雑学

橦木町の読み方は「しゅもくちょう」由来は撞木に似ている地形から

橦木町の読み方は、

しゅもくちょう

です。

この記事では、

・橦木町の読み方

・橦木町の由来と変遷

についてお伝えしています。

気になる方は、是非ご覧ください。

橦木町の読み方

橦木町の読み方は、「しゅもくちょう」です。

現代では、橦木町の『橦』の字は木へんに童の字ですが、江戸時代には手へんに童で『撞木町』と書かれていました。

武家屋敷の街並みを残しているので、名古屋市の街並み保存指定を受けています。

 

橦木町の由来と変遷

橦木町の由来

橦木町の由来は以下の通りです。

橦木町の由来 西端が堅杉ノ町(現在の上竪杉町)に突き当たって丁字路のような形をしていて、撞木(しゅもく)に似ていることから付けられた。

撞木(しゅもく):鐘などを打ち鳴らすための丁字の形をした棒

 

橦木町の変遷

橦木町の変遷は以下の表の通りです。

1878年 名古屋区橦木町になる
1889年 名古屋市橦木町となる
1908年 名古屋市東区の所属になる

 

橦木町の位置図

  • 橦木町

都道府県 愛知県
市町村 名古屋市東区
郵便番号 461-0014

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です