雑学

Jokerとトランプのジョーカー意味と語源・由来を解説

jokerとトランプのジョーカーの意味は、以下のようになります。

  1. jokerの意味:しゃれや冗談を言う人
  2. トランプでジョーカーの意味:切り札

この記事では、

・jokerの意味と語源詳細

・【トランプ】ジョーカーの意味詳細

・ジョーカーがトランプに2枚入っている理由

についてお伝えしています。

気になる方は、是非見ていって下さい。

jokerの意味と語源詳細

jokerの語源と意味は以下の通りです。

意味 語源
しゃれや冗談を言う人、道化者、面白い人、おどけもの joke

 

【トランプ】ジョーカーの意味詳細

ジョーカーは、1860年代のアメリカで初めて登場しました。

トランプでジョーカーが発祥のキッカケになったのが、ユーカー(Juker)だと専門家たちの意見が多いです。

トランプのジョーカーの由来と名前の変遷、意味は以下の通りです。

由来 名前の変遷 意味
ユーカーは、一番強いカードを設定します。
ハートやスペードなど数字カードを切り札に使うと、本来の数字として機能しなくなるので、数字カード以外に別のカードを用意する必要があったから
bower

Imperial bower

Highest Trump Card

Joker
切り札

 

【トランプ】ジョーカーの絵柄がピエロの理由

現在では、ピエロがジョーカーの絵柄として一般的です。

しかし、ピエロ定着するまでには様々な絵柄が使われていたそうです。

ジョーカーの最古の絵柄と由来、意味は以下の通りです。

最古の絵柄 由来 意味

出典:Wikipedia

中世ヨーロッパでは、王様や貴族は召使だけではなく、宮廷道化師を雇っていた。

宮廷道化師には、権力が一番強い王様に対して、唯一意見を言うことができる特権を与えられていた。

これを、トランプで表すとキング(王様)、クイーン(女王)、ジャックに対抗できるカード(切り札)として、描かれるようになった。

宮廷道化師

 

ジョーカーがトランプに2枚入っている理由

トランプのセットには、たいてい2枚のジョーカーが入っています。

その理由は2つあります。

  1. ジョーカーに優劣をつけるため
  2. うるう年を表すため
理由 詳細
ジョーカーに優劣をつける 2枚のジョーカーには、色が付けられたものとモノクロがある。

色付きのものが、モノクロよりも強いとされている。

うるう年を表すため トランプの合計枚数は、ジョーカーを除くとは52枚となる。

スペード、ハート、クローバー、ダイヤの1~13の52枚を全て足した合計は364。

364にジョーカーを1枚加えると365で、もう1枚加えると366になります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です