大谷翔平メジャー仕様グローブは?日本人選手との比較も!

Sponsored Links

大谷翔平のメジャー仕様のグローブが知りたい!

日本人メジャーリーガーはどんなグローブ?

メジャーリーグは日本のプロ野球よりグローブのカラーについて規制は厳しくない。

だから、日本人選手のグローブは少し派手めな感じになる。

こんにちは。

グローブ大好きまーぴーです。

プロ野球選手のグローブは、特別な仕様がされているから見ていて面白い。

特にウェブとかは市販にはなくてオーダーでその人のモデルを選択しないとできないこともある。

僕は、まだミズノがIBEラインをオーダーで標準で選べるようになっていなかった頃は、野口モデルじゃないとできなかったからそれを選んだこともある。

現在メジャーリーグで活躍している大谷翔平選手がどんなグローブを使っているのか、他の日本人メジャーリーガーとの違いはどうなのか気になったので調べてみたよ。

今回の記事は以下の内容で紹介していくね!

大谷翔平がメジャーで使っているグローブは?

大谷翔平と日本人メジャーリーガ―のグローブ比較

まとめ

Sponsored Links

大谷翔平がメジャーで使っているグローブは?

大谷翔平選手がメジャーで使っているグローブは一体どんなものなのか調べてみた。

メジャー前トレーニング

2017年のメジャー移籍決定後に行ったトレーニング使っていたグローブはこちら。

出典:https://hochi.news/articles/20171224-OHT1T50040.html

※画像でわかる範囲でこれを保証するものではありません

メーカー   :アシックス
バックスタイル:オリジナルウェブ
ウェブ    :OST2
受球面    :シェリーブラウン
背面     :ヌバックシェリーB
ベ ロ 部    :ヌバックシェリーB
ベロくり抜き部:ヌバックシェリーB
親指掛け     :ヌバックシェリーB
小指掛け     :ヌバックシェリーB
ウ ェ ブ          :ヌバックシェリーB
裏 革              :不明
革 紐              :ブラック(断面ホワイト)
ハミダシ   :ホワイト
ヘ リ 側          :ホワイト
縫 い 糸          :ホワイト

ニュースかなんかの映像でこのグローブを見たときには僕の予想はハズレたと思った

エンゼルスだから赤のグローブになると思っていたからだ。

なぜかって?

それは、日本ハムファイターズ在籍時にチームカラーのグローブを使っていたからだ。

こちらの記事を参考にするといいだろう。

大谷翔平グローブをエンゼルス仕様と日本ハム時代で比較!

写真で紹介していたものは、レプリカモデルなんだけど、それ以外にもピッチャー用や外野用でブルーのグローブを使っているのも見たことがある。

ちなみに僕は、大谷翔平モデル外野手用のグローブを持っている。

詳しくは、アシックス大谷翔平モデル外野用を購入した理由や使用感をお伝えします!で。

それで、日本ハムファイターズ時代はブラックやブルーがメインカラーになっていた。

日本ハムファイターズのチームカラーだからだ。

メジャー移籍後

出典:https://corp.asics.com/jp/press/article/2018-02-22

メジャーでプレーするときはこれを使っていた。

・配色の詳細

※画像でわかる範囲でこれを保証するものではありません

メーカー   :アシックス
バックスタイル:OSB
ウェブ    :OST2
受球面    :レッド
背面     :レッド
ベ ロ 部    :レッド
ベロくり抜き部:レッド
親指掛け     :レッド
小指掛け     :レッド
ウ ェ ブ          :レッド
裏 革              :ホワイト
革 紐              :ブラック(断面ホワイト)
ハミダシ   :ホワイト
ヘ リ 側          :ホワイト
縫 い 糸          :ホワイト

これを見たときやっぱりな!と思った。

チームカラーのレッドをメインにしている。

シェリーブラウンのものは練習用だったのかな。

上のものとメインカラーが違うだけで他の部分は一緒なんだと思う。

日本人メジャーリーガ―のグローブ比較

大谷翔平選手のグローブはアシックスだ。

なので同じアシックスのグローブだと比較しやすい。

アシックスと契約しているメジャーリーガーは以下の3名だ。

シカゴ・カブス ダルビッシュ有

アリゾナ・ダイヤモンドバックス 平野佳寿

シアトル・マリナーズ 菊池雄星

ダルビッシュ有のグローブ

出典:https://asicsbaseball.com/store/ProductDetail.aspx?sku=BS19DG.F

アシックスで20セット限定で販売された2019年開幕時点のシグネチャーモデル。

大谷翔平選手とはバックスタイルが異なる。

ダルビッシュ選手のバックスタイルはライナーバックだ。

大谷選手も高校時代はこのライナーバックのものを使用していた。

カラーはダークグリーン。

アシックス公式サイトによるとダルビッシュ選手の好きなカラーだ。

大谷翔平選手は3色使いだったけど、ダルビッシュ選手は2色。

ダークグリーンで暗めなので、ホワイトを多めに使ってトーンを軽くしているね。

平野佳寿のグローブ

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Full_count_307968/

ブラックオンリー。

まさに男のグローブって感じ。

バックスタイルは、アシックス特有のCRスラーバートップではなくいわゆる一般的なナチュラルバックだ。

大谷翔平選手とは真逆のグローブ。

重厚感があり打者へのプレッシャーを与えそうだ。

これもユニホームやチームカラーに合わせているのかな

まとめ

今回は、『大谷翔平メジャー仕様グローブは?日本人選手との比較も!』というテーマでお届けしましたが楽しんでもらえましたか?

大谷翔平選手のメジャー仕様のグローブは、3色使いで特殊なバックスタイルだった。

このバックスタイルは、日本ハムファイターズの頃から愛用している。

ダルビッシュ選手や平野選手と比較すると違いがとても分かりやすい。

バックスタイルも三者三様だったね。

カラーは、大谷選手は3色、ダルビッシュ選手は2色、平野選手は男の1色。

この辺も個性が出ていていいよね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする