切り替えデザインや印象的な柄を組み合わせることが可能。

ユニフォーム14種類、Tシャツ16種類、プレジャン12種類、と合計42種類から自由にデザインできる。

SSKのシミュレーションサイトを使ってみる!

 

レワード

レワードのシミュレーションサイトは、4種類生地から選べる。

光沢感、織目、吸水性やストレッチ性などチームのこだわりによって選べることがアピールポイント。

軽量化と発色性に強みを持っている。

また、過去にオーダーしたチームのユニフォームの生地サンプルを保管しているので、追加オーダー時の再現性が徹底されている。

レワードのシミュレーションサイトを使ってみる!

 

ZETT

ZETTのシミュレーションサイトは、PCはもちろん、スマホやタブレットからでも可能。

イメージを360度回転させながら確認できる。

基本型が15種類あり、そこから4種類の柄、カラーが9色選べるので540通りの組み合わせが可能。

ZETTのシミュレーションサイトを使ってみる!

 

ミズノ

ミズノのシミュレーションサイトは、8種類のユニフォームスタイルがある。

そこから、ユニフォームシャツのラインスタイルが27種類、カラーが4色、マーキングが11か所から選ぶことができる。

ミズノのシミュレーションサイトを使ってみる!

 

SORK

昇華ユニフォーム、刺繍ユニフォーム、圧着ユニフォームのシミュレーションができる。

昇華ユニフォームは、3Dマーキングロゴマーキングに対応しており、グラデーションなど多彩なデザインがある。

刺繍ユニフォームは、高級感があるフルオーダーで、自由自在にデザインすることが可能。

圧着ユニフォームは、約300種類からシンプルなデザインで簡単にできる。

また、プルオーバージャケットとウィンドブレーカーにも対応。

SORKのシミュレーションサイトを使ってみる!

 

アシックス

アシックスのシミュレーションサイトは、昇華ユニフォームとスタンダートユニフォームの2パターンがある。

昇華ユニフォームでは、Vシャツ、ユニフォームシャツ、ゴールドステージユニフォームの3つのシステムから選べる。

Vシャツはお手頃な価格で2D昇華マーク。
ユニフォームシャツはデザインが豊富で、3D・2D・2DDX昇華マーク。
ゴールドステージは、学生から一般まで対応し、3D・2D・2DDX昇華マーク。

スタンダートユニフォームは、フルオープンからボタン衿、Vネック衿タイプなどラインナップが充実していたデザインも多彩。

アシックスのシミュレーションサイトを使ってみる!

 

ファンゴ

ファンゴのシミュレーションサイトは、刺繍シャツ、昇華プリントシャツ、覇王シャツと3タイプから選べる。

刺繍シャツは、チーム名や背番号のマーキングの縁取りに刺繍が施される。
昇華プリントシャツは、刺繍では表現できない多彩なデザインが再現できる。
覇王シャツは、刺繍シャツと昇華プリントシャツの合わせ技で、デザイン性と高級感を両立させられる。

シャツ、キャップ、パンツ、と3つのアイテムから不要なものは未選択にすることができる。

また、自分のイメージをデザイナーさんがクオリティ高く表現してくれたり、お絵かきで発注することもできる。

ファンゴののシミュレーションサイトを使ってみる!

 

ザナックス

フルオープンシャツと2ボタンプルオーバーシャツの2つのパターンから趣味レーションが可能。

カモ+ドット柄、スパイダー柄、ドットグラデーションなど多彩なバリエーションがある。

品番ごとにカラーやデザインが違ってくるのでデザインの試行錯誤ができる。

ザナックスのシミュレーションサイトを使ってみる!

 

UNiO

昇華ユニフォーム専門ブランドのUNIO。

ユニフォームのタイプはフルオープンとハーフオープンの2種類。

カラーは34色、ボタン15色から選ぶことができる。

チーム名、背番号、背ネーム、エンブレムにかかるマーキング料金がかからない。
(オリジナルやデザイン作成が必要な場合を除く)

UNiOのシミュレーションサイトを使ってみる!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です