プール

超激流プール2019ライフジャケットと浮き輪はレンタルできる?

長島ジャンボ海水プールに訪れた際、是非体験してほしいのが「超激流プール」だ。

普通のプールには流れるプールは定番としてあるよね。

しかし、長島ジャンボ海水プールは超激流なんだ。

どれくらい激流かと言われれば答えづらいので、記事本文にある映像を見ていただきたい(笑)

しいて言うならラフティング並みくらいかな。

そこで今回は、「超激流プール2019ライフジャケットと浮き輪はレンタルできる?」というテーマでお伝えしていくよ!

 

Sponsored Links

 

超激流プールライフジャケットと浮き輪はレンタルできる?

超激流プールは2018年に長島ジャンボ海水プールに搭乗したアトラクションだよ。

このCMを見たときは率直にやってみたい!と思った。

で、ここで気になるのは映像の中でみんな同じような浮き輪とライフジャケットを身につけているよね。

ライフジャケットと浮き輪は、レンタルするのか利用の際に必ず配られるのかが疑問。

また、レンタルなら金額はいくらなのか?どんなシステムなのか?が知りたいところ。

てなわけで超激流プールについて調べてみたよ。

 

ライフジャケット

ライフジャケットの着用には制限がある。

制限については以下の通り。

・身長120㎝未満 超激流プール利用不可

・身長120~130㎝未満 ライフジャケットの着用必須

・身長130㎝~大人全般 ライフジャケットの着用推奨

 

また、ライフジャケットのレンタルがある。

価格は1日3,000円だ。

高っ!ぼったくりじゃん!と思った方は安心してください。

これには内訳があります。

内訳をみると、

レンタル料:1,000円

レンタル保証金:2,000円

保証金2,000円はおそらく盗難防止のためだから仕方ないよね。

しかし1,000円というのも少々割高かなとは思うのは僕だけ?(笑)

ライフジャケットを持ち込もうと考えている方は注意が必要だよ!

詳しくは、長島ジャンボ海水プール公式ホームページSuper Extreme River 超激流プールへ。

 

 

浮き輪

ツイッターの映像のように、浮き輪が集めれられているところがある。


なので浮き輪は無料で専用のものが使えるよ。

むしろ個人で持ってきた浮き輪は使うことができない

超激流プールの専用浮き輪はグリーンとブルーの2種類ある。

これは大きさで色分けをしているからだ。

基本的にグリーンが子供用でグリーンは男性用。

女性は、グリーンでもブルーでも体に合う方を選べばいいよ。

 

超激流プール専用の浮き輪には、手でつかむ部分がある。

激しい波が来るので、手は離さないようにね!

 

超激流プールの口コミは?

日本では、超激流プールみたいな激しい流れを楽しめるのはおそらく長島ジャンボ海水プールだけだろう。

見ていると、めちゃくちゃ楽しそうだよね!

そこで、超激流プールを体験した人の口コミはどうなんだろうね?

 

超激流プールは超楽しいという口コミがかなり多く見られたよ!

あんな激流のプールは全国探してもなかなか無いし、山間部のラフティングツアーとかじゃないとこのレベルの激流は体験できなんじゃないかな。

ハマりすぎて何週かする人も続出している(笑)

けど、混雑がひどいと1人3周までと促されるみたいだよ。

2つ目のツイッターのように、激流なので壁とかにぶつかって手をすりむいたりしてしまうこともあるみたいだから注意が必要だね

楽しいと、夢中になって気が付いたらあれ?擦り傷ある!いつついたんだろうってこともあり得るよね。

 

超激流プール2019の待ち時間は?

2018年に登場したこの超激流プールはすごく人気だったようだよ。

ここまで人気があると混雑が心配になっちゃうよね。

2018年はどうだったのだろうか?

 


このことから、超激流プール2019の待ち時間を予想してみるね!

・2019年7月平日待ち時間30分以内

・2019年7月休日待ち時間60分

・2019年8月平日待ち時間60分

・2019年8月休日待ち時間90分

・2019年8月お盆休み180分

・2019年9月平日30分以内

・2019年9月休日60分

あくまで個人的に算出したものなので参考程度に考えていただければ幸いです。

まとめ

今回は、『超激流プール2019ライフジャケットと浮き輪はレンタルできる?』というテーマでお伝えしてきましたがどうでしたか?

超激流プールは本当に楽しそうで何週もしたくなる気持ちもわかるよね!

プールでラフティングのような体験ができるのは長島ジャンボ海水プールだけなのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!