雑学

インフィニティの意味は無限!その大きさを数字で解説

インフィニティの意味は、

無限

です。

この記事では、

・インフィニティの意味詳細と語源

・数字の単位で知る無限の大きさ

・無量大数より大きい単位

についてお伝えしています。

気になる方は、見ていって下さい。

インフィニティの意味詳細と語源

インフィニティは、英語のinfinityで意味と語源は以下の通りです。

意味 語源
無限、無限大、無限遠、無数、無量 ラテン語のinfinitus

また、

  • 無限
  • 無限大
  • 無限遠
  • 無数
  • 無量

5つの言葉も若干意味が異なります

それぞれの意味は、以下の通りです。

無限 限りが無い
無限大 限りなく大きいこと
無限遠 非常に遠い距離
無数 数えきれないほど多い
無量 量がはかり知れないほど大きい

 

∞(無限)の記号の由来

無限は記号で∞と表されます。

この記号の由来は3つの説があります。

  1. ウロボロス(蛇か竜が自分の尾を噛んで環になったもの)に似ている
  2. イングランドの数学者であるジョン・ウォリスが最初に採用した
  3. ローマ数字の1000を表すↀ(CIƆ)が変化したもの

このうち、3つ目のローマ数字の1000を表すↀ(CIƆ)が変化したものが有力だとされています。

数字の単位で知る無限の大きさ

インフィニティ(infinity)の意味の1つに無量という言葉があります。

この無量に聞き覚えがありませんか?

小学生の頃、算数の授業で数字の単位の一番大きいもので無量大数と習ったかと思います。

無量大数は、

100,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

となり、指数表記をすると1068(10の68乗)となります。

1~無量大数までの単位は以下の通りです。

単位 読み 指数表記
いち 100
じゅう 10
ひゃく 102
せん 103
まん 104
おく 108
ちょう 1012
けい 1016
がい 1020
じょ 1024
じょう 1028
こう 1032
かん 1036
せい 1040
さい 1044
ごく 1048
恒河沙 ごうかしゃ 1052
阿僧祇 あそぎ 1056
那由他 なゆた 1060
不可思議 ふかしぎ 1064
無量大数 むりょうたいすう 1068

 

無量大数より大きい単位

無量大数の単位は、かなり大きいということがわかりました。

実は、無量大数よりも大きい単位があるのです。

それが、唐の実叉難陀訳『華厳経(八十華厳)』の第45巻「阿僧祇品第三十」に記されています。

その単位が以下の通りで、頻波羅(びんばら)以降が無量大数より大きい単位になります。

単位 読み 指数表記
洛叉 らくしゃ 105
倶胝 くてい 107
阿庾多 あゆた 107×22
那由他 なゆた 107×23
頻波羅 びんばら 107×24
矜羯羅 こんがら 107×25
阿伽羅 あから 107×26
最勝 さいしょう 107×27
摩婆羅 まばら 107×28
阿婆羅 あばら 107×29
多婆羅 たばら 107×210
界分 かいぶん 107×211
普摩 ふま 107×212
禰摩 ねま 107×213
阿婆鈐 あばけん 107×214
弥伽婆 みかば 107×215
毘攞伽 びらか 107×216
毘伽婆 びかば 107×217
僧羯邏摩 そうがらま 107×218
毘薩羅 びさら 107×219
毘贍婆 びぜんば 107×220
毘盛伽 びじょうが 107×221
毘素陀 びすだ 107×222
毘婆訶 びばか 107×223
毘薄底 びばてい 107×224
毘佉擔 びきゃたん 107×225
称量 しょうりょう 107×226
一持 いちじ 107×227
異路 いろ 107×228
顛倒 てんどう 107×229
三末耶 さんまや 107×230
毘覩羅 びとら 107×231
奚婆羅 けいばら 107×232
伺察 しさつ 107×233
周広 しゅうこう 107×234
高出 こうしゅつ 107×235
最妙 さいみょう 107×236
泥羅婆 ないらば 107×237
訶理婆 かりば 107×238
一動 いちどう 107×239
訶理蒲 かりぼ 107×240
訶理三 かりさん 107×241
奚魯伽 けいろか 107×242
達攞歩陀 たつらほだ 107×243
訶魯那 かろな 107×244
摩魯陀 まろだ 107×245
懺慕陀 ざんぼだ 107×246
瑿攞陀 えいらだ 107×247
摩魯摩 まろま 107×248
調伏 ちょうぶく 107×249
離憍慢 りきょうまん 107×250
不動 ふどう 107×251
極量 ごくりょう 107×252
阿麼怛羅 あまたら 107×253
勃麼怛羅 ぼまたら 107×254
伽麼怛羅 がまたら 107×255
那麼怛羅 なまたら 107×256
奚麼怛羅 けいまたら 107×257
鞞麼怛羅 べいまたら 107×258
鉢羅麼怛羅 はらまたら 107×259
尸婆麼怛羅 しばまたら 107×260
翳羅 えいら 107×261
薜羅 べいら 107×262
諦羅 たいら 107×263
偈羅 げら 107×264
窣歩羅 そほら 107×265
泥羅 ないら 107×266
計羅 けいら 107×267
細羅 けいら 107×268
睥羅 へいら 107×269
謎羅 めいら 107×270
娑攞荼 しゃだら 107×271
謎魯陀 めいろだ 107×272
契魯陀 けいろだ 107×273
摩覩羅 まとら 107×274
娑母羅 しゃもら 107×275
阿野娑 あやしゃ 107×276
伽麼羅 かまら 107×277
摩伽婆 まかば 107×278
阿怛羅 あたら 107×279
醯魯耶 けいろや 107×280
薜魯婆 べいろば 107×281
羯羅婆 からは 107×282
訶婆婆 かばば 107×283
毘婆羅 びばら 107×284
那婆羅 なばら 107×285
摩攞羅 まらら 107×286
迷攞普 めいらふ 107×287
者麼羅 しゃまら 107×288
馱麼羅 だまら 107×289
鉢攞麼陀 はらまだ 107×290
毘伽摩 びがま 107×291
烏波跋多 うはばた 107×292
演説 えんぜつ 107×293
無尽 むじん 107×294
出生 しゅっしょう 107×295
無我 むが 107×296
阿畔多 あばんた 107×297
青蓮華 しょうれんげ 107×298
鉢頭摩 はどま 107×299
僧祇 そうぎ 107×2100
しゅ 107×2101
107×2102
阿僧祇 あそうぎ 107×2103
阿僧祇転 あそうぎてん 107×2104
無量 むりょう 107×2105
無量転 むりょうてん 107×2106
無辺 むへん 107×2107
無辺転 むへんてん 107×2108
無等 むとう 107×2109
無等転 むとうてん 107×2110
不可数 ふかすう 107×2111
不可数転 ふかすうてん 107×2112
不可称 ふかしょう 107×2113
不可称転 ふかしょうてん 107×2114
不可思 ふかし 107×2115
不可思転 ふかしてん 107×2116
不可量 ふかりょう 107×2117
不可量転 ふかりょうてん 107×2118
不可説 ふかせつ 107×2119
不可説転 ふかせつてん 107×2120
不可説不可説 ふかせつふかせつ 107×2121
不可説不可説転 ふかせつふかせつてん 107×2122

 

Googleの由来になった単位

海外にも無量大数より大きい単位があります。

それは、Googol(グーゴル)です。

また、それより大きい単位はGoogolplex(グーゴルプレックス)

これらの読みと指数表記は以下の通りです。

単位 読み 指数表記
Googol グーゴル 10100
Googolplex グーゴルプレックス 1010100又は10Googol

Googleは、Googol(グーゴル)のようにWeb上にある膨大な量のデータや情報を体系的に取りまとめるという想いが込められています。

実はGoogolと登記したかったGoogle

Googleは、元々Googolという社名にする予定でした。

しかし、社名を登録する際に、golをgelと綴りを間違えて

Googol→Google

となってしまいました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です