雑学

二枚目俳優の意味は美男子の役!昭和・50代・40代の代表的な15名

二枚目俳優の意味は、

女性に好かれるような美男子の役

のことです。

この記事では、

・二枚目俳優の意味と由来

・昭和、50代、40代の代表的な二枚目俳優

・三枚目俳優の代表的な人物

についてお伝えしています。

興味のある方は、是非ご覧ください。

二枚目俳優の意味は歌舞伎の番付から

二枚目俳優の意味と由来

二枚目俳優の意味と由来は以下の通りです。

意味 由来
多くの女性に好かれるような美男子の役 歌舞伎の番付や看板に、この役柄の俳優が二枚目に置かれていた。

江戸時代には、上方歌舞伎の子芝居屋の前に、役者の名前が書かれた看板が掲示されていました。

この看板は8枚からなっていて、序列を番付と言います。

二枚目俳優は、顔立ちが美しく、女性にモテる役柄です。

 

歌舞伎の番付の意味

歌舞伎の番付は、通常8枚からなっています。

江戸時代の番付を見れば、何枚目かで役どころがわかる仕組みでした。

以下が番付とその意味です。

番付 意味
一枚目 集客力のある人気の高い役者を当てます。
現代で言う主演俳優です。
一枚看板とも呼び、座長よりキャリアや技術は劣るが、人気と実力を兼ね備えている人物です。
二枚目 上述参照
三枚目 道化方とも呼ばれ、コミカルな役柄
四枚目 中軸といい、物語のキーパーソンになる役
主役に次ぐ花形の役でもある。
五枚目 敵(かたき)役と呼ばれ、悪役を演じる。
六枚目 実敵(じつがたき)といい、悪役だが悪に徹しきれていない役
七枚目 実悪と呼ばれ、悪に徹している役柄
八枚目 主に座長
座頭ともいい、芝居全体を統括する人です。

 

【二枚目俳優】昭和・50代・40代の代表的な15名

そもそも二枚目俳優とはどんな人物なのでしょうか。

具体的な人物として、昭和・50代・40代の代表的な15名をご覧ください。

昭和の二枚目俳優

昭和では、二枚目俳優という言葉がよく使われていました。

昭和を代表する二枚目俳優の方は以下の通りです。

赤木圭一郎
石原裕次郎
加藤剛
加山雄三
北大路欣也
里見浩太朗
菅原文太
高倉健
高橋英樹
竹脇無我
田宮二郎
田村正和
三船敏郎
渡哲也

 

50代の二枚俳優

50代の二枚目俳優の代表的な15名は次の通りです。

阿部寛
江口洋介
及川光博
大沢たかお
唐沢寿明
北村一輝
吉川晃司
佐々木蔵之介
沢村一樹
椎名桔平
堤真一
仲村トオル
東山紀之
福山雅治
本木雅弘

 

40代の二枚目俳優

40代の二枚目俳優は、以下の表の人物が挙げられます。

安藤政信
井浦新
伊藤英明
稲垣吾郎
オダギリジョー
草彅剛
堺雅人
反町隆史
武田真治
竹野内豊
谷原章介
西島秀俊
長谷川博己
藤木直人
山本耕史

 

三枚目俳優の代表的な15名

二枚目俳優と同じく、三枚目俳優という言葉も使われます。

三枚目俳優とは、コミカルな役柄を演じます。

二枚目俳優の比較として、三枚目俳優の代表的な15名をご紹介します。

阿部サダヲ
荒川良々
柄本明
柄本時生
遠藤憲一
大泉洋
香川照之
片桐仁
佐藤二郎
竹中直人
生瀬勝久
古田新太
ムロツヨシ
安田顕
吉田鋼太郎

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です