長島スパーランド夏休み2018年人気アトラクションの待ち時間は?

Sponsored Links

長島スパーランドは、日本国内でも人気ですが絶叫マシン好きの海外の方にも有名です。
園内にあるローラーコースターは、大小合わせて12機種あり日本一です。

長島スパーランドは、遊園地のほかジャズドリーム長島やアンパンマン子供ミュージアム、
温泉施設、ジャンボ海水プール、宿泊施設が併設してあるので下は子供から上はおじいちゃんおばあちゃんまであらゆる世代が楽しめる場所となっています。

なので、家族旅行でも訪れやすくて人気ですね。

今回は、長島スパーランド人気アトラクションの待ち時間について調査したいと思います。

Sponsored Links

長島スパーランド夏休みの混雑状況

長島スパーランドは家族で過ごせるので一番混雑するのが夏休みのお盆の時期ですよね。

お盆は、子供は夏休みだし社会人で土日休みの仕事をされている方であれば
ほとんどの方が休みになるので家族旅行の予定が立てやすいです。

また、最近は中国や韓国の観光客がアウトレットと長島スパーランドを楽しむ姿が多くみられます。

平日にもかかわらず結構観光バスがが止まっているのを見ます。

これらの条件がお盆の時期に重なったらそうなるでしょう?

かなりの混雑になってしまいますよね。

お盆の長島スパーランドの時期の混雑状況は、時間によりますが駐車場に入るまでに
2時間以上になってしまうという情報も聞いています。

早めに行動した方がよさそうですね。

長島スパーランド人気アトラクションの待ち時間

出典:https://www.jalan.net/yad354298/topics/entry0001211722.html

長島スパーランドで人気のアトラクションとその待ち時間をご紹介したいと思います。

ジャイアントフリスビー

座席が50もある円盤状の乗り物です。
左右に合計240度で振られ、高さは最高で43mになります。

回転し、振り子のように振られるので本当に体が投げ出されそうになります。

身長制限は140㎝~195㎝です。

50席あり、回転率が高いと思うのでそれほど待ち時間はかからないと予想します。
夏休みの待ち時間:15~30分程度

シュートザシュート

角度40度で高さ30m~滑り落ちていきます。
その水しぶきはある種の名物ですね。

びしょ濡れになるのでカッパは必要です。
でも、夏なら濡れても逆に気持ちいいかもしれませんね(笑)

身長制限は120㎝以上です。

コース自体が長くはないので回転率は悪くないと思います。
夏休みの待ち時間:20~40分程度

フリーフォール

最高時速90㎞、高さ45mから垂直に落下します。
必ずと言っていいほど搭乗者からの悲鳴が聞こえてきます。

僕も初めて乗ったときは大声で叫びましたね(笑)
まぁ、大声で叫ぶから気持ちいいのもありますけどね。

落ちる時の、おなかのもぞもぞ感が何とも言えませね。

制限は身長110㎝以上です。

マシンに乗ってから降りるのに約1分ほどです。
回転率は悪くなさそうですが、人があまり乗れません。
夏休みの待ち時間:20~40分程度

日本に初上陸した4Dスピンコースターです。

4Dとは、前後左右上下に進むコースターが三次元の3Dになり、
4つ目の要因として『座席を回転させる』ことを取り入れたことです。

僕もまだ乗ったことがないので乗ってみたいですね!

身長制限は120㎝以上となっています。

人気アトラクションで行列必至です!

夏休みの待ち時間:60分

アクロバット

最後部の高さは43m、走路の延長は1,021mもある世界最大級のフライングコースターです。

乗っている姿勢はうつぶせの状態ですので見ているだけで怖いですよね。
これもまだ乗ったことがないですね。

身長制限は135㎝~198㎝までです。

これも超人気につき行列は覚悟しておいてください。
夏休みの待ち時間:60分

スチールドラゴン

長島スパーランドの名物です。
これは必ず乗っておいた方がいいですよ。

最後部高さ97mと最大落差93.5mはいずれも日本一です。
また、走路全長は2479mで世界一です。

乗らなきゃ損ですね!

身長制限は140㎝~185㎝です。

超絶人気のアトラクションです。
並ぶのが義務になっています。
夏休みの待ち時間:60分

あくまで予想です。
特にお盆休みの時はかなりの混雑になります。
予想待ち時間の倍は見ておいた方がいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

長島スパーランドの人気アトラクションは
時期や時間帯にもよりますが待ち時間はおおむね40分程度です。

しかし、スチールドラゴンや嵐、アクロバットは別格で待ち時間は60分以上は
覚悟しておいた方がいいと思います。

また、お盆休みがらみになると想定以上になることが十分あり得るので
熱中症対策にも注意した方がよさそうです。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする