草野球助っ人

草野球助っ人のトラブルと解決法を現役選手が解説!

草野球で助っ人のトラブルって?

助っ人のトラブルの対処法が知りたい

草野球助っ人トラブルについて、このブログにお越しいただきありがとうございます!

助っ人に来てもらう時に起こるトラブルってあるよね!

草野球助っ人に関して、以下のようなコンテンツもご用意しているよ。

草野球助っ人のレベルに応じた起用法を事例を踏まえて解説!

草野球助っ人初心者の持ち物・やること・試合の流れまとめ!

草野球助っ人服装を実践者が2つのパターンを季節ごとにご紹介!

草野球助っ人関西で募集情報が掲載されているサイトまとめ

草野球助っ人でバイトは不可能!理由は人数合わせだから

草野球助っ人愛知県で募集しているサイト6選!憧れの球場も

草野球助っ人名古屋の情報サイトと野球用品店を一覧でご紹介

草野球助っ人募集東京のサイト5選!行ってみたい野球ショップも!

草野球助っ人茨城で募集サイト6つとチェックしたい野球ショップ

草野球助っ人で大阪の情報サイト8つと足を運びたい専門店をご紹介


草野球助っ人神奈川で募集サイト7選!行ってみたい専門店も

草野球助っ人京都で募集しているサイトまとめ!行くべき専門店も


草野球助っ人神戸の情報サイト7選とおすすめの野球用品店

草野球助っ人兵庫の情報サイト8選!行ってみたい専門店も

草野球助っ人埼玉の募集サイト6つと立ち寄りたいショップも!

草野球助っ人静岡情報サイト7選!一度は行ってみたいショップも!

草野球助っ人千葉の募集サイト6選!気になる専門店も併せてご紹介

草野球助っ人奈良の情報サイト5つとチェックしたいショップも!

草野球助っ人福岡の募集サイト6選!おすすめの専門店も

草野球助っ人打順についての考え方を経験者が解説

この記事では以下の内容について対処法を解説しているよ。

・助っ人が必要以上に参加してしまう
・正規のメンバーが試合に出られない
・助っ人が野球初心者
・助っ人におんぶにだっこ
・助っ人が道具を持ってこない
・助っ人に治療費を請求される

興味がある方は是非見ていってね!

草野球助っ人のトラブルと対処法

草野球には助っ人は切っても切れない関係がある。

それと同時にトラブルもついて回るよね。

思いつくものを挙げてみると以下の通り。

  • 助っ人が必要以上に参加してしまう
  • 正規のメンバーが試合に出られない
  • 助っ人が野球初心者
  • 助っ人におんぶにだっこ
  • 助っ人が道具を持ってこない
  • 助っ人に治療費を請求される

それぞれの対処法について見ていこう。

助っ人が必要以上に参加してしまう

草野球で1人または2人足りないときがある。

それは、重々承知しているが大学生の助っ人を呼んだときは注意が必要だ。

なぜなら、友達を連れてくるからだ。

僕の実体験では、前任のチーム代表者が試合がある日に大学生の助っ人を呼んでいた。

僕は、1人足りないから1人呼んでいるものだと思っていた。

しかし、助っ人大学生が来たとき何故か3人来ていた

ということは2人試合に出られなくなる。

対処法

事前に助っ人に来る人には必要人数だけを伝える。

助っ人に来る側が人を誘えるようなことを言っても、人数の確認中だといい不足分の人数だけ呼んでもらう。

正規のメンバーが試合に出られない

上の内容とも被るんだけど、正規メンバーが8人で助っ人が友人を2人連れてきてしまえば2人出られなくなる

そして、助っ人に来た3人がスタメン出場して正規のメンバー2人が控えに回った。

その二人は、付き合いで試合に出ているからそんなに試合に出たくなかったかもしれない。

僕が納得できなかったのは、途中交代させられたことだ。

助っ人の友達2人は野球経験のない初心者だった。

控えに回っていた正規メンバーも出さなければいけなかったので、何故か僕が交代要員にされた。

どう考えても助っ人の未経験者よりは実力は僕の方があるのに。

おそらく僕が後輩だし、素直に途中交代に従うと思ったからだろう。

助っ人に来た3人はしっかりフル出場。

こんなことがあると、試合に出た正規メンバーは離れていってしまう。

事実僕も何度かこんなことがあったので、辞めて自分のチームを作ろうとすら思ったことがあった。

対処法

もし、助っ人が知り合いを連れてきて人数があふれた場合は、呼んだ本人に交代要員になってもらう旨を伝える。

助っ人が野球初心者

これも助っ人が助っ人を呼んだ場合にあるケース。

助っ人の中のいい友人なんだけど、野球経験が無いというパターン。

守備はエラーをする確率が高く、バッティングは打てない。

上手いチームだと、狙い撃ちされるし相手ピッチャーを生き返らせるきっかけにすらなってしまうパターンがある。

対処法

根本的に、助っ人は来てもらえればオッケー!

僕は、チームの代表者をやっていた時は野球経験なんてまったく気にしていない。

助っ人は、その日試合ができるようにしてきたヒーローなんだから。

助っ人におんぶにだっこ

助っ人に来た人が大活躍するパターン。

特に野球有名校出身というわけでは無いけど、その日めっだった活躍をする。

僕も助っ人で何度か経験したことがある。

ある試合では、先制のホームランを放ち、その1点だけ。

またある試合では、3安打4打点(ランニングホームラン)。

そんなに悪いことじゃないんだけど、所属期間が長いリーグ戦なんかだと注意が必要。

顔なじみが多いから、助っ人だとバレやすい。

連盟によっては、チーム登録している選手なら助っ人OKの場合もあるのでちょっと気まずくなる。

対処法

こればっかりはなので防ぐことではない。

しかし、助っ人で行く試合はなぜかいい活躍ができる

所属チームで大活躍したいのにね。

助っ人が道具を持ってこない

野球未経験者にありがちなことで、野球道具が無いので持ってきようがない。

ユニフォームはあるにしても、グローブが無くて当日焦ってしまう。

助っ人なので、1日だけのためにグローブやスパイクどころかアンダーシャツを買ってもらうわけにもいかない。

対処法

事前に持ち物の確認をする。

こちらが用意できるものを伝えて、アンダーシャツ代わりになるものがあるのかをしっかり聞かなくてはいけない。

グローブは、僕みたいに複数持っている人がチーム内にいるから確認しておこう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です