東山動物園ナイトズー2018のプロジェクションマッピングの時間は?

Sponsored Links

東山動物園といえば、イケメンゴリラで有名になったシャバーニが有名ですよね。

最近では、おっさんのような叫び声をあげるフクロテナガザルのケイジ君も有名になっています。

東山動物園は話題に事欠きませんね(笑)

SNSでも非常に盛り上がっています。

動物園は、昼間に見に行くことが非常に多いのですがその時間帯に行ってもあまり動物が活発に動いていないことがありますよね。

特に夏の暑い時期に行くと、動物たちもぐたっりしている様子を見たことがあると思います。

しかし!夏の動物園で動物たちが活発に動いているのを見られる時があるんです。

それは、東山動物園のナイトズーで見ることができます。

東山動物園のナイトズーは20:30まで営業しているので昼間にダルくなっていた動物たちが日が落ちると行動し始めます。

動物の種類や体調にもよりますが、夜行性の動物たちが特に活発に動きますね。

東山動物園では昨年プロジェクションマッピングを行いとても人気だったようなので情報をまとめてみました。

Sponsored Links

東山動植物園ナイトズー開催日や時間は?

《開催日》
2018年8月10日~12日(金)、14日(火)・15日(水)、18(土)・19(日)

《開催時間》
9:00~20:30入園は20:00まで

《料金》
名古屋市在住の35歳以上の方…100円
大人(高校生以上)    …500円
中学生以下        …無料

一部の区域は16:30に閉鎖するようです。
なので見られない動物たちがいるかもしれません。

東山動物園のナイトズーは、夜でもイベントが催されています。

主なイベントをご紹介しますね。

・夜のアニマルトークリレー

飼育員さんが動物についてのなるほど!と思うことを話してくれます。
また、夕暮れから夜にかけての動物たちがどのような行動をとるのか気になりますね。

・プロジェクションマッピング

昨年登場して大人気に!!
大迫力のプロジェクションマッピングが楽しめます。

・BON!BON!DANCING♪ ズーボナイト

東山動物園のマスコットキャラクターのズーボがライトを身に着けて神出鬼没に登場します。
ズーボと一緒に踊ってみてはいかがですか?

プロジェクションマッピングの時間やインスタ映えは?

昨年の東山動物園ナイトズーでは、プロジェクションマッピングがかなりの人気を博したので今年はスケールアップして上映されるようです。

《開催期間》
ナイトズーの期間中

《上映時間》
19:30頃から繰り返し上映

《場所》
ホッキョクグマ舎

雨天の場合は中止になります。

昨年の東山動物園のプロジェクションマッピングの映像がこちらです

↓↓↓↓↓↓

普段の東山動物園の人気動物たちの映像がまとめられていましたね。
子供達が楽しんでいましたね!

今年はどのような映像になるか期待したいですね!

また、東山動物園ナイトズーではフォトジェニックなスポットもあります。

・メインイルミネーション

《場所》
ホッキョクグマ舎前付近


・スリランカ「ペラヘラ祭」風イルミネーション

出典:http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/calendar/2018/07/zoo-1.html

《場所》
本園 チェリーガーデン

・スターダストエリア

出典:http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/calendar/2018/07/zoo-1.html

《場所》
北園 類人猿舎付近
雨天の場合は中止です。

まとめ

今回は、「東山動物園ナイトズー2018のプロジェクションマッピングの時間は?」というテーマでお伝えしてきました。

ナイトズー自体の開催期間は特定の日にちに限られているうえ、7日間しかありません。
さらに、プロジェクションマッピングは雨天の場合は中止になる可能性があるので天気のいい日に行った方がおすすめです。

お盆休みには、来場者が集中するので混雑が予想されます。

人混みが嫌だよという方はお盆休みは避けた方が良さそうですね。

昼間とは違った雰囲気の夜の東山動物園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする