高校野球東京都大会2018年夏の優勝予想!甲子園に行けるのは?

Sponsored Links

今年の夏の甲子園は数えて100回目になる記念大会ですね。
節目の年を迎えるにあたって高校野球時にとって高校野球がより良いものになってほしいですね。

さて、東京都大会は激戦区となっていて西東京と東東京に分かれていますよね。
2017年の前回大会では東東京が141校、西東京が131校でした。

その中から甲子園に進出したのは東東京は二松學園大附属で西東京は東海大菅生でした。

2018年は、どこの高校が東東京と西東京の頂点を取るのでしょうか?

そこで今回は、2018年夏の高校野球東京都大会の有力校を取り上げて、甲子園に行けるのはどこかを予想したいと思います!

Sponsored Links

2018年夏の東京都大会の有力校

それではさっそく2018年夏の東京都大会の有力校について見ていきましょう。

東東京と西東京でそれぞれ紹介していきますね。

東東京

二松学舎大附属

2014年の甲子園96回大会に初出場しています。
昨年の夏の甲子園99回大会に2度目の出場をして3回戦進出しました。

関東第一

1985年の夏の甲子園67回大会に初出場。
それ以降1990年、1994年、2008年、2010年、2015年、2016年の計7回夏の甲子園に出場経験があります。

修徳

1964年の夏の甲子園46回大会に初出場を果たしています。
また、1966年、1993年、2004年、2013年の計5夏の回甲子園に出場しています。

帝京

1983年の夏の甲子園65回大会で初出場しています。
その他、過去の夏の甲子園経験は1987年、1989年、1991年、1992年、1995年、1998年、2002年、2006年、2007年、2009年、2011年の計12回です。
1989年、1995年の2度夏の甲子園を制覇しています。

西東京

東海大菅生

1996年の夏の甲子園78回大会に初出場しています。
以降2000年、と2017年の合計3回の夏の甲子園を経験しています。
2017年の99回大会大会では甲子園ベスト4に進出したのが記憶に新しいですね。
日大三

夏の甲子園へは14回出場しています。
そのうち、2001年と2011年の2度甲子園制覇をしています。

早稲田実業

夏の甲子園第1回大会から29回も甲子園出場経験があります。
全高区的に有名ですね。
2006年に夏の甲子園で優勝していますね。

2018年夏の高校野球東京都大会の優勝予想

過去5年間の夏の東京都大会の結果を調査します。

2017年東東京大会結果

優勝   二松学舎大附属
準優勝  東海大高輪台
ベスト4  東亜学園、関東第一
ベスト8  修徳、帝京、上野学園、共栄学園

2016年東東京大会結果

優勝   関東第一
準優勝  東亜学園
ベスト4  都立城東、二松学舎大附
ベスト8  修徳、日大豊山、帝京、都立江戸川
2015年東東京大会結果

優勝   関東第一
準優勝  日大豊山
ベスト4  都立篠崎、帝京
ベスト8  修徳、東京実業、都立小山台、明大中野

2014年東東京大会結果

優勝   二松学舎大附
準優勝  帝京
ベスト4  関東第一、成立学園
ベスト8  都立小山台、都立雪谷、東亜学園、東京

2013年東東京大会結果

優勝   修徳
準優勝  二松学舎大附属
ベスト4  関東第一、東京実業
ベスト8  大森学園、都立江戸川、都立城東、錦城学園

2017年西東京大会結果

優勝   東海大菅生
準優勝  早稲田実業
ベスト4  日大二、八王子
ベスト8  佼成学園、日本学園、明大中野八王子、日大三
2016年西東京大会結果

優勝   八王子
準優勝  東海大菅生
ベスト4  日大三、創価
ベスト8  國學院久我山、早稲田実業、早大学院、聖パウロ学園
2015年西東京大会結果

優勝   早稲田実業
準優勝  東海大菅生
ベスト4  日大三、國學院久我山
ベスト8  聖パウロ学園、八王子、国士館、都立昭和

2014年西東京大会結果

優勝   日大鶴ケ丘
準優勝  東海大菅生
ベスト4  日大三、國學院久我山
ベスト8  明大中野八王子、八王子、駒場学園、都立小平

2013年西東京大会結果

優勝   日大三
準優勝  都立日野
ベスト4  国士館、創価
ベスト8  早稲田実業、明大中野八王子、東海大菅生、専修大附属

そして、最近2大会の結果も見てみます。

2017年秋季東京都高等学校野球大会

優勝   日大三
準優勝  佼成学園
ベスト4  日大豊山、国士館
ベスト8  東海大高輪台、立正大立正、帝京、明星

2018年春季東京都高等学校野球大会

優勝   日大三
準優勝  国士館
ベスト4  早稲田実業、創価
ベスト8  都立小山台、帝京、東海大菅生、関東第一

以上の結果を踏まえて2018年夏の高校野球東京都大会の優勝予想は、西東京が日大三で東東京が二松学舎大附属だと思います!

まとめ

あなたの応援している高校はありましたか?

今回は、高校野球東京都大会2018年夏の優勝候補を予想したり、有力校を紹介しました。

僕の予想は、東東京は二松学舎大附属で西東京は日大三でした。
過去の大会の実績での予想です。

しかし、勝負事は実績だけでは測れない場合もあります!
特に、高校野球では無名校でも怒涛の勢いで強豪校を倒すことも十分にありますよね。

今年の高校野球はどんなことが起こるのか楽しみですね!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする