草野球ユニフォーム

草野球ユニフォーム安いオーダー方法とメーカー3社の価格比較

草野球ユニフォームが安いメーカーってどこ?

ユニフォームオーダーを安くする方法が知りたい!

草野球ユニフォーム安いにいつて、このブログにお越しいただきありがとうございます。

草野球チームを発足するときには、どうしても初期費用がかさんでしまうよね。

バット、ヘルメット、キャッチャー防具、ボール・・・。

できるだけユニフォームを安くするには、シャツと2点セットのオーダーとこだわり捨てることだ。

また、ユニフォームオーダーが安いメーカーは、WAKKUON、ILB-MAX、ファンゴの3社。

なぜかというと、オーダーユニフォーム2点セットで10,000円を切っていて価格表示もわかりやす。

草野球ユニフォームについては、以下のようなコンテンツもご紹介しているよ!

草野球ユニフォームの着こなしのパターンを現役プレーヤが指南!

草野球ユニフォームをおしゃれに作る方法や着方を解説!

草野球ユニフォームシミュレーションができるサイトを一覧でご紹介

草野球ユニフォームに背ネームのメリットとデメリットまとめ

草野球ユニフォームサンプル貸し出しサービスのサイト一覧でご紹介

草野球ユニフォームキャプテンマークの歴史やオーダー対応のメーカーも!

草野球ユニフォームのルールを実体験を踏まえて解説!

草野球ユニフォーム値段一覧|大手メーカーからマイナー13社掲載

草野球ユニフォームのおすすめ11選!信頼・大手・価格でご紹介

この記事では、ユニフォームの安いオーダー方法は2点セットの理由と、安いメーカー3社の価格について詳しく解説しているよ!

興味のある方は是非見ていってね!

ユニフォーム安いオーダー方法

草野球のリーグや大会は連盟や主催元によるけど、原則としてはユニフォームが必要となってくる。

そうなると、ユニフォームをオーダーしなくてはいけなくなるよね。

ユニフォームのオーダーのするアイテムとしては、ユニフォームシャツ、帽子、ユニフォームパンツの3点が一般的だ。

けれど、3点をオーダーするとどうしても価格が高くなってくる。

そこで、僕が草野球ユニフォームをオーダーする際におすすめするのは、ユニフォームシャツと帽子の2点セットでオーダーすることこだわりを捨てることだ。

2点セットオーダーする理由

2点セットにすることで、ユニフォームパンツ分のオーダー費用を浮かせられる

以前、昇華ユニフォーム10社について価格をまとめた記事がある。
草野球ユニフォーム昇華の特徴とメーカー10社の価格比較

対象が昇華ユニフォームになるけれど、これを参考にすると以下のような価格帯になる。

3点セット・・・・10,500~13,500円

2点セット・・・・7,800~12,490円

1~2割ほど安くなる。

ユニフォームパンツを無地にすることで、好きなメーカーや好きなスタイルでプレーできる。

また、助っ人に来てもらう時も自前のものを持ってきてもらえれば、ユニフォームパンツのサイズが合わないといったトラブルが防げる。

こだわりを捨てる

オーダーをなると、デザインに凝ったりいろいろオプションをつけたくなる。

しかし、オーダーだからといっていろいろオプションなどをつけてしまえば加工代がかかってしまう。

ユニフォームのオーダーでは、マーク加工が大きく分けて3種類ある。

オーダーの加工タイプについては、以下の記事を参考にしてみてね。
草野球ユニフォームオーダーの3つのコツ!加工タイプとメーカーも

3種類の加工タイプで価格が高くなるのは刺繍タイプか、圧着マークを2重か3重にすること。

メーカにもよるけどね。

加工をこだわれば、ユニフォームはかっこよくなるし高級感や、強そうなイメージを持たされことができる。

しかし、安さを重視するのであれば、余計な加工やオプションで追加料金を払うようなことは控えた方がいいよね。

こだわりは捨てた方がいい。

ユニフォーム安いメーカーと価格

ユニフォームオーダーを安くするには、ユニフォームシャツと帽子の2点セットがいいということだったね。

では、このブログでの安い定義とそれに応じたメーカーはどこなのか。

安い定義

ユニフォームオーダー2点で安い基準はいくらなのか。

先ほど10社のオーダーの2点セット価格帯を取り上げた際は、7,800~12,490円だったよね。

この価格帯の平均価格は、10,145円なので10,000円以内が安いと言えるよね。

2点セットで10,000円以内でなおかつ、価格がわかりやすいメーカーは3社あった。

それは、WAKKUON、ILB-MAX、ファンゴ。

それぞれ価格を掲示しておくね!

WAKKUON

1~3着 4~8着 9着以上
昇華 9,980円 8,980円 7,980円

WAKKUONは、少ない発注でも10,000円を切る。

発注枚数が多いほど安いことがわかる。

ILB-MAX

昇華ユニフォーム 7,800円
刺繍ユニフォーム 8,200円
昇華+刺繍ユニフォーム 9,200円

少数ロットでの価格はどのように変動するのかがわからない。

けれど、加工代がかかる刺繍や昇華+刺繍ユニフォームの2点セットも10,000円を切る価格だ。

ファンゴ

個人 5~8着 9着~
刺繍ユニフォーム 10,980円 9,980円 8,980円
昇華ユニフォーム 8,980円 7,980円

ファンゴも昇華ユニフォームだけでなく、刺繍ユニフォームも10,000円以内で安い。

また、注文枚数が多いほど安くなっていくね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です