プール

長島ジャンボ海水プール2019フリーフォールスライダー感想がすごい!

長島ジャンボ海水プールでも存在感のあるフリーフォールスライダー。

怖いんだけど、人気もある絶叫スライダーだよね!

もはや断崖絶壁なのではないかと思ってしまう。

2018年の『マツコ&有吉のかりそめ天国』でも取り上げられていた。

そこで今回は、『長島ジャンボ海水プール2019フリーフォールスライダー感想がすごい!』と題してお伝えしてくよ!

 

Sponsored Links

 

フリーフォールスライダーの感想は?

長島ジャンボ海水プールの個人で滑るものでは一番大型のスライダーであるフリーフォールスライダー。

これは、自分の体一つで滑り落ちていくので恐怖との闘い。

この恐怖心で、並ぶ前に断念していく人が多い。

では、フリーフォーススライダーを実際に体験した人はどんな感想だったのか?

調べてみようと思う!

めっちゃ怖い、絶叫マシンよりスリルがあるなどの感想が多かったよ。

確かにこれは、高さもあるし断崖絶壁の前にすると圧倒されるよね。

しかも、絶叫マシンに比べると安全のための固定具とかがついているわけではないから自分の身一つで滑らなくてはいけない。

バンジージャンプはまだ固定具があるからいいけど(それでも怖いけどね)

 

あの高さから滑り落ちて、スライダーから落ちないの?もしかしたら自分になったら事故が起きちゃうんじゃないの?と余計不安が掻き立てられる。

僕も高校時代にフリーフォールスライダーを体験したことがあるんだけど、友人の何人かは並ぶ前にリタイアしてしまったよ。

 

僕もその時初めて滑ったけど、実際恐怖心は半端なかった。

自分の番が来るまでずっとドキドキしていたもんね。

ついに自分の番になると腹を決めてスタートした。

一瞬だった

滑っていくスピードがかなり速いから滑り始めたらすぐ終わる(笑)

落ちた!と思ったらもう目の前の景色が上空と水しぶきが見えるもんね。

 

このスライダーの一番怖いのは順番待ちをしている時が一番怖いんじゃないかと思う。

特に初めて滑る人は、余計な恐怖心や不安感がどんどんたまっていくからね。

一度経験すると、根拠となる理由はわからないんだけど楽しいって感じるよ。

これも人によりけりだから、もう二度とやらん!てなる人ももちろんいる。

 

あと、すごいスピードで滑るからスイムフェアがめちゃくちゃ食い込んでくる(笑)

男女ともにいろいろ気を付けようね。

 

フリーフォールスライダーの待ち時間は?

フリーフォールスライダーは恐怖心が多いけど、病みつきになったファンも多いよ!

なので、人気のスライダーの一つだ。

待ち時間が気になるので、2018年の様子はどうだろうか?

 


8月はお盆から下旬にかけてはかなり混雑してるようだね。

フリーフォールスライダーを特定した待ち時間に関する情報が無かった。

これは、単に待ち時間があまりないのかも、しくは持ち時間よりも長島ジャンボ海水プールが面白かったという思いが強くて待ち時間についてツイートしなかったかどちらかだと思う。

 

僕は、後者だと思う。

東海エリア在住の方ならご存知かもしれないが、東海版のニュースでは毎年のように長島ジャンボ海水プールの混雑具合が報道される。

その報道を見て、率直に「うわっ、すごい人・・・。」という感想。

毎年毎年長島ジャンボ海水プールはすごいなあというイメージがある。

 

ということで、僕がフリーフォールスライダーの待ち時間を個人的に予想してみるね!

 

・2019年7月平日待ち時間15分以内

・2019年7月休日待ち時間45分

・2019年8月平日待ち時間30分

・2019年8月休日待ち時間70分

・2019年8月お盆休み110分

・2019年9月平日15分以内

・2019年9月休日30

 

他の人気のブーメランツイストやビッグワンスライダーに比べると、浮き輪などを浮かべたりする必要が無いため、準備が早い。

それに滑る時間も、他の二つに比べれば圧倒的に短い。

だから回転率がとてもいいと言えるよね。

長島ジャンボ海水プールでも一番回転率がいいんじゃないかな?

※あくまで個人的な考え方なので待ち時間を確証するわけではありません

 

待ち時間が少ない日ってあるの?

長島ジャンボ海水プールは、人気スライダーに限ってはスライダー滑走優先券がある。

しかし、そのスライダー滑走優先券はブーメランツイスト、ビッグワンスライダー、超激流プールに限られている。

なので、お金を使った必殺技が使えない。

そこで待ち時間が少ない日を挙げてみたよ。

オープン開始時

オープン開始にトップバッターで行けば待ち時間は無い。

まぁ、先頭集団に入ればそこまで待ち時間はかからないだろう。

しかし、これは事前準備の方が大事

開園前に並んだり、スイムウェアを事前に履いてきたり、フリーフォールスライダーまでの経路を把握しておかなければいけない。

 

平日

平日は、休日に比べれば人は少ない

効率よく回りやすい。

が、土日休みの方は不利だ。

平日休みの社会人、大学生はおすすめ。

 

雨の日

雨の日は、圧倒的に人が少ない。

しかも、夏のピーカンに比べればかなり過ごしやすいと思う。

雷とか台風とかかなりの悪天候でなければ、通常運営されているよ!

詳しくは、公式HPの雨の日はスムーズに楽しもう!雨得GO!へ。

デメリットは、自然現象なので狙ってできないということ。

長島ジャンボ海水プールに行った日がたまたま雨だったか、思い立ってすぐ行動できる人じゃないとマッチしない。

運かフットワークが軽い方向けになってしまうね。

 

まとめ

今回は、「長島ジャンボ海水プール2019フリーフォールスライダー感想がすごい!」と題してお届けしましたがいかがだったでしょうか?

フローフォールスライダーが所見の人は、なにこれ?怖そう!という感想を持ってしまうよね。

とてつもない絶叫マニアは別ですが(笑)

けど恐怖を乗り越えた先に楽しさが実感できるよ。

これも人にとよるけど(笑)

好きになるか、嫌いになるかは体験してみないとわからないので食わず嫌いにならず、是非フリーフォーススライダーを味わってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!