大谷翔平のグローブ型ってどんなん?アシックスで他の選手との比較!

Sponsored Links

大谷翔平グローブの型ってどんなん?

他の選手とどう違うの?

プロ選手モデルの大きさやポケットの深さって気になるよね。

自分の今使っているものと大きくかけ離れているとかなり違和感が出る。

こんにちは。

ブログ管理人のまーぴーです。

僕はグローブが大好きだ。

特別守備が上手いというわけではないけれど(笑)

大谷翔平選手のグローブの型を知るためには、他の選手との比較も大事。

また、オーダーや既製品を買う場合にもなるべく自分の今使っているものに近い方がいい。

そんなんきにならないって人はいいが、僕はグローブが変わるとなんか気になってしまうみたい。

特に、ピッチングをするときには。

新しく買いかえて慣らしていけば問題は無いんだけどね。

今回の記事は、大谷翔平選手グローブの型について以下の内容で紹介していくよ!

大谷翔平グローブの型

アシックス他プロ野球選手との比較

まとめ

Sponsored Links

大谷翔平グローブの型

出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/830617

大谷翔平選手のグローブ型は、アシックスのグローブシミュレーションで以下のように説明されている。

ポケットは人差し指下に設定したモデル。(縦型)2019年シーズンより採用しているオリジナルウェブとオリジナルのバックスタイルを搭載した大谷選手のこだわりが詰まったモデル。

アシックスのサイズ表記は、人差し指の先っぽから付け根の曲線と付け根から土手のフチまでの曲線の長さだ。

オーダーの硬式用と軟式用では若干長さが異なる。

硬式用は、31.0cmで軟式は30.5㎝だ。

サイズでいうと、硬式10で軟式9。

既製品は、硬式用はサイズ10で変わらないんだけど、軟式用になるとなぜだか8になっている。

表記の間違いだろうか?

大谷翔平選手のグローブは、特殊なバックスタイルをしている

OSBというバックスタイルだ。

これは、大谷翔平モデルでないとできないから既製品を買うか、オーダーしないと実現できなさそうだね。

全然違うけど、僕も特殊なバックスタイルのグローブを持ってる。

こうゆうのがやりたくてオーダーしちゃうよね(笑)

詳しくは、ミズノプロオーダー軟式チッパージョンズモデルを使用者がレビュー!を読んでみてね。

アシックス他プロ野球選手との比較

大谷翔平選手のグローブのメーカーは、アシックスだ。

同じメーカーでも、選手がこだわるポイントは違うので比較してみようと思う。

アシックスのプロ野球選手

アシックスと契約している大谷翔平選手以外には4選手。

菊池雄星選手もアシックスのはずなんだけど、オーダーシミュレーションには掲載されていない。

なぜだろうか。

それは置いといて、それぞれ見てみよう。

・涌井秀章選手

サイズ6

投手用としてはもっとも小型のサイズ。ポケットは浅めで広く、操作性の高いスライバートップ構造採用モデル。

出典:https://www.asics.com/jp/ja-jp/baseball-glovesimulation/model/

・中崎翔太選手

サイズ8

ポケットは人差し指下に設定したモデル。(縦型)親指が曲がりやすいようにDFポケットを採用したモデル。2019年より採用しているオリジナルウェブを搭載。

出典:https://www.asics.com/jp/ja-jp/baseball-glovesimulation/model/

・平野佳寿選手

サイズ9

ポケットは浅く広めの設計。(横型)ウェブ下にポケット位置を設定したモデル。2019年シーズンより採用しているオリジナルウェブを搭載。

出典:https://www.asics.com/jp/ja-jp/baseball-glovesimulation/model/

・ダルビッシュ有選手

サイズ10

ポケット位置をウェブ下寄りに設定した深めの大型タイプ。(縦型)グラブ内の動きを隠すFBスライバートップ採用モデル。

出典:https://www.asics.com/jp/ja-jp/baseball-glovesimulation/model/

サイズの比較

涌井秀章選手(サイズ6)<中崎翔太選手(サイズ8)<平野佳寿選手(サイズ9)<ダルビッシュ有選手(サイズ10)=大谷翔平選手(サイズ10)

涌井秀章選手と平野選手は投球時にグローブを握り潰しているイメージがある。

一番わかりやすいのは菊池雄星選手がいかにもってグローブなんだけどね。

グローブの側の手を意識しているのか、もしくはグローブ側の手を体に引き付けるのをスムーズにするために小さめにしているのかな。

あくまで予想だけど。

それに対して、大谷選手とダルビッシュ選手はどちらかというと外野用的なイメージ。

僕は、大学時代にピッチャーもやってたんだけど大きめのグローブだとスピン時に体に引き付けにくい気がする

まぁ、両選手ともに体が大きいからちょうどいいサイズなんだろうけど。

結局は本人の好みなんだろうな(笑)

ポケットの比較

続いてはポケットの比較。

大谷翔平選手は、ポケットは人差し指下に設定した縦型だ。

他の選手を見ると、涌井選手と平野選手は広く浅い

操作性重視だね。

一方、中崎選手とダルビッシュ選手(大谷選手含む)は縦型のポケット。

グローブの中でボールを握り替えやすそうだ。

これは僕の見解なので、本人の意図は全く違うのかもしれない(笑)

まとめ

今回は、『大谷翔平のグローブ型ってどんなん?アシックスで他の選手との比較!』というテーマでお伝えした来ましたがいかがでしたか。

グローブって、デザインやカラーに目が行きがちだけど重視する視点が変わると、サイズやバックスタイルも変わる。

僕は完全に見た目に走ってしまうけどね~(笑)

大谷翔平選手のグローブのバックスタイルが特殊だからどんなフィーリングになるか一度ショップさんではめてみたいな。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする