野球

大谷翔平が左膝手術直前に出場した試合の状況は?見逃し配信はある?

大谷翔平選手が左膝手術で2019年シーズン絶望!

この報道を聞いて、また手術するの!?

ホームラン打ったばっかじゃん!

怪我の情報も何もなかったのにすぐ手術?

と気になることがやたらある。

左膝を手術するなら、それなりに痛みが発生していたはず。

しかし、ここ最近は怪我の様子もなかったので一体どうしてなんだ?

その報道の直前の試合で何かあったのではないのかと考えた。

そこで今回は、『大谷翔平が左膝手術直前に出場した試合の状況は?見逃し配信はある?』と題してお送りしていくよ!

興味のある方は気軽に見ていってね!

大谷翔平の左膝手術の原因は?

大谷翔平選手は、左膝手術のため2019年シーズンは絶望的になったよね。

では、なぜ左膝の手術をすることになったのだろうか

スポーツニュースなどでは、故障に関しての報道は今までなかったようだったけどここにきていきなり手術する原因は何なのか調べてみた。

左膝手術の原因は生まれつき?

球団の発表によると、左膝の二分膝蓋骨と発表されている。

簡単にいうと、膝の皿の骨は通常1つなんだけど、2つの骨で形成されていることみたいだね。

これを患っているのは、1~2%のわずかな人らしい。

通常、幼い頃に2つの骨がくっついて1つのになるみたいなんだけど、ごく稀にこの膝の皿の骨が分離したままになることがあるみたい。

だから、大谷翔平選手も幼い時に皿の骨が2つのまま成長した可能性が高そうだよね。

しかも、偶然見つかるケースが多いらしいので、おそらく外見じゃわからないんだろうね。

偶然見つかるということは、膝の周りのケガとかで調べるためにレントゲンで撮影してみたら発見したって感じなのかな?

報道によると、大谷翔平選手が痛みを訴えて検査してみたところ発覚したようだったよ。

いつだろうか?

発表前の夜には普通に試合も出ていたし、この試合ではメジャー通算40号となる2019年シーズン18本目のホームランも打っていた。

となると、試合直後かもしくは試合中に痛みが出ていたのだろうか?

 

大谷翔平が手術前に出場した試合を見るには?

とにかく、大谷翔平選手が左膝手術の発表をする前には普通に試合をやっていたよね。

しかも、ホームランまで打っている。

もし、試合中に痛みが出ていたとしたらよく軸足が踏ん張れてたよね(汗)

2019年9月12日(日本時間)の試合を確認したいところだけど、もうやっていないし確認するなら1試合まるまる見ていなと様子はわからないよね。

そこで、一つだけ確認する方法がある。

それは、見逃し配信で見ることだよ。

DAZN(ダゾーン)は、スポーツに特化したライブ中継配信サービス。
国内はもちろん、メジャーリーグの試合も視聴可能なんだよ!
それに、いつでも退会可能。

初回は1か月間無料で見ることができる。
ちなみに、ドコモユーザーなら初回の31日間無料なので一般ユーザーよりも1日だけ長いんだよね。

野球以外も様々なスポーツがあるからスポーツ観戦が好きな方にとっては凄く有益なサービスだよね!

入会していない方は、試しに大谷翔平選手が2019年9月12日(日本時間)試合を見てみて入会するかどうか決めるといいかもしれないね。

参考までに無料体験後の金額を載せておくね!

一般の方 月額1,750
ドコモユーザーの方 月額980

 

気になる方は、【DAZN】世界中のスポーツを全てここでを確認してみてね!

もしかしたら、1試合の中で大谷翔平選手が膝を痛めたりしている姿が映ってたりもするかもしれないね。

多くの選手は、痛めていても試合中は隠していることもあるから保証はできないけど。

それでも、大谷翔平選手がメジャーリーグ通算40号で2019年シーズン18号ホームランを見るのは価値ありだよね!

 

まとめ

今回は、『大谷翔平が左膝手術直前に出場した試合の状況は?見逃し配信はある?』と題してお送りしてきましたがいかがでしたか?

大谷翔平選手の左膝の二分膝蓋骨は、幼少の頃に2つだったものが1つに融合するみたいだけどそれが無いということは生まれつきの可能性が高そうだよね。

膝の痛みを訴えたのは、個人的には試合後じゃないのだろうかと思っているよ。

もしかしたら、2019年9月12日(日本時間)1試合の中で痛みが出ているしぐさがあるかもしれないよね。

それを見るには、見逃し配信なら視聴することができる。

気になる方は、DAZN(ダゾーン)を見てみるといいかもしれないね!

最後までお読みいただきありがとうございました!