グルメ

名古屋市中川区比呂紀寿司で食べるべきメニューはこれで決まり!

お昼ご飯に寿司が食べたい

名古屋市中川区でおいしいお寿司屋さんはどこ?

 

たまには、100円寿司や回転ずし以外のお店でおいしいものが食べたい。

こんにちは、ブログ管理人のまーぴーです。

 

2019年4月13日のお昼に名古屋市中川区にある『比呂紀寿司』へ行ってきました。
実際に食べたメニューの感想などをお伝えするので、気になる人は見ていって下さいね!

 

このブログは以下の内容でお伝えしていくよ。

 

 

比呂紀寿司の店舗情報

比呂紀寿司で実際に食べたメニュー

比呂紀寿司の混み具合は?

まとめ

 

 

比呂紀寿司の店舗情報

 

比呂紀寿司は名古屋市中川区の大きい通りから少し住宅街に入ったところにあるおいしいお寿司屋さん。

 

【住所】
〒454-0934
名古屋市中川区西中島2丁目506

 

【営業時間】
AM11:30~PM1:30
PM5:00~PM10:00
※オーダーストップは閉店30分前

 

【定休日】
水曜日

 

【席数】
カウンター6席
テーブル10席
個室10席
貸し切り最大24席

 

【交通】
バスの場合
名古屋市営バス中川車庫バス停から徒歩8分

 

自動車の場合
国道1号線からの場合は高杉東を南へ明正一の交差点を東に
東海通から行く場合は当地三丁目の交差点を北に明正一の交差点を東に

 

【駐車場】
8台
お店の前に4台停められる。
もし店前に停められなかったら、大将に声をかければ案内してもらえるだろう。

 

 

【予算目安】
昼:2500円~
夜:5000円~

 

比呂紀寿司で実際に食べたメニュー

 

2019年4月13日家族4人で行った。
開店時間にお店についたんだけどなんと準備中の看板が!

 

えっ?今日休みなの?
それとも貸し切りでいっぱいかな?

 

どうする?場所変える?と言っていたそばから中から大将が出てきて準備中の看板を下げに来た。
家族一度安堵したね(笑)

 

僕はとりあえず生!
それと天ぷら盛り合わせを頼んだ。

 

お!生がでてきた。

 

グラスはキンキンに凍っている。

2019年4月13日はポカポカ陽気だからこれだけ冷えてると嬉しいね!

 

しばらくすると突き出しが出てきた。

 

 

だし巻き卵とアサリの佃煮だ。

 

ちなみに出し巻き卵は冷たいよ。
だけどおいしいから安心してね。

 

アサリの佃煮は塩気が結構あり、割と固いかな。
うちのばぁちゃんは食べにくいかも。

 

最初は塩気を感じながら歯ごたえがあるのでよく噛んでいると後からアサリの味が追いかけてくるよ。

これまたビールがすすむ。
グビグビ。
ビールを飲み終えてしまったのでもう一杯!

ついでにでら吟セットを注文。

 

その後、ばぁちゃんが頼んだホタテフライ定食がきた。

 

美味そう。

(写真は2,3こ食べた後のもの)

 

僕も1個もらった。
サクサク感がたまらなかった。

 

そのあと、天ぷら盛り合わせと生がきた。

 

 

天ぷらもうまい!

 

それから姉の握り単品、母の中寿司が運ばれてくる。

 

 

 

その次に茶碗蒸しがきた。

 

 

茶碗蒸しは中央にかまぼこが乗っていたのでそこからスプーンを入れた。
くちの中絵入れて咀嚼すると、柚子の食感と風味がするではないか!

 

なるほど。
かまぼこの下に隠れてたんだね。

 

食べ進めているといろいろな具材が入っていて次は何が出てくるのかなとワクワクさせられる。
長いものシャキシャキ感がよかったな。

 

茶碗蒸しを食べ終えたころについに僕の頼んだでら吟セットが登場だ!

 

でら吟セット内容

 

 

 

・大将のおすすめにぎり10貫
・木の芽田楽
・赤だし
・大将のおすすめ手巻き寿司1巻
・デザート

 

このでら吟セットは超お得でおいしいからおすすめ。
大将もそう言っていた。

 

田楽を食べているときに手巻き寿司がきた。
大将曰く、先に海苔がパリパリだから手巻きずしを食べたほうがいいとのこと。

 

僕はそれに従った。
確かにパリパリだ。

 

ネタは手前の白い皿の左から順にトロ、マコガレイ、まぐろ、車海老、イカ。
奥の金色の左からカニ身、アナゴ、トリガイ、キンメ、ウニ。

 

車海老は弾力があっておいしい。
キンメもあぶって合って香ばしさと生の具合がちょうどいい。

 

ウニも臭みがなくトロっとしていて僕好みだった。

 

びっくりしたのはトロ!
一瞬、牛の握りかと思うくらいの霜降りだった。
でも今日の握りの中では一番おいしかったな!

 

デザートはコーヒーゼリーだ。
イチゴとグレープフルーツが添えられている。

 

これを食べてフィニッシュした。

 

 

比呂紀寿司の混み具合は?

開店直後にお店にいたのは僕ら家族だけだった。
その5分後に1組の夫婦がきた。

 

親しげにお店の方としゃべっていたのでご近所さんか常連さんだろうか。

 

その夫婦が帰った後はお客さんは来なかった。
そして僕らが帰る頃にもお客さんは来なかった。

時間は11:50くらいだからひょっとするとこの後からお客さんが来たのかもしれないね。

 

たぶん、夜の方がお客さんが多いのだろう。
昼に来て空いていたので正解だった。

 

これが日曜だとまた話が変わってくるかもしれないけどね(笑)

 

まとめ

今回の記事は、『比呂紀寿司でお昼ご飯を満喫!食べるべきメニューはこれで決まり!』というテーマでお届けしましたがどうでしたか?

 

僕がおすすめする比呂紀寿司で食べるメニューはでら吟セット
内容は以下の通り

 

・大将のおすすめにぎり10貫(ネタは変動あり)
・木の芽田楽
・赤だし
・大将のおすすめ手巻き寿司1巻
・デザート
価格:3000円

 

これだけネタがおいしくてしかも、田楽、赤だし、手巻き寿司、デザートがついてくるんだからかなりお得だよね!

 

是非あなたもでら吟セットを食べに足を測んでみてはいかがでしょうか?