野球

草野球チームの作り方ってどうしたらいい?現役の代表者がアドバイス

草野球チームってどうやって作んの?

草野球チームの道具で必要なものは?

予算はどれくらい?

 

草野球チームを作るには人集めも大事だが、所属する連盟を探さないといけない。

 

僕がまだ20代前半の時は、草野球チームを自分で作ろうとしたときに自分の地元で連盟の存在を知ってたから地元の役所で情報収集ができた。

 

結局自分のチームは作らなかったんだけどね(笑)

 

こんばんは。
ブログ管理人のまーぴーです。

 

今回は、僕が草野球チームを作ろうと思っていた時や現在チームの代表者を務めている経験をもとに、チーム登録や必要なもの予算などを以下の内容で紹介していくよ!

 

興味のある人は見ていってね!

 

草野球チームが試合するためには?

草野球チーム作りに必要な道具は?

草野球チーム作りの初期費用はどれくらい?

草野球チーム作りには何人集めればいいの?

 

草野球の関連記事はこちら

草野球練習の服装は何を着るべき?季節ごとの着方をアドバイス

草野球練習場所はどこでやる?実践者の考え方や活用法!

草野球練習で靴は何を履けばいい?経験をもとに使用状況を解説!

草野球練習で少人数の場合の場所や練習法って何?

草野球監督兼選手に初めてなる人へ経験者が解説!

草野球で打率アップの方法とは?僕が実践した4つのメニュー

草野球ビヨンドマックスで打つための実践法

草野球チーム構成はどうしてる?所属チームで解説

草野球のポジション決め方はこうだ!現役が解説

草野球初心者のポジションの決定法!現役が解説

 

グローブの関連記事はこちら

ファーストミット軟式用の購入!僕の実体験を話します!

ミズノプロ硬式用ファーストミット購入体験談!草野球でも問題なし!

ミズノプロ硬式オーダーファーストミットKK型購入体験とレビュー!

軟式ミズノプロオーダーファーストミット小笠原モデル購入者の口コミ

ミズノプロオーダー軟式投手用の購入理由やレビューを使用者が解説!

アシックス大谷翔平モデル外野用を購入した理由や使用感をお伝えします!

ミズノプロオーダー軟式チッパージョンズモデルを使用者がレビュー!

ジームスYH-10の購入理由やカスタム法と使用感をレビュー!

ミズノ硬式用グローブオールラウンドの購入体験記とレビュー

草野球のグローブの選び方とは?現役プレーヤーが解説!

大谷翔平グローブ2019大きさやカラーは?既製品やオーダーの価格も!

大谷翔平のグローブ型ってどんなん?アシックスで他の選手との比較!

大谷翔平グローブ赤はどこで買える?ショップやオーダーの価格は?

大谷翔平モデルのグローブは軟式用でいくらする?オーダーの注意点も

大谷翔平グローブをエンゼルス仕様と日本ハム時代で比較!

大谷翔平メジャー仕様グローブは?日本人選手との比較も!

 

バットの関連記事はこちら

軟式野球で2019年のバットは何を選べばいい?現役プレーヤーの悩み

草野球初心者が自分にぴったりのバットを選ぶ方法とは?

2019年軟式バットの購入体験記!迷ったものや購入の決め手は?

草野球バットの比較!初心者から経験者までの感想とは?

 

スパイクの関連記事はこちら

草野球スパイクは金具かポイント初心者はどっちを選べばいいの?

 

バッティンググローブの関連記事はこちら

草野球でミズノプロバッティンググローブの口コミ

アディダスプロフェッショナルバッティンググローブをレビュー!

 

 

草野球チームが試合するためには?

 

リーグ戦やトーナメント、といった公式戦に出るためにはチーム登録をする必要がある。

僕が知っている限りでは、

在住、在勤の地域の連盟

ネットで募集している私設連盟

などがある。

在住、在勤の地域の連盟に入るには役所に問い合わせるのが手っ取り早い。

 

なぜ在住もしくは在勤でなければいけないかというとチーム登録の規約等に抵触する恐れがあるから。
まぁ、自治体によっては在住、在勤じゃなくてもいい場合もある。

 

草野球するとなるとやっぱり住んでいる地域でやる方が便利だ。
試合や代表者会議、納会などはだいたい地域の施設を利用しているからだ。

 

もし、あなたが代表者となる場合にはこういった行事に出席しなければいけないので地元でチーム登録をお勧めする。

 

ネットで募集している私設連盟はいろんなところがある。
活動拠点や規則も様々。

 

一度検索してみてはいかがだろうか?

 

草野球チーム作りに必要な道具は?

 

主に試合に必要な道具を挙げていきたい。

 

ユニホーム

帽子、ユニホーム上下

 

バットケース

5~10本入りのもの(野球経験者がいるなら個人で持ち寄ってもOK)

 

ヘルメット

連盟によってはランナーコーチも着用が義務付けられる。

 

キャッチャー道具

キャッチャー用ヘルメット、マスク、プロテクター、レガース

 

ボール

練習球と試合球

 

用具ケース

ヘルメット用とキャッチャー用

 

ボールケース

練習球の持ち運びに

 

・あればいいもの

メンバー表、スコアブック

 

 

草野球チーム作りの初期費用はどれくらい?

 

最近は実に様々なメーカが野球用品を出している。
僕も、正直把握しきれていない。
あくまで目安としていただきたい

 

ユニフォーム
(3点セット)約10,000円×人数分

 

バットケース
10本入れ 約8,000
5本入れ 約6,000

 

ヘルメット(マーク無し)
5,000円×必要個数

キャッチャー道具(3点)
30,000

 

キャッチャーヘルメット
6,000

 

ボール
6,000円(12球)

 

用具ケース
7,000円×2

 

ボールケース
5,000

 

ユニフォームパンツは白の無地にするのがおすすめ
チームの人数が増えても帽子とシャツだけ注文すすればいい。

 

また、個人で好きなパンツスタイルがあるから好きなものを自分で用意してもらうといい。

 

バットケースは個人でバットを持ち寄れば必要ない。
僕みたいに3本持っている人がいれば貸してもらおう。

 

メンバー表やスコアブックは必要ならば揃えよう。
連盟に確認するといいだろう。

 

また、正直ボールケースはなくてもいい。
僕が所属しているチームは買い物かごに入れている(笑)

 

50球程度あるけどそれで充分!

 

あとキャッチャーやヘルメットはおっきい段ボールに収納してある。

持ち運びにはちょっと不便だけど何とかなってるよ。

 

農業用のコンテナなどがあればそれに収納するのもありだ。

いろんなものを入れられる。

 

 

草野球チーム作りには何人集めればいいの?

 

試合自体には9人そろっていれば問題無い場合が多い
だが、社会人になると9人ギリギリだと正直キツい。

 

仕事や家族サービスなどの用事がでてくるためだ。

 

なので、13人くらいは集めておいた方がいい。
それも野球好きをね。

 

試合がやりたくてたまらない人で、土日休みの仕事に就いていれば積極的に参加してくれる。
それでも、何が起こるかわからないので人数は多いに越したことはないかな。

 

僕の所属するチームも登録人数こそ20名以上はいるが試合には9人ギリギリの時もある。

 

それでも試合ができるのはやっぱり楽しい。
草野球チーム作りの参考になれば幸いです。