プール

長島ジャンボ海水プール2019スライダーの待ち時間と空いてる時間は?

暑い夏はやっぱりプールに限るよね。

長島のジャンボ海水プールは、豊富なスライダーがあって子供から絶叫系が好きな人まで様々な層が楽しむことができるよね。

そこで今回は、「長島ジャンボ海水プール2019スライダーの待ち時間と空いてる時間は?」と題して、ジャンボ海水プールのスライダーの待ち時間を予想してみたり、空いている時間についてお送りしているので、興味のある方は見ていってね!

 

 

長島ジャンボ海水プール2019スライダーの待ち時間は?

長島ジャンボ海水プールには豊富な種類のスライダーがあるよね!

それこそ、子どもが楽しめるものから絶叫好きの人まで幅広く楽しむことができてファンも多い。

では、この2019年夏休みの長島ジャンボ海水プールのスライダーの待ち時間はどれくらいなのか調査してみようと思う。

一番気になる待ち時間の時期としては、やっぱりお盆がかなり混雑してくる。

夏休みの子供たちだけでなく、社会人も増えるし約1週間の休みだから観光目的で足を運んでくるだろう。

人気のスライダーはかなりの待ち時間を覚悟しておいた方がいいと思う。

2018年ツイッターを調べてみたよ。

2018年8月12日では、60~90分ほどの待ち時間。

120分ほどの待ち時間は、スライダーではなく超激流プールのことではないかな?

確か、超激流プールは2018年に新登場ではなかったっけ?

間違ってたらすいません。

 

2018年8月14日は、150~180分の待ち時間。

本格的にお盆に休みに突入したタイミングだよね。

全部というキーワードが気になっちゃうね。

この方が乗ったやつ全部なのか、それともすべてのスライダーなのか。

僕の予想としては、おそらく人気のスライダーだと思うけど。

 

2018年8月16日は、おひとり様でできるスライダーは限られているから一人で滑ることができるものは最低20分はかかるというこだね。

 

これをもとに、2019年の長島ジャンボ海水プールの待ち時間を予想してみるね!

・フリーフォールスライダー

待ち時間45分

 

・ウォーターチューブ

待ち時間30分

 

・サーフヒルスライダー

待ち時間30分

 

・ワイルドリバー

待ち時間60分

 

・ブーメランツイスト

待ち時間90分

 

・スパイラルスライダー

待ち時間30分

 

・UFOスライダー

待ち時間25分

 

・ビッグワンスライダー

待ち時間60分

 

・トルネードスライダー

待ち時間45分

 

また、お盆休みの場合はこの予想の2倍くらいだと思った方がいいかも。

これは、あくまで個人的な予想なので参考程度にしてただけると幸いです。

 

スライダーが空いている時間は?

長島ジャンボ海水プールのスライダーは特に人気でかなりの時間を待つことになる。

しかし、これは常にこんな長時間待つかといえばそうではない。

スライダーが空いている時間も存在するよ。

まずは、オープン時の早い時間だ。

一番乗りすれば誰も並んでないからね(笑)

ただし、走ったりすると転んで大きなケガになるので走るのはやめようね。

あと、1番乗りするということは開場に並ぶことになる。

OPENする1時間から2時間前くらいだろうか

それくらい早く並ばないと1番に入ることはできないかもしれない。

それとねらい目なのが夕方だ。

長島ジャンボ海水プールに来る方の多くは、遊園地とセットのプランが多い。

なので気温が高くなりつつある午前中から夕方手前までプールを楽しんで暑さをしのいで、気温が下がり始める夕方前に遊園地で遊ぶ。

だから夕方くらいになると人が減りやすい。

でも、注意したいのが花火があるときだ。

花火があるときは夕方まで人が多い。

これを踏まえて、多くの人がやろうとしていることの逆を行うといいかもしれない。

例えば、多くの人がジャンボ海水プール→遊園地という行動をとるならば逆の遊園地→ジャンボ海水プールという順番で回ればプールだけでなく遊園地も効率的に回れるかもしれないね。

お盆はだめかもしれないけど(笑)

 

まとめ

今回は、「長島ジャンボ海水プール2019スライダーの待ち時間と空いてる時間は?」というテーマでお伝えしてきましたがどうでしたか?

長島ジャンボ海水プールは、日本でも屈指の人気を誇るスライダーが多いので、絶叫好きの人でもかなり楽しむことができるよ!

まだ行ったことない方は是非足を運んでみてほしいな。

僕も久しぶりに長島ジャンボ海水プールのスライダーに乗りたいなー。

最後までお読みいただきありがとうございます!