イベント

常滑納涼花火大会2019混み具合や駐車場は?穴場はある?

夏の花火大会も残り僅かになってしまった。

夏休みの最後の思い出に花火大会を観賞しておきたいよね!

2019年8月24日(土)に常滑納涼花火大会2019が行われるよ。

そこで、今回は『常滑納涼花火大会2019混み具合や駐車場は?穴場はある?』というテーマでお伝えしていくよ!

気になる方は是非見ていってね!

常滑納涼花火大会2019混み具合

常滑納涼花火大会は、知多半島の夏の風物詩としてとても有名で常滑市の代表のイベントの1つ。

打ち上げ数も1,500発を予定していてとても見ごたえある花火大会で毎年多くの見物客が足を運ぶよ!

2018年は約50,000人の動員だったようで、おそらく2019年も同じくらいの数になる可能性は高いから混み具合も相当なものになりそうだよね。

混み具合が激しくなるのは、花火大会開催前と花火大会終了直後だ。

常滑納涼花火大会2019の開始時刻は19:00からになる。

誰もが、最低10分前には花火の鑑賞のために見たい場所でスタンバイするよね。

せっかくの花火大会なのに、19:30に到着して鑑賞しようと思う人なんてまずはいない。

ということは、18:50までに到着する人が増えるので必然的に、17:45~19:00までの間が混み具合が激しくなる。

常滑納涼花火大会終了後は、一斉に人が動き始めるのでかなり混み具合は一番激しくなるだろう。

みんなフィナーレまで見ていくからね。

帰りの時間がみんな同じだから、車も電車も相当混雑する。

 

それと常滑のイオンもかなりの混み具合になると思う。

なぜなら、花火大会までの間涼むことができるし時間をつぶせるからだ。

僕は、名古屋市で有名な花火大会があるとき、会場近くのイオンがめちゃくちゃ混んでて駐車場に車を停めることができなかった経験がある。

ふと見ると、浴衣姿の人を何人か見かけたのでその時に、有名な花火大会の日だったと気づいた。

だから、常滑納涼花火大会2019も周辺の複合施設は相当な混み具合になっている可能性が高そうだね。

常滑納涼花火大会2019駐車場は?

常滑納涼花火大会2019公式の駐車場は、有料観覧席である花火応援シートを購入した方のみの優先駐車場が2か所しかない。

じゃあ、有料以外で花火大会を観賞したい人はどうするのか?

これはもう、駐車場を探すしかない。

なので会場周辺の駐車場をまとめてみたよ。

 

【タイムズ常滑警察署前】

住所 愛知県常滑市新開町5丁目8

 

【名鉄協商常滑駅前】

住所 愛知県常滑市鯉江本町5丁目

 

【やきもの散歩道大駐車場】

住所 愛知県常滑市栄町7丁目

 

【タイムズ常滑駅東】

住所 愛知県常滑市鯉江本町6丁目

 

【りんくう常滑駅】

住所 愛知県常滑市りんくう町3丁目

 

常滑納涼花火大会2019会場周辺では、交通規制もあるので注意してね!

詳細は、会場周辺案内を見てね。

 

常滑納涼花火大会2019穴場はある?

常滑納涼花火大会2019では、穴場があるのだろうか?

イオンモール常滑でもいいんだけど、これは結構多くの人が来るから混雑してそうだよね。

駐車場がほぼ満車状態になっている可能性が高い。

なので僕は、セントレアのスカイデッキが穴場的干渉スポットだと思う!

【セントレアスカイデッキ】

住所 愛知県常滑市セントレア1丁目

 

結構離れてしまうけれど、この8月24日は他にも花火大会があるのでひょっとしたら複数の花火が見られるかもしれないね!

 

まとめ

今回は、『常滑納涼花火大会2019混み具合や駐車場は?穴場はある?』というテーマでお伝えしてきましたがどうだってでしょうか?

常滑納涼花火大会もとても見ごたえのある花火だよね。

イオンモール常滑は常に混んでいそうだから、セントレアに行くといいかもしれないね!

あなたも足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます!