雑学

ハットトリック意味の詳細・語源由来・他競技の条件を解説!

ハットトリックの意味は、

主にサッカーで1人のプレーヤーが1試合に3得点以上決めることです。

この記事では、

・ハットトリックの意味の詳細

・ハットトリックの語源由来

・他競技でのハットトリックの条件

についてお伝えしています。

気になる方はご覧になって下さい。

ハットトリックの意味の詳細

ハットトリックとは、1人のプレーヤーが1試合で3点以上得点をすることです。

よくサッカーなどで聞きますが、他の競技にも使われます。

サッカーのプロの舞台などで1人で3点ゴールを決める難易度は高いので、ニュースでも取り上げられほどです。

ちなみに、頭、右足、左足でそれぞれ1点以上ゴールを決めた場合は、パーフェクト・ハットトリックと言います。

ハットトリックの語源由来

ハットトリックの由来は、イギリスの伝統的球技であるクリケットだと言われています。

クリケットは、野球に似たスポーツで、11人対11人で対戦します。

投手が、3球連続で3人の打者をアウトにすればハットトリック達成となります。

しかし、1球でアウトにされる打者が3人も続くのはとても稀なことです。

19世紀後半、この偉大な記録に対して敬意を表し、クリケットの投手に帽子が贈られたことから、「ハットトリック(帽子の技)」になったと言われています。

ハットトリック以上の呼び名

1試合で3点を取ることは非常に難しいですが、それ以上を得点を決めた場合にも呼び名があります。

得点 呼び名
4 なし
5 なし
6 ダブルハットトリック
7 なし
8 なし
9 トリプルハットトリック

 

他の競技のハットトリック

サッカー以外にも、ハットトリックと呼ばれる条件があります。

以下に、競技名とハットトリックの条件をまとめました。

競技 条件
ラグビー 1人の選手が1試合で3回以上トライすること
フィールドホッケー 1人の選手が1試合に3得点以上すること
アイスホッケー 1人の選手が1試合に3得点以上すること
野球 1イニングで3球で3アウトを取ること
ダーツ 1スローの3本をすべてブルエリアに入れること
モータースポーツ 1つのレースにおいて
ポールポジション獲得
決勝レースでのファステストラップ記録
優勝の3つを達成すること

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です