雑学

供米田の読み方は「くまいでん」由来についても解説

供米田の読み方は、

くまいでん

です。

この記事では、

・供米田の読み方と意味

・供米田の由来

についてお伝えしています。

気になる方は、是非ご覧ください。

供米田の読み方と由来

供米田の読み方と意味

供米田の読み方と意味は、以下の通りです。

読み方 くまいでん
意味 神様や仏様・寺社にお供えするための米を取る田地

 

供米田の由来2つの説

供米田の地名の由来となった説は、以下の2つがあります。

熱田大神宮の供米田所 かつてこの地は、熱田神宮にお供えするための田地だったと言われていた。
夫役代の米を供する田を指す 夫役の代わりに、お米をお供えする土地だったこととされてていた。

夫役(ぶやく/ぶえき)とは:強制労働を課せられること。

供米田の変遷

供米田の地名の変遷は以下の通りです。

江戸時代 供米田村
明治22年 豊治村大字供米田
明治39年 富田村大字供米田
昭和19年 富田町大字供米田
昭和30年 名古屋市中川区富田町大字供米田
平成2年 富田町大字春田・供米田の各一部から供米田一丁目から供米田三丁目が成立

 

供米田の位置図

  • 富田町大字供米田

都道府県 愛知県
市町村 名古屋市中川区
郵便番号 454-0956

 

  • 供米田(1~3丁目)

都道府県 愛知県
市町村 名古屋市中川区
郵便番号 454-0984

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です