プール

長島ジャンボ海水プール2019ビッグワンスライダー口コミがヤバい!

夏の楽しみといえばプールだよね!

僕は、プールが大好きだった子供。

スライダーにもたくさん乗って気に入ったものは何回もリピートした思い出があるよ。

長島ジャンボ海水プールの大型スライダーは2つあってその1つがビッグワンスライダー!

そこで、今回は「長島ジャンボ海水プール2019ビッグワンスライダー口コミがヤバい!」と題してお送りしていくよ!

ビッグワンスライダーの口コミがヤバイ!

ビッグワンスライダーは、長島ジャンボ海水プールの中でも人気のスライダーだよね。

4人乗りのゴムボートでラフティングのみたいな感覚が味わえる。

この人気のビッグワンスライダーの口コミが気になったのでツイッターで調べてみたよ。

ビッグワンスライダーはブーメランツイスターに比べればツイッターの口コミは少ない。

所要時間は50秒弱。

スピードやスリルは、ブーメランツイストには劣るので絶叫系が苦手な方やファミリー層向けだね。

それでも個人の口コミでは、思わず声を上げてしまう人もいるのでかなり楽しめると思う。

ビッグワンスライダーの身長制限は120㎝以上なのでお子さん連れの方は注意が必要だよ。

 

ビッグワンスライダーの待ち時間はどれくらい?

ビッグワンスライダーは、大型スライダーでブーメランツイストの次に人気がある。

待ち時間は一体どれくらいなのだろう?

2018年のツイッターを調べてみた。

全然情報が無い(笑)

みんなあんまり待ち時間についてはツイートしないのかもね。

2018年以前の情報になるんだど待ち時間について書いてあるものを発見!

あくまで僕の個人的な推測になってしまうんだけど、この時のブーメランツイストは2時間待ちで断念→ビッグワンスライダーに乗るということは、2時間未満だったということは確実ににわかる

僕的には2時間未満で並ぶなら1時間から1時間半が上限だと思う。

しかもこの日は8月下旬の週末だ。

 

以上のことから2019年のビッグワンスライダーの待ち時間を予測してみるね!

 

・2019年7月平日待ち時間30分以内

・2019年7月休日待ち時間60分

・2019年8月平日待ち時間45分

・2019年8月休日待ち時間90分

・2019年8月お盆休み120分

・2019年9月平日30分以内

・2019年9月休日45分

待ち時間の少ない穴場は?

ビッグワンスライダーに乗ろうと思っていると、ついて回ってくるのが混雑による待ち時間だよね。

スライダーをたくさん回りたい、もしくはビッグワンスライダーを何回もリピートしたいという方にとって待ち時間はスライダー攻略に大きな問題だよね。

待ち時間を少しでも短くしたいなら以下の方法がある。

・営業開始直後

・平日や夕方

・優先券を使う

それぞれ見ていこう!

 

営業開始直後

営業開始直後は、人が並んでいないから確実に待ち時間が無い。

でも、一番乗りをするには事前準備が必要。

まずは、入場ゲートで先頭に並ばなければいけない。

先頭で並ぶにはオープンの1~2時間前くらいにゲート前に行かなくてはいけないと思う。

そう考えると結果的に待ち時間になるかもしれない(汗)

けれど、早くいけば効率的にスライダーを回れると思う。

 

平日や夕方

休日は、社会人がお休みなので必然的に来場者が多くなる。

特にお盆休みは、旅行や観光にとって最も訪れやすい。

地元の方のみならず、全国津々浦々から人が押し寄せてくる。

こんな時は、待ち時間がえらいことになってしまう。

平日では、休日やお盆休みに比べれば比較的人は少ないので待ち時間もその分短くなるよね。

でも、社会人で平日休みではないという方は休日の夕方をおすすめする。

長島ジャンボ海水プールに訪れる方は、だいたいプール後に遊園地に行くパターンが多い。

なので、午後になるにつれて人が遊園地へと流れていくので長島ジャンボ海水プールの人口が減少傾向にある。

しかし、花火が開催されるときはこの通りではないよ!

長島は花火も有名だから、花火目的の人が夕方までいるのから人が減りづらい。

 

優先券を使う

長島ジャンボ海水プールでは、スライダーの優先搭乗券がある。

ビッグワンスライダーは人気のためこのスライダー滑走優先券がある。

1人一回1,000円だがそんなに並びたくないって人にはぴったり!

家族で行く際には、これを使うと出費が大ダメージになるので戦略を練ってい行った方がいい。

例えば、パパと子供1人だけとかね。

賢く使いたいところだね。

 

まとめ

今回は、「長島ジャンボ海水プール2019ビッグワンスライダー口コミがヤバい!」と題してお伝えしてきましたがいかがでしたか?

ビッグワンスライダーは、絶叫度はそんなに高くないので幅広い層の人が楽しめると思うよ!

まだ、ビッグワンスライダーをやったことが無い人は是非体験してみてね!

最後までお読みいただきありがとうございます!