グローブ

草野球グローブのかっこいいメーカー5選と3つのカスタム法則

草野球でかっこいいグローブは?

グローブをかっこよくしたい!

カッコいいグローブが売っているショップはどこ?

草野球グローブかっこいいについて、このブログをご覧いただきありがとうございます!

草野球のグローブは、既製品のままでも十分かっこいいものもある。

しかし既製品でも、ちょっとしたカスタマイズでかっこよさが自分好みになる。

この記事では、草野球グローブでかっこいいメーカー5選とかっこよくする3つの方法について解説しているよ!

最後には、かっこいいグローブが出に入るショップもご紹介しているよ。

あなたの、グローブ選びの参考になれば幸いです。

草野球でかっこいいグローブのメーカー

個人的に、グローブがかっこいいと思う最大の要因は、ラベルにあると思う。

ラベルを剥がしたら、どれも見た目が一緒で詰まんないよね。

そこで、個人的にかっこいいグローブのメーカーをご紹介していこう。

※ここに挙げていないメーカーがダサいと言っているわけではありません

かっこいいグローブメーカー1.久保田スラッガー

久保田スラッガーは、アマチュア野球界でも屈指の人気メーカー。

特に、内野手用で愛されている。

プロ野球でも、大人の事情でラベルを剥がして使っている選手もいるほどだ。

個人的に、ホーンのラベルが好き

かっこいいグローブメーカー2.ミズノ

プロ・アマ問わず人気のミズノ。

特にミズノプロは、高級感が出てかっこいい。

ミズノプロは、30代~40代で根強いファンがいる印象。

僕も、ミズノプロのグローブは硬式と軟式で4つ持っている。

かっこいいグローブメーカー3.ジームス

ジームスのグローブは、愛知県守山市にあるニシオカベースボール企画が販売している。

プロ野球選手で公式で使っている選手はおそらくいない。

しかし、高校野球では結構使っている球児もいる。

高校時代のエースがジームスのオーダーグローブを使っていたなぁ。

個人的にコウモリ?マークよりも「ZEEMS」ラベルの方が好き。

 

かっこいいグローブメーカー4.アイピーセレクト

アイピーセレクトのコンセプトは、プレーヤーの能力を最大限に引き出すことだ。

守備の一連の動きを考えて、徹底的に機能性にこだわってグローブ設計に落とし込んでいる。

プロ野球選手で言うと、メジャーに移籍した筒香嘉智選手や、東京ヤクルトスワローズの大引啓次選手、オリックス・バファローズ山本由伸選手が愛用している。

アンティーバックスタイルがかっこいいよね!

かっこいいグローブメーカー5.RYU

グローブ職人の河合龍一さんが、2007年から構想して2017年に販売をスタートしたブランド「glove studio RYU」。

埼玉西武ライオンズの松坂大輔選手が、中日に移籍した際にこのRYUを使い始めていた気がする。(間違っていたらごめんなさい)

最近松坂選手は、複数のマイナーなメーカーのグローブを使っている。

僕的には、日の目を浴びていないメーカーに注目が集まるのがとっても嬉しい。

中日ドラゴンズ時代に使っていた、ブルーのグローブがかっこいいよね!

既製品のグローブをかっこよくする法則

先ほどは、個人的にかっこいいと思ったグローブのメーカーについてご紹介してきた。

かっこいいメーカーは、まだまだあるんだけど、5つまでさせていただいた。

キリが無くなっちゃうからね。

ここでは、既製品のグローブをかっこよくする3つの法則を実例でお伝えしたい。

グローブをかっこよくする方法1.革紐交換

既製品のグローブってたいていは、一色のものが多い。

多くは、革紐が本体のグローブと同色か、タンなどの自然色を使っている。

上の写真は、本体と同色のケース。

 上の画像は、革紐が自然色のケース。

僕が実際に革紐の交換を行ったのは、革紐が自然色のケースだ。

ZEEMSのYH-10の革紐をブルーに全交換した。

Rオレンジ(ほぼレッド)の反対色のブルーが映えていい感じ。

なぜ、ブルーにしたかというと、ブルーが好きだったから。

このように、既製品の本体色と相性のいい色か反対色に取り換えることで、グローブの印象が変わり、かっこよくなる。

グローブをかっこよくする法則2.ラベル交換

上のジームスYH-10の写真でネタバレになっているけど、ラベルをゴールド×ブラックのものから、ゴールド×ブルー変更した。

理由は、革紐とのカラーバランスを取りたいからだ。

既製品のラベルのままだと、黒のフチになるのでなんだかグローブ全体を見ると、そこだけ浮いた印象になる。

革紐のブルーとラベルのフチのブルーを合わせることで、全体的になじんでカラーバランスが良くなるら違和感が無くなるよね。

ラベル交換ができるメーカーは、限られているので、ラベルのカラー展開しているメーカーで実践できる。

グローブをかっこよくする法則3.ネーム入れ

既製品にネームを入れることによって、まるでオーダーしたかのような仕上がりになる。

僕が行ったのは、レザー刻印だ。

モザイクをかけているけど、漢字でブルーだ。

ブルーにしたのも、革紐とラベルに合わせるためだ。

グローブのステッチ(縫い糸)がホワイトなので、ホワイト系のカラーでもいい。

かっこいいグローブはどこで手に入れる?

これまでで、かっこいいグローブのメーカーや、グローブをかっこよくする方法についてお伝えしてきた。

僕は、ネットで買うよりも、ショップに足を運んで、実際にグローブをはめてみて自分に合ったものを買うのが信条

最後に、カッコいいグローブを探すためにも、品揃えといろいろなメーカーを取り扱っているショップをご紹介していくね!

かっこいいグローブのショップ1.ツボイスポーツ

 

住所 愛知県名古屋市中川区澄池町20−11
電話 052-365-3633
営業時間 平 日 11:00~20:30
土日祝 10:00~20:30
定休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)
アクセス方法 近鉄黄金駅から徒歩12分

 

かっこいいグローブのショップ2.ソブエスポーツ

 

住所 愛知県名古屋市南区大磯通5丁目18
電話 052-811-9401
営業時間 月~土 10:00 ~ 21:00
日・祝 10:00 ~ 20:00
定休日 火曜日
アクセス方法 名鉄桜駅より徒歩13分

 

かっこいいグローブのショップ3.プリンススポーツ

 

住所 愛知県知多郡東浦町大字緒川大門二区4−1
電話 0562-83-3635
営業時間 10:00~20:00
定休日 火曜日、第1・第3月曜日
アクセス方法 JR緒川駅より徒歩13分

 

かっこいいグローブのショップ4.スポーツショップコンド―

 

住所 愛知県岡崎市緑丘2-10-23
電話 0564-54-0505
営業時間 10:00 ~ 20:00
定休日 水曜日
アクセス方法 名鉄美合駅より車で7分

 

かっこいいグローブのショップ5.ヤマモトスポーツ

 

住所 愛知県豊橋市大岩町佃19
電話 0532-41-2834
営業時間 平日 10:00~20:00
日・祝日 10:00~19:00
定休日 水曜日,第4火曜日
アクセス方法 JR二川駅より徒歩3分

 

かっこいいグローブのショップ6.スポーツプラザカミオ

 

住所 愛知県西尾市寄住町洲田23ー1
電話 0563-57-0600
営業時間 10:00~21:00
定休日 水曜定休
アクセス方法 名鉄西尾駅より徒歩6分

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です