お祭り

津島天王祭2019車で行きたい!臨時無料駐車場や有料駐車場はどこ?

津島天王祭は車で行っても大丈夫なのか?

駐車場はどこにあるの?

 

『尾張津島天王祭』は、日本三大川まつりのひとつに数えられる。

600年近くの伝統があって全国の数多ある夏まつりの中でも最も華麗なものと言われてとても人気だ。

 

2016年12月にユネスコ無形文化遺産の「山・鉾・屋台行事」のひとつに登録されたよね。

 

こんにちは。

ブログ管理人のまーぴーです。

 

2019年7月27日に初めて天王祭りへ行く予定になっている。

津島市の公式サイトでは、公共交通機関を推奨されている。

 

しかし僕は車での移動を余儀なくされた。

 

なので、津島天王祭に車で行く際に確認しておきたい交通規制や無料臨時駐車場、有料駐車場などがどこにあるのか調べたので以下の内容で紹介していくね!

 

津島天王祭の日程

交通規制はどうなっている?

津島天王祭臨時駐車場

津島天王祭会周辺有料駐車場

まとめ

 

 

津島天王祭の日程

 

まずは、『尾張津島天王祭』の日程を確認しておこう。

 

【日程】

2019年7月27日(宵祭)・28日(朝祭)

例年7月の第4土曜日と翌日の日曜に行われているみたいだよ。

 

【時間】

2019年7月27日(宵祭)18:00~22:00

2049年7月27日(朝祭)8:40~12:00

 

【場所】

住所:〒496-0856 愛知県津島市瑠璃小路町1丁目

電話:0567-28-8051(津島市観光協会)

 

【主なスケジュール】

7月27日(土)宵祭

10:00~ 神輿渡御
19:00 如意点火
19:30~21:20 花火
20:30 迎え
20:45 出船
21:30 御旅所着

 

7月28日(日)朝祭

08:40 迎え
09:00 出船
09:45 御旅所着
10:30 神輿還御
11:30 児奏楽

※過去のものを参考にしているのでこの限りではありません

 

天王祭りの様子はこちら。

天王祭の存在は知っていたけど生まれてこの方31年いったことが無い。

なので、日曜日に花火や屋台の出店などがあると思っていたど、どうやら土曜日の夜がメインぽいね。

 

 

交通規制はどうなっている?

 

お祭りに交通規制はつきものだよね。

渋滞にもハマりたくないから交通規制を確認しておこう。

 

津島市の公式ホームページにはまだ規制に関する情報が載せられていないので過去のものを参考にすることに。

 

【規制時間】

①17:00~22:30

②18:00~22:30

③21:00~22:30

 

規制がかかる時間帯は上記の3種類あるみたい。

ざっくりエリアを言うと、

①天王川公園を囲む道路

②天王通1~5まで

③天王通5~藤波1町

になっている。

 

※公式の情報がわかり次第最新の地図を掲載しておきます

 

天王川公園を中心に、半径250~300mの範囲は混雑しそうだね。

車で帰るときには、このエリアを通らないようにしたい。

 

 

津島天王祭臨時駐車場

 

2019年最新版はまだないのでわからない。

なのでわかり次第追記していくね。

以前のものを参考にすると、臨時の無料駐車場は8か所設けられている。

 

【場所】

津島市立西小学校

【住所】

愛知県津島市大和町1丁目14

【開放時間】

13:00~

天王川公園まで徒歩約4

 

 

【場所】

津島市立図書館

【住所】

愛知県津島市老松町1−1

【開放時間】

16:00~

天王川公園まで徒歩約19

 

【場所】

津島市総合保険福祉センター

【住所】

愛知県津島市上之町1丁目60

【開放時間】

17:00~

天王川公園まで徒歩約23

 

【場所】

津島市文化会館

【住所】

愛知県津島市藤浪町3丁目89−10

【開放時間】

17:00~

天王川公園まで徒歩約20

 

【場所】

津島市立南小学校

【住所】

愛知県津島市常盤町4丁目20

【開放時間】

17:00~

天王川公園まで徒歩約10

 

【場所】

愛知県海部総合庁舎

【住所】

愛知県津島市西柳原町1丁目14

【開放時間】

18:00~

天王川公園まで徒歩約13

 

 

【場所】

津島市役所

【住所】

愛知県津島市立込町2丁目21番地

【開放時間】

18:00~

天王川公園まで徒歩約23

 

【場所】

津島商工会議所

【住所】

愛知県津島市立込町4丁目144

【開放時間】

18:00~

天王川公園まで徒歩約徒歩26

 

会場の天王川公園に近いのは津島市立西小学校だね。

でも、みんな近くに車を停めたい気持ちは一緒になるので激戦区になること間違いなし。

 

開放時間は13:00からになっている。

だから周辺で車を停めて待っている人も多そうだからそれで混雑もしそうな気がする。

 

早めに行って、西小学校に停められればいいけどそうでは無ければあえて遠いところに停めておくのもいいかもしれない。

そうすれば、駐車待ちの混雑やいろいろな場所を転々として時間を浪費しなくても済むかも。

 

当日の状況にもよるけど、僕の第一計画としては早めに行って西小学校へ駐車するつもり。

 

津島天王祭会場周辺の有料駐車場

もし、計画通りに車を停められなければ有料駐車場を利用しようと考えているよ。

よっぽど大丈夫だと安直に考えているけれど最悪のパターンを想定しておかなければいけない。

 

僕が考える最悪のパターンは、13:00に西小学校が満車になってしまうことだ。

そうすると、次に早く駐車場が解放されるのは16:00の津島市立図書館か西小学校の次に近い17:00からの津島市立南小学校の2択だ。

 

でも、僕がこう考えるのだから同じことを考えている人がいくらでもいる。

ということは、両方とも停められないか渋滞にハマる可能性が高くなる。

 

それだったら潔く有料駐車場にとめておいたほうがいい。

どっちみち、臨時駐車場に停められたとしても20分くらいは歩いて会場に向かわないといけないからね。

 

利用料金も天王祭りに伴う値上げがしていなければ、名古屋の中心部の有料駐車に比べたらはるかに安い。

 

最悪のパターンの場合に僕が利用しようと思っている有料駐車場はここだ。

 

ボナンザパーキング

【住所】

〒496-0804 愛知県津島市弥生町

【料金】

60分100

24時間以内400

※変更されているかもしれません

 

 

ここなら交通規制にも引っかからないし天王川公園まで徒歩10分以内だ。

ただ、当日利用できるかが心配なところだけどね(笑)

 

まとめ

津島天王祭りの無料駐車場は、8つあったね。

いずれも過去のものを参考にしているので参考程度にしていただけると幸いです。

 

まーぴー的計画では、西小学校の開放時間に合わせて到着して車を停める予定。

ダメであれば、有料駐車場を使おうと思っているよ。

 

天王祭りは行ったことが無いので、日中の会場周辺の交通状況がとっても気になっちゃうな(笑)

まぁ、でも出たとこ勝負かな。