ライブ

柿原徹也ライブツアー2019チケット当選倍率は?各会場を確認!

声優さんって歌唱力が高い人が多い気がする。

人気声優さんで柿原徹也ライブツアー2019が10月から始まるよね!

柿原徹也さんといえば、FAIRY TAILのナツ・ドラグニルのイメージが強い。

今回は、『柿原徹也ライブツアー2019チケット当選倍率は?各会場を確認!』というテーマでお届けしていくよ!

気になる人は見ていってね!

 

Sponsored Links

 

柿原徹也ライブツアー2019の各会場の収容人数は?

柿原徹也ライブツアー2019の当選倍率を算出するためには各会場の収容人数を把握しておく必要がある。

柿原徹也ライブツアー2019の日程とともに、各会場の収容人数をまとめておいたよ。

実際のライブでの席数とは差異があるので参考程度でね

 

【福岡】

日程 2019年10月6日(日)
開場 16:00
開園 17:00
会場 DRUM LOGOS
収容人数 1,000人

 

【北海道】

日程 2019年11月2日(土)
開場 17:00
開園 17:30
会場 ペニーレーン24
収容人数 500人

 

【千葉】

日程 2019年11月9日(土)
開場 18:00
開園 19:00
会場 舞浜アンフィシアター
収容人数 2,170人

 

日程 2019年11月10日(日)
開場 15:00
開園 16:00
会場 舞浜アンフィシアター
収容人数 2,170人

 

【愛知】

日程 2019年12月7日(土)
開場 17:00
開園 18:00
会場 ダイアモンドホール
収容人数 1,000人

 

日程 2019年12月8日(日)
開場 15:00
開園 16:00
会場 ダイアモンドホール
収容人数 1,000人

 

【大阪】

日程 2019年12月14日(土)
開場 17:00
開園 18:00
会場 なんばHatch
収容人数 1,500(立見の場合)

 

日程 2019年12月15日(日)
開場 15:00
開園 16:00
会場 なんばHatch
収容人数 1,500(立見の場合)

 

【東京】

日程 2019年12月28日(土)
開場 17:00
開園 18:00
会場 恵比寿ザ・ガーデンホール
収容人数 750人

 

日程 2019年12月29日(日)
開場 15:00
開園 16:00
会場 恵比寿ザ・ガーデンホール
収容人数 750人

 

各会場の中で、舞浜アフィンシアターが他の会場に比べて倍以上の収容力がある。

なぜだろう?

ファン層が千葉に集中しているのかな?

収容人数の合計は、12,340人になる。

 

柿原徹也ライブツアーチケット各会場の当選倍率は?

会場の収容人数が把握できたところで、柿原徹也ライブツアー2019チケットの当選倍率を会場ごとに算出してみるね!

チケットを欲しいと思っている人は、どれくらいいるだろうか?

柿原徹也さんは、声優さんなのでアニメが好きな熱烈なファンが多いと思う。

チケットの申し込みはチャンスがあれば複数回申し込むことができるよね。

なので、チケットを申し込もうと思っている人は25,000人くらいと仮定するね。

柿原徹也ライブツアー2019のの公演数は10公演なので1公演あたりの応募人数は2,500人になる。

 

【福岡】

日程 2019年10月6日(日)
会場 DRUM LOGOS
当選倍率 2,500÷1,000人=2.5倍

 

【北海道】

日程 2019年11月2日(土)
会場 ペニーレーン24
当選倍率 2,500÷500人=5倍

 

【千葉】

日程 2019年11月9日(土)
会場 舞浜アンフィシアター
当選倍率 2,500÷2,170人=1.15倍

 

日程 2019年11月10日(日)
会場 舞浜アンフィシアター
当選倍率 2,500÷2,170人=1.15倍

 

【愛知】

日程 2019年12月7日(土)
会場 ダイアモンドホール
当選倍率 2,500÷1,000人=2.5倍

 

日程 2019年12月8日(日)
会場 ダイアモンドホール
当選倍率 2,500÷1,000人=2.5倍

 

【大阪】

日程 2019年12月14日(土)
会場 なんばHatch
当選倍率 2,500÷1,500人=1.67倍

 

日程 2019年12月15日(日)
会場 なんばHatch
当選倍率 2,500÷1,500人=1.67倍

 

【東京】

日程 2019年12月28日(土)
会場 恵比寿ザ・ガーデンホール
当選倍率 2,500÷750人=3.33倍

 

日程 2019年12月29日(日)
会場 恵比寿ザ・ガーデンホール
当選倍率 2,500÷750人=3.33倍

 

舞浜アンフィシアターが収容力がある分、倍率が一番低くなっている。

一番倍率が高いのが恵比寿ザ・ガーデンホールだ。

収容人数が一番少ないから当然といえば当然かな。

これは、あくまで個人的に計算したものなので、参考程度に見ていただければ幸いです。

 

まとめ

今回は、『柿原徹也ライブツアー2019チケット当選倍率は?各会場を確認!』というテーマでお届けしましたがいかがでしたか?

柿原徹也さんは人気の声優さんなので、自分の好きなキャラを連想してライブを楽しめるよね。

ライブの応募するチャンスが多い方が当たる確率も上がると思うので、どんどん申し込んでいった方がいいかもね!

最後までお読みいただきありがとうございました。