ラグーナ蒲郡ナイトプール2018の期間はいつまで?花火の時間は?

Sponsored Links

夏の暑い日は、海やプールに出掛けたいですよね。

でも、炎天下だと紫外線があるので日焼けが心配になってきますよね。

しかし、日焼けもあまり心配しずにプールが楽しめるところがあります!

それは、ラグーナテンボス(ラグーナ蒲郡)のナイトプールです。

ラグーナ蒲郡のナイトプールはインスタ映えになると人気のスポットになっています。

さらに、プールパーティーや花火などのイベントもあるのでイベント好きの方には目が離せませんね。

そこで今回は、ラグーナ蒲郡ナイトプール2018の期間はいつまでなのか、花火の時間は何時からなのかその他のイベントについて気になることが多いので情報をまとめてみました。

Sponsored Links

ラグーナ蒲郡2018の期間や料金は?

《期間》
2018/7/7(土)、14(土)、15(日)、7/21(土)~9/1(土)、9/8(土)、15(土)、16(日)、22(土)、23(日)

《遊泳時間》
18:00~21:30
時期や曜日により異なります。

《場所》
ラグナシア園内、ジョイアマーレの浜辺、ルナポルト、セイレーンの泉、やどかりさんの海

《入園料》
・ナイトプール付き入園券
大人(高校生以上)1,950円
中学生     1,850円
小学生     1,100円
幼児(3歳以上)   800円

・ナイトプール付きパスポート
大人(高校生以上)3,650円
中学生     3,550円
小学生     2,450円
幼児(3歳以上)  1,850円

今年のラグーナのナイトプールはエリアが拡大されています。

追加されたのは、ルナポルトとやどかりさんの海、セイレーンの泉です。

ジョイマーレの浜辺とプールサイドにある休憩スペースのナイトチェアは16歳以上の方しか利用ができません。

ルナポルト、やどかりさんの海セイレーンの泉はお子さんと一緒に楽しむことができますよ。

また、ルナポルト、ジョイマーレの浜辺プールサイドから花火や噴水ショーも鑑賞することができます。

ラグーナ蒲郡の花火の時間は?その他のイベントも!

花火スペクタキュラ『FLAME(フレイム)』はラグーナ蒲郡ナイトプールに初登場しました。

ロックとテクノが融合した音楽に合わせて、夜空に舞い上がる花火、そしてレーザー・照明・噴水の効果を加えてナイトプールがさらに盛り上がります。

《開催日》
2018/7/7(土)、14(土)、15(日)、21(土)、7/28(土)~8/26(日)、9/15(土)、16(日)、22(土)、23(日)

《時間》
20:30から
※プールパーティー開催期間中(7/14、15、21、28)は20:45からです。

《場所》
ラグーナテンボス・ルナポルト付近

その他にラグーナのナイトプールにはイベントがあります。

昨年、大人気だった『ラグーナプールパーティ』が今年もやってきます。

《開催日》
7/14(土)、15(日)、21(土)、28(土)、9/1(土)、8(土)、15(土)、22(土)

《時間》
開場17:00から
開園18:00から

《ゲスト》
7/14 SPICY CHOCOLATE
7/15 AK-69
7/21 DJ KAORI
7/28 KSUKE

《料金》
・e+での購入
3.480円

・当日券
3,980円
※ラグナシアチケットブースにて販売

チケットの内容は、17:00からのラグナシア入園、ナイトプール入場、プールパーティ参加になっています。

中学生以下はこのイベントに参加できませんのでご注意を。

また、18歳以下の方は保護者の承認が必要です。

昨年のラグーナプールパーティの様子がこちらです。

↓↓↓↓↓↓

泡まみれになってかなり盛り上がっていますね。
イベントではアルコール類も飲めますが、飲みすぎには注意しましょう。

まとめ

今回は「ラグーナ蒲郡ナイトプール2018の期間はいつまで?花火の時間は?」というテーマでお伝えしてきました。

開催期間はナイトプールと花火・ラグーナプールパーティは若干異なっていますね。

全部楽しみたいのであれば、3つの開催日が重なるところを狙っていきたいですね。

今年からは子供と一緒にナイトプールを楽しめるのでご家族で一緒に出掛けてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする