遊園地

ナガシマスパーランド2019白鯨の待ち時間や感想がやばい!

西日本でも有数の絶叫マシンを有しているナガシマスパーランド。
絶叫マシンファンからは、東の富士急に並び西のナガシマと称されているよね。

 

そんなナガシマスパーランドに新たなコースターが誕生した

その名も『白鯨』!

 

白鯨は、1994年3月に搭乗した“白い旋風”ホワイトサイクロンが24年の歴史に幕を下ろした後にその骨組みを利用されて生まれ変わったコースター。

 

ここでは、白鯨はどんなコースターなのか、待ち時間はどれくらいで乗った人の感想が気になるので調べてみたよ!

 

ナガシマスパーランドに関する記事はこちら

ナガシマゾンビアイランド2018はいつまで?雨天の楽しみ方も

ナガシマスパーランド2019白鯨の待ち時間は?感想がやばい!

長島ジャンボ海水プール夏休み2018スライダーの待ち時間は?

長島スパーランド夏休み2018年人気アトラクションの待ち時間は?

 

Sponsored Links

 

白鯨って何?

白鯨は、2019年3月28日にオープンしたアジア初のハイブリットコースター
このハイブリットというのは、元々あったホワイトサイクロンの骨組みを残してそこに強度の高い鋼材のレールを組み合わせてる。

 

骨組みの白にレールのブルーが映えてなんかお洒落だよね。
ホワイトサイクロンがナガシマスパーランドのシンボルだったから、この白鯨もシンボルとして受け継がれるよね。

 

ホワイトサイクロンの時には実現できなかった複雑なコースが実現できている。
白鯨は、最大傾斜角度80度で最高速度107km/hで急降下していく。
なんてスリリングなんだ!!

 

ハイブリッドコースターの中では、コース全長1,530mで世界2位、高さは55mで世界第3位という記録もある。
世界の絶叫マニアが訪れてくるのも時間の問題だね(笑)

 

白鯨コース紹介


まず、スタートすると荒波のごとくアップダウンを繰り返して最初のドロップへ。
リフトを上がっていくとそこは55mの頂上へ到達。

 

最高時速107㎞/hを維持したまま下り、ダブルアップへと進んでいく。
その後には、常識を覆す外側90度バンクが待ち受けている。

 

ここを超えると今度は、ダブルダウンに再び侵入していく。
ゼロGインバートでは無重力を体験できるぞ!

 

ゼロGインバートを抜けると木の骨組みの中を通っていく。
次に待っているのはゼロGロール。
ここでは無重力回転が楽しめるよ。

 

車両がほぼ90度に傾いている状態でGがかかる内側90度バンクもあるぞ!
最後に待っているのは、360度コークスクリューだ。

 

およそ2分40秒の新感覚が味わえるよ。

 

のりものパスポート:利用可能
料金:1,500円
身長制限:130㎝~
車両編成:24人乗り

 

白鯨で年間パスがもらえる?

ナガシマリゾートでは、開業55周年を迎える。
そこで、『ハイブリッドコースター「白鯨」目指せ搭乗GO!GO!キャンペーン』が実施されている。

 

これは、白鯨に累計5.5万人目と55万人目に搭乗する人に年間パスポートがプレゼントされるそうだ。

期間いつまでかというと、2019年3月28日から目標達成日まで。

では、5.5万人と55万人の目標達成日はいつぐらいになるだろうか?
ちょっと予想してみよっと!

 

白鯨の1回当たりの乗車人数は24人。
運行が2分40秒で人の入れ替わりから出発までが大体2分くらいかかる。
そうすると1回の運行で合計5分はかかると思う。

 

長島スパーランドの営業時間はシーズンや平日と祝日によって変わってくるのでここでは平均9時間営業とする。

9時間×60分=540分なので、白鯨の1回あたりにかかる時間5分で割ると108回になる。
1日当たりの108×24=2,592人だ。

 

ということは、55000人÷2,592人=21.21日となる。
よって、運行開始日を含んでから22日間ほどが2019年4月18日前後になる。

 

55万人は、550,000人÷2,592人=212.19なので213日間。
達成予想日は、2019年10月27日前後だろう。

 

しかし、2019年のゴールデンウィークは10連休あるしお盆休みもあるので実際にはもっと早く達成されるのかもしれない。
あくまで個人の予想ですので参考程度にしてもらえればと思います。

 

 

白鯨の待ち時間はどれくらい?

 

白鯨がオープンした2019年3月28日の営業開始1時間半後には2時間待ち
すごいねー!
千葉にある夢の国の人気アトラクションにも引けを取らないよね!

 

ちなみに、2019年3月31日17:40時点で待ち時間は約90分だよ。

僕の経験だと、大学入学前の春休みの平日に行ったら結構空いていた。
ホワイトサイクロンは待ち時間もあまりなく3回くらい連続で乗った覚えがあるよ。

 

スチールドラゴンも30~45分くらい待っただけだったかな。
並びたくないって人は、都合がつけば春休み明けの平日を狙てみるといいよ!

 

【2019年6月2日追記】

2019年5月24日の平日に実際にナガシマスパーランドへ行ってみた。

他のアトラクションは、待ち時間はそんなになかったのに白鯨だけは75分待ちだった。

 

ディズニーランドやディスニーシー、ユニバーサルスタジオジャパンの人気アトラクションなんかと比べるとそこまでの待ち時間ではないけど、白鯨の人気のほどがうかがえるよね。

 

 

白鯨の感想がヤバい!

白鯨を乗った人の感想のツイッターをまとめてみました。

 

 

 

 

白鯨に乗ってみたいというつぶやきも多いみたい。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、『ナガシマスパーランド白鯨の待ち時間はどれくらい?感想がやばい!』というテーマでお伝えしてきました。

 

白鯨は、まさに新感覚と言われる乗り心地のみたいだね。
白鯨の年間フリーパスがもらえるキャンぺーんは、5.5万人が2019年4月18日前後で55万人は2019年10月27日前後と予想したよ。
何となくもうちょっと早い時期に達成しそうだけど(笑)

 

待ち時間は、大体90分くらいだね。
春休みが終わったらちょっと落ち着くのかも。

白鯨を乗った人の感想はやばかったね!
乗ってみるとハマりそうだね。

 

僕も乗ってみたら体験記を書いてみるよ!
あなたもぜひ足を運んでみてはいかが?