イベント

大阪屋台フェス2019食券は事前購入できる?混雑回避の方法も!

グルメイベントってワクワクするよね!

全国各地からおいしいお店が集まって可能な限り食べることができる(笑)

旅行とかじゃないとその土地のグルメはなかなか食べられないのでとってもお得だよね!

今回は、『大阪屋台フェス2019食券は事前購入できる?混雑回避の方法も!』というテーマでお送りしていくよ!

興味のある人は見ていってね!

 

 

大阪屋台フェス2019食券は事前購入できる?

2018年に開催された大阪屋台フェスでは現金や電子マネーでの支払いはできないようだった。

おそらく2019年も食券(金券)での購入になる可能性が高そうだ。

そうなってくると食券は、事前に購入できるのかが気になるところ!

調べてみると、事前購入できるような情報は無い。

なので、会場で当日食券(金券)の販売所で購入せざるを得ないかもしれないね!

尚、食券(金券)は最初に1枚100円で10枚つづりのものを購入し、あとは100円単位で購入可能だよ。

食券(金券)の販売時間

金券は、営業時間の30分前まで販売しているのでまとめると以下のようになるよ!

9月13(金) 10:00~20:30
9月14(土) 10:00~19:30
9月15(日) 10:00~19:30
9月16(月・祝) 10:00~16:30

 

必要な予算はどれくらい?

僕が大阪屋台フェス2019に行くとしたら食べとかなきゃなぁ~と思うものをセレクトして予算をシミュレーションしてみたよ。

大人3人でお昼ご飯とスウィーツをシェアして食べる場合はこんな感じかな!

大阪プリン専門店 うっふぷりん
元祖うっふぷりん・・・300円
男のラーメン 麺屋わっしょい
特製カニミソラーメン・・・1,000円
金獅子精肉店
道産牛の肉寿司食べ比べ[サーロイン肉寿司&雲丹のせ肉寿司]・・・1,500円
札幌ラーメン武蔵
壷漬けとろ肉味噌らーめん・・・1,100円
地魚もてなし滝の川
越前!蟹丼ぶりかに飯・・・600円
寺田町こてつ
国産黒毛和牛の焼きしゃぶ・・・1,000円
北海道中標津しいたけ「想いの茸」
大判しいたけバター醤油焼き・・・400円
マルガージェラート
奥能登プレミアムミルク・・・600円

 

合計8品で金額は6,500円だ。

3人で割ると、約2,167円になる。

端数が出たら仲良く話し合ってね。

どうしても、炭水化物とお肉には目がないのだ(笑)

 

2018年の大阪屋台フェスに行った人はこんなものを食べていたよ!

ツイッターを見ていると牛の握りを食べている人が結構いたよ。

大阪屋台フェス2019混雑回避方法

 

大阪屋台フェスは、2015年から始まって2019年で5回目になる。

初年度の2015年は131,000人もの人が押し寄せた。

4年間で延べ357,500人動員している。

ということは、2016年~2018年の3年間で344,400人で1年あたりに114,800人来場していることになるよね。

平均4日間開催されているとすると、一日あたり28,700人来ることになる計算だ。

そうなると、食券(金券)を購入するために混雑してしまうよね!

なので、混雑を回避する方法はないだろうか?

方法としては2つある。

1つは、先頭集団に入ること。

もう一つは、人が少なくなる時間を狙うことだ。

 

先頭集団に入る

これは、開園前に並んでオープンと同時に食券(金券)売り場へ行くことだ。

まさに先頭なら、混雑とは無縁だよね。

待ち時間なんてものは存在しない(笑)

一番乗りは難しくても、先頭集団に入っていればそんなに長く待つことは無くなるよね。

 

人が少なくなる時間を狙う

大阪屋台フェス2019のようなフードフェスは、やっぱり食事も兼ねているからお昼時になるにつれて人はどんどん増えている。

そして、お昼時を過ぎると帰り始める人が出てくる。

僕なんかも2019年にGWの最終日に初めてフードフェスに行ったんだけど昼過ぎには会場を後にしたよ(笑)

飲食店なんかを考えるとわかりやすいよね。

お昼時が混雑していて、14:00くらいから夕方までは人は少ないよね。

グルメイベントになるとちょっと事情は変わってくるかもしれないけど、おおむねそのような流れになるのでは?と考えているよ。

大阪屋台フェスでは、最終日以外は結構遅くまでやっているから夕方以降から再び混雑しそうだよね。

 

まとめ

今回は、『大阪屋台フェス2019食券は事前購入できる?混雑回避の方法も!』というテーマでお送りしてきましたがどうでしたか?

グルメフェスは、一つの場所で全国のグルメを堪能できる素晴らしいイベントだよね。

僕も違うグルメイベントに行ったけど、食べ物が本当に美味しかったし、作戦を立てながらお店にならんだりするのも楽しかったよ!

あなたも是非足を運んでみてはいかがですか?