ミズノプロオーダー所有グローブをグまとめてご紹介!

Sponsored Links

ミズノプロオーダーファーストミットが欲しい!

ミズノプロオーダーがしてみたい。

ミズノプロオーダーピッチャー用ってどうなの?

ミズノプロオーダーっていいの?

オーダーグローブって結構高いよね。
特にミズノプロは(笑)

だから失敗したくないし、手が出しにくい。

そんな僕は、ミズノプロオーダーグローブを4個所有している。

なぜかというと、長く使いたいこと。
それと、愛着とこだわりを持つことだ。

まぁ、既製品でも十分愛着を持っているんだけどね。

僕がオーダーグローブにこだわることは見た目重視!!

やっぱり自分の気に入ったものじゃないとね。
気分もメンタルも上がっていく気がする(笑)

僕が、ミズノプロオーダーを好んで作っているのは融通が利くことと長年使っている信頼感があるため。

あとロゴも好きだったなぁ。

僕のブログは、草野球道具や30代で草野球を始める初心者、草野球チーム代表者について自身の経験を通して紹介している。

ブログ管理人のまーぴーです。

このページでは、草野球でミズノプロオーダーについて紹介してきたコンテンツをまとめて紹介しているよ!

初めてのミズノプロオーダーはファーストミット!

ミズノプロオーダーファーストミット2個目!軟式用だよ

ミズノプロオーダーピッチャー用のやりたいこと

僕の最後のミズノプロオーダー内野手用

あなたのミズノプロオーダーの参考になるのかを含めてご覧ください。

Sponsored Links

初めてのミズノプロオーダーはファーストミット!

僕が人生で初めてオーダーしたのは硬式用のファーストミットだ。
もちろんミズノプロ。

今もだけど、僕が高校生の時も大人気だった。
高校のチームでもオーダーしている人の半分以上はミズノプロだったように思える。

それで、先輩がオーダーしたり同級生も試合に出ている人がオーダーし始めたりするとうらやましく思えた

オーダーをすると必ずと言っていいほどネーム刺繍をする。
それがまたカッコいいんだよね!

既製品でもネーム刺繍はできるんだけどやっぱりオーダーでやると誰も持っていないし特別感が出ていいんだよね。

だから、僕も絶対オーダーしたいと思っていた。
レギュラーではないし、ベンチ入りしたことないけど(笑)

そして高校2年の秋に念願のミズノプロオーダーをした。

今でこそシミュレーションができるけど、当時は自分の頭の中でシミュレーションしなければいけなかった。

ミズノプロ硬式オーダーファーストミットKK型購入体験とレビュー!では、実際にミズノプロオーダーミットが届いてこうすればよかったというポイントを解説しているよ!

興味がある人は見ていってね!

ミズノプロオーダーファーストミット2個目!軟式用だよ

僕はミズノプロオーダーファーストミットを2個所有している。
1個目は高校時代にオーダーした硬式用。

2個目は、大学1年生の時のオーダーした軟式用

硬式用のオーダーファーストミットを使っていたんだけど僕の中では不満がある。

そう、カラーだ。
高校野球って何かわからないけど色の制限が厳しい。

高校生らしいカラー?
それって何色?
理解に苦しむよね。

派手か地味かなんて個人のさじ加減だから難しい。
イエローはいいのにネイビーがダメって・・・。

僕個人の意見としてはツートンカラーやメッキ系でなければいいと思うんだけどな。

高校時代にはこういった不満がありながらオーダーをしたわけ。
高校生はみんなルールに抵触しない限られた色の組み合わせであーだこーだ考える。

だから、硬式用オーダーミットの使い心地に不満はない。
けれど、ルール重視でカラーを選択したからそこに不満がある。

高校以外はそこまで色についての規制が厳しくない。
(ピッチャー用については細かなルールがある)
もちろん草野球の連盟によって異なるけどね。

それで、僕は好きなカラーを使いたいということでミズノプロオーダーファーストミット軟式用を作った。

詳しい話は、軟式ミズノプロオーダーファーストミット小笠原モデル購入者の口コミを見てね!!

ミズノプロオーダーピッチャー用のやりたいこと

今まではミットをオーダーしたことはある。
けどグローブとしては初めてのミズノプロオーダーだ。

ミットとは違い、選択できる幅が広がる。
ミットはウェブが選べないことが多い。

それに対して、グローブの場合は選択肢が多い。
※ポジションによって使えないウェブもあります。

それだけでも楽しい。
また、グローブにはハミダシ(グローブの指の真ん中にある細いやつ)のカラーも選べる。

ミットにはない楽しみ方があるのでとてもワクワクする。

それで僕は、ミズノプロオーダーピッチャー用でやりたいことがあった。

それは、バックモデルとIBEラインを選ぶことだ。
現在のミズノプロオーダーではIBEラインが選択項目にライナップされている。
※選択できなモデルもあります

しかし、僕がオーダーした当時は選択できなかった。
確か10年位前だったっけ?

ミズノプロオーダー軟式投手用の購入理由やレビューを使用者が解説!で詳し経緯や購入後の感想も語っているので興味があれば見てね!

僕の最後のミズノプロオーダー内野手用

ミズノプロオーダーをするのは多分これで最後になると思う。

理由は、ほかのメーカーも使ってみたい。
それと、他のメーカーのオーダーでしかやれないこともやってみたい。

ミズノプロオーダー最後は内野手用!

やりたいことをやってみた。

高校時代にチームメイトがやっていた特殊なバックモデルが僕もやってみたかった。

それとウェブもその年でカタログから消えてしまうので運よく選択することができた。

このミズノプロオーダー内野手用はメーカーさんに柔軟な対応をしてもらった。

カラーは、対応してもらえなかったけど(笑)

詳しくは、ミズノプロオーダー軟式チッパージョンズモデルを使用者がレビュー!で確認してみてね!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする