野球

日本シリーズ2019一般チケット応募方法と攻略法を徹底解説!

日本シリーズ2019一般チケット販売日は、2019年10月17日(木)の10:00からだよね。

一般チケットは先着方式がとられているのでスピードが命だ。

それに、元々のチケット数もそんなに多くないと思われるので競争率はめちゃくちゃ激しい!

結論から言うと、チケット一般での攻略法は無駄なくスムーズに手続きをすること、ネットと電話申し込み共通で言えるのは時報を活用することだ。

これは必ず押さえておきたい。

今回は、『日本シリーズ2019一般チケット応募方法と攻略法を徹底解説!』というテーマで日本シリーズ2019一般チケット販売会社の応募方法をまとめて、電話とインターネット申し込みの攻略法についてご紹介しているよ!

興味のある方は、気軽に見ていってね!

日本シリーズ2019一般チケット応募方法

日本シリーズのチケットの販売方法は先着方式になっている。

チケットの販売元は3つあり、ぞれぞれ応募方法も複数あるのでチェックしておこう!

ローソンチケット

電話

ソフトバンク:0570-000-018※Lコード必須
巨人:0570-00-028※Lコード不要

ソフトバンクLコード

第1戦:81019
第2戦:81020
第6戦:81026
第7戦:81027
スーパーボックス:80114
駐車場予約券:80116

受付期間:2019年10月17日(木)10:00~18:00まで

 

インターネット

ソフトバンクローチケのページ

巨人ローチケのページ

 

店頭販売

全国のローソンとミニストップ店頭にあるLoppi(売れ残りがある場合)

販売期間:2019年10月18日(金)10:00~

 

e+(イープラス)

 

インターネット

 https://eplus.jp/nippons/(まだ、一般チケットについての詳細情報は出ていません。)

 

店頭販売

ファミリーマート店頭にあるFamiポート(売れ残りがある場合)

販売期間:2019年10月18日(金)10:00~

 

チケットぴあ

電話

ソフトバンク
初日:0570-02-9908 ※Pコード不要
2日目以降:0570-02-9999 ※Pコード必要:591-200

巨人
初日:0570-02-9931 ※Pコード不要
2日目以降:0570-02-9999 ※Pコード必要:591-200

 

インターネット

チケットぴあソフトバンクのページ

チケットぴあ巨人のページ

 

日本シリーズ2019一般チケット攻略法を徹底解説!

上でも軽く触れたけど日本シリーズ2019一般チケットの販売方法は先着になっている。

つまり、早いもん勝ちだ。

ここで多くの方は、運試し的な感じで何も対策しない人も多い。

しかし、一般チケットの先着方式でもやれる対策は存在する

ということで、日本シリーズ2019一般チケット攻略法を解説していくよ!

 

電話の攻略法

先着方式を電話で攻略するなら、事前に準備しておく必要がある。

 

試合のコード確認

ローチケの電話応募では、ソフトバンクのLコードが必要にになってくる。

先着方式はスピードが肝心なので、応募方法でご紹介しらたLコードを控えておこう。

 

チーム組んで挑む

チャンスはできる限り多い方がいい。

僕も大学時代に友人5人くらいで挑んだけどダメだった(笑)

人数が多い方が、つながる確率も上がる

 

ネットの時報を使う

正確な時間は意外と大事

パソコンやその他の時計は、多少なりともずれているので遅いとその時点でアウト

 

開始時刻の30秒前にかけ始める

売開始時刻につながるように30秒前にかけるのが望ましい。

複数人で電話をかけることができるのであれば、開始30秒前から10秒ごとや5秒間隔の時差式でかけてみるのもいい。

 

粘る

競争率が高くても意外と後半でつながることもあるみたい。

諦めたらそこで試合終了だもんね。

 

インターネットの攻略法

今回の日本シリーズ2019一般のチケットインターネット販売サイトは、ローソンチケット、e+(イープラス)、チケットぴあの3つだね。

この3つがどれが狙えるかというと、正直分からない。

こればっかりは、運としか言いようがない。

どのサイトが、どれくらいの席数を確保しているか公開されていないため特定ができないからだ。

対策は以下の通り。

 

販売サイトログインして待機

先着で1秒を争うところで、応募するときに会員登録をしようと思っていてはダメ

ライバルに余裕で先を越されてしまう。

前日の2019年10月16日までには登録を済ませておこう!

 

カード情報を事前に登録しておく

カード情報は、事前に登録しておかないと入力しているうちに売り切れになってしまう。

時間の無駄なので、あらかじめ登録しておいた方がいい。

 

時報を活用

電話の攻略法でも紹介したけど、時間は超大事。

寸分の狂いもなく時間ぴったしにクリックできるようにしておきたい。

 

販売ページを開いておく

目的の試合の販売ページを開いておく。

販売開始時間に、購入ページのボタンをすぐクリックするため。

念のため、更新ボタンも押しておくといい。

 

※これは、一般チケットの獲得のため対策にすぎず当選を保証するものではないので参考程度に考えてください。

 

まとめ

今回は、『日本シリーズ2019一般チケット応募方法と攻略法を徹底解説!』というテーマでお伝えしてきましたがいかがでしたか?

日本シリーズ2019一般チケットの応募方法は、販売サイトが3社あるのでそれぞれ応募の仕方を確認しなければいけなかったね。

それと店頭販売はあるけれど、ほとんど初日で売り切れてしまうので期待はしない方がいい。

日本シリーズ一般チケットは、先着方式で一見対策のしようが無いように思われるけど、周りがおろそかにしている分、やれることをやって競争に備えておきたいよね!

あなたが日本シリーズ2019の一般チケットを手に入れることができますように。

最後までお読みいただきありがとうございました!