まるりんガイド

バス釣りまるりんレクチャーガイドへ行ってみた!気になる釣果は?

まるりんレクチャーガイドってどうなの?

まるりんのレクチャーを受けてみたい!

バス釣りで安定した釣果を出せるようになりたい!

 

僕は、バスフィッシングで安定した釣果を得るためにはどうしたらいいのかが知りたかった。

そこで、いろいろ探しているうちにまるりんさんの原点回帰シリーズの動画に出会った。

 

まるりんさんの動画は大変勉強になり、特にコメント欄で質問の回答がとても参考になるし、こんなに答えていいの?と思えるものまであった。

 

この人に教えてもらうのが一番いいのではないかと考えるようになってきた。

 

こんにちは。
ブログ管理人のまーぴーです。

 

まるりんさんのレクチャーガイドを受けたのは実を言うと2回目。
2019年1月の寒い時期だ。

 

3バイト1フィッシュで20㎝満たないくらいの子バスだったけど貴重な1本を獲ることができた。

 

今回のまるりんガイドでは、『春』を軸にして僕のやってみたい釣りをリクエスト。

それに沿う形でレクチャーしていただいた。

 

今回の記事のは以下の内容で紹介していくね!

まるりんガイドの申し込み方は?

まるりんガイドの料金や日程は?

まるりんガイドのタックルや装備

まるりんガイドで実釣!結果は?(2019年5月21日)

まとめ

 

バス釣りの関連記事はこちら

大江川2019年4月19日釣行記!スピナーベイトで釣りたい!

大江川2019年4月25日釣行記!スピナーベイト練習

大江川五三川釣行記!2019年5月25日の釣果は?

 

 

まるりんガイドの申し込み方は?

僕は、まるりんさんのガイドを受けるのは2回目。
1度目は、2019年1月のことだった。

 

レクチャーガイドの動画もあるからどこかに応募の仕方がないかと思っていたら説明文にあった。
動画の説明文のもっと見るをクリック。

 

問い合わせ予約のラインIDが記載されている。

 

IDはanglremarurin

 

希望があればホームフィールドへの出張もできるということ。
なので、僕のホームフィールドである大江川でレクチャーガイドができないか問い合わせてみることに。

 

するとご丁寧な返信が着た。

 

料金的にも大差は無いので岡山に行くことにした

 

 

まるりんガイドの料金や日程は?

まるりんさんのガイド料金は以下の通り。

 

・1名の場合
半日 20,000
1日 25,000

 

・2名の場合
半日 25,000
1日 35,000

 

日程としては、1泊2日になる。
しかし、パターンが異なる。

 

1つ目は、早朝に家を出発しお昼からの釣行。
その夜に食事をしながら反省会をし、翌朝から昼までの釣行。

 

このパターンの注意点は、ガイド料が半日の20,000円×2回になる。
2019年1月はこのパターンで行った。

 

もう一つのパターンは、夕方くらいに倉敷入りをして夕食を食べながら翌日の作戦会議。
日の出から日の入りまでの釣行だ。

 

料金は、25,000円。
今回(2019年5月)はこのパターン。

 

 

まるりんガイドのタックルや装備

僕が実際に持って行ったタックルや装備を紹介していくね。

 

ルアーも一通り持っていればいいけど、無い場合はまるりんさんが貸してくれるよ。
だから改めて購入しなくてもいい。

 

タックル紹介

ベイトタックル1

 

 

ロッド:シマノ バンタムスコーピオン(中古激安)
リール:シマノ スコーピオンMGL
ライン:シルバースレッド20ポンド

 

ベイトタックル2

 

 

ロッド:ダイワ ブラックレーベル(中古)
リール:ダイワ タトゥーラ
ライン:シルバースレッド20ポンド

 

スピニングタックル

ロッド:イシグロの安いやつ
リール:同上
ライン:バークレイ4ポンド

 

使用したルアー紹介

 

 

ブーヤー:スクイールチャー

 

 

へドン:ビッグバド

 

 

ボーマー:ファットA

 

 

スミスウィック:ラトリンログ(フローティング)

 

 

ブーヤー:シングルコロラド1/4オンス(釣ったものとカラーが違います)

 

 

ブーヤー:シングルコロラド3/8オンス

 

 

ワ―イーグル:ニッケルフレーム1/4オンス

 

 

ブーヤー:ブーヤーブレードダブルウィロー3/8オンス

 

 

へドン:オリジナルザラスクープ

 

服装紹介

 

キャップ:ニューエラ

 

 

偏光サングラス:メーカー不明

 

 

Tシャツ:マジェスティック

 

 

インナー:アンダーアーマーヒートギア

 

 

 

ハーフパンツ:ユニクロ

 

 

タイツ:ワコールCW-X

 

 

シューズ:サロモン

 

持ち物

タオル

 

 

アブガルシアショルダーバッグ

 

 

バーサスタックルボックス

 

 

まるりんガイドで実釣!結果は?(2019年5月21日)

ここからは僕の体験談を中心に話していくよ!

その前に、ダイジェストで動画があるからこちらも見てね。

 

今回泊まったホテル

昼前に愛知県の自宅を出発して17:00少し前にホテルに到着。

 

新名神高速がリフレッシュ工事をしていて渋滞にはまった。
余裕をもって出発してよかった(笑)

 

今回(2019年5月)泊まったホテルはビジネスホテルロマンだ。

 

住所:〒710-0253 岡山県倉敷市新倉敷駅前2丁目110
電話:086-522-0777
FAX:086-522-6899
チェックイン可能時間:17:00?23:00
チェックアウト時間:10:00

 

僕はじゃらんを使って素泊まりプランを予約をしたよ。
駐車場無料で、2泊の合計金額は9,800円だった。

 

チェックイン時間は17:00~なんだけどフロント流行っているだろうと思って17時前にホテルへ入ろうとしたら自動ドアが閉まっているではないか!

 

電話をかけてみるけど出る気配はなし・・・。
16:55頃にドアが開いた。

 

フロントの方のようだ。

 

無事にチェックインすることができた。
今どき、こういうホテルもあるんだな。

 

それと、Wi-Fiは無いから注意が必要。

 

 

まるりんさんと合流

荷物を部屋に置き、まるりんさんへ連絡。

 

近くのフィールドへ軽くおかっぱりで遊ぶことに。
そこでは釣れなかった。

 

その後、夕食を食べに行き翌日の作戦会議をした。
前回の座学の復習や今回の釣行でどの段階のバスなのかを確認。

 

今回でいうと、春のパターンでスポーンがらみだ。
プリなのかポスト、アフター、はたまた進行して夏パターンなのか。

 

それは、現場でやってみないとわからない。
が、どの状態のバスを狙うのか明確にしないといけない

 

そうしないと、ただ闇雲にルアーを投げているだけになってしまう。
普段の僕だ(笑)

 

また、個人的に質問したいことでも答えてくれるのでいろいろ質問したいことを考えてくるといいよ。

 

それとレクチャーの要望の確認を行った。
僕のリクエストは以下の通り。

 

・キャスティング
・シーズナルパターン
・天候や状況に応じたサーチベイトの決定
・状況に合わせた根拠のあるルアーローテーション
・ワークルアーの決定法
・トップの釣り
・巻物の釣り
・スピナーベイティング
・クランキング

 

これらを踏まえて実釣する。
しかし、週間の天気などを考慮すると翌日の釣りはタフコンディションになると予想。

 

でも1匹は頑張って獲りたい!

 

実釣開始!

日の出時間が早いので、4:30にホテル駐車場へ集合。
ちなみに僕は、集合前にコンビニで買ったおにぎりで朝ごはんを済ませた。

 

フィールドに入る前にコンビニに寄ってお昼ごはんと水分を調達。
いざフィールドへ!

 

まずは、状況をチェックするべくサーチをすることに。
投げるのはスクイールチャーだ。

 

サクっと野池を一周したが反応は無し。
スクイールチャーのスピードについていけなかったのではないかということで、アピール力がありゆっくり引けるビッグバドで2週目を投げる。

 

すると魚探を見ていてバドから目を話していると、まるりんさんの『出た!』という声が。
見てみると、バスがチェイスしてきていた

 

ピックアップ2~3m手前で水面から少し潜っていた状態だった。
その後は反応なし。

 

なので、バドのチェイスをヒントにルアーをローテーションしていった。
水面から少しレンジを下げて、浮き上がる瞬間がキーなのかもということで、ファットA、フローティングのログを沈めて浮かせるというアプローチで探るものの反応は無し。

 

3週目?でバスがチェイスしてきた付近でもう一度バドを投げてみることに。
すると、シェードから黒い影がスーッと出てきてバドが消えた。

 

巻きながらフッキング!
ネットランディングをするといい魚体のバス!

 

腹パンだ。

 

サイズは44.5
自己記録を更新した!
しかもバドで初フィッシュ!

 

今度はウィードエリアを攻めるべく、1/4オンスシングルコロラドスピナーベイトをチョイス。
レンジを下げてゆっくり巻いていると、バスが飛びついてきた!

 

フッキング!
これもいい引きをする!

 

 

これも40アップ。
シングルコロラド初フィッシュだ(笑)。

 

3匹目もシングルコロラドでキャッチ!

 

レイダウンの奥から出てきた!

 

2匹目か3匹目の前にまるりんさんからレイダウンのスピナーベイトの使い方を見せてもらったときにレイダウンからバスが出てきた!

 

何度も通して出てきたので、しつこく攻めてみた方が良いと判断した。

 

午前中は3匹で終了。
水温が上がったタイミングだった。

 

しかし、事件が!
2匹の40アップを取ったスピナーベイトをポちゃってしまった。

 

ラインを結びかえるときにワイヤーチェックをしていいて大丈夫だったのでそのまま水面に投げてしまった(笑)
ラインを結んでいたと勘違いしてしまった。

 

せっかくの思い出のルアーが・・・・。
同じの買おっと。

 

午後もいきなり!

昼休憩に入り、丘からキャスティングのレクチャ―を受ける
オーバーヘッドで狙ったところに投げられるようになってきた。

 

サイドおよびアンダーは、まだ狙いが定まらない。
これはもう練習あるのみだ。

 

キャスティングレクチャーが終わって再び実釣開始!

投げるルアーはシングルコロラド3/8オンス。

 

1時間ほどした頃か、またもウッドカバーから魚が飛び出てきた!
上がった魚も大きい。

 

これも44.5だ!

 

スピナーベイトパターンの可能性が高いのと、他のスピナーベイトで反応が変わるのかローテーションしてみる。

 

ニッケルフレームを投げてみる。
ヘッドの形状が良いからなのか、ウィードの中を比較的ストレスなく引きやすい。
が、反応は無い。

 

次に、ダブルウィローのブレードを投げてみる。
これも反応は無い。

 

その後は、オリザラでシャローのフィーディングバスを狙うも不発。
午後は1匹のみでストップフィッシング。

 

1日通して40アップ4本をキャッチして、釣ったことのないルアーで釣れたからとても充実した1日だった。

 

まとめ

今回は、『バス釣りまるりんレクチャーガイドへ行ってみた!気になる釣果は?
』というテーマでお伝えしてきましたがいかがでしたか?

 

釣果としては、40アップが4本。
ヒットルアーは、ビッグバド、シングルコロラド1/4オンス(2匹)、シングルコロラド3/8オンス。

 

このガイドで、いろいろな課題を上げてきたけど状況に合わせた根拠のあるルアーローテーションでバスの反応が目で見て知ることができたのでとてもいい経験ができた。

 

フィールドでの実釣も大事だけど、一番重要なのは考え方。
まるりんガイドではこの考え方が学べる。

 

初心者ほどまるりんレクチャーガイドを受けていただきたい。
高価なロッドやリールを買うより断然いい経験や学びができる。

 

もちろん1回のガイドでプロ並みの知識やスキルが身につくわけではないので定期的にレクチャーを受けることで飛躍的に成長できる。

 

中級者や上級者の方でも、向上心のあるかたはぴったりだと思う。
あなたもまるりんガイドを利用してみてはいかがですか?