イベント

全日本餃子祭り2019秋名古屋の混雑状況や待ち時間は?駐車場も!

食欲の秋にもってこいのイベントは、フードフェスだよね!

1つの会場で全国の味が楽しめるんだら、実際に遠方の方へ行くより交通とか宿泊費の面を考えたら金お得だよね。

フードフェスも実に様々だけど、最近ではある1つのことに特化したフードフェスが増えている。

中でも気になったのが餃子フェスだ!

すごいところに目を付けたなぁと感心する反面、ちょっと気になっている次第でございます。

そこで今回は、『全日本餃子祭り2019秋名古屋の混雑状況や待ち時間は?駐車場も!』というテーマでお伝えしていくね!

気になって人は、気軽に見ていってね。

 

 

全日本餃子祭り2019秋名古屋の混雑状況や待ち時間は?

全日本餃子祭りは、毎年ゴールデンウィークに100,000人訪れるうまいもの祭りのスピンオフのような趣旨で2018年に初めて開催された。

だから会場もモリコロパークで行われてるんだね。

知名度としては、そこまで無いのかもしれないね。

開催期間は、2018年9月15日~9月17日の3日間。

この3日間で4,5000に来場した。

日割換算すると、1,500人の来場者だね!

参考程度に2019年に開催されたうまいもの祭りの人数の推移は以下の通り。

2019年4月27日 5,265人
2019年4月28日 14,239人
2019年4月29日 16,319人
2019年4月30日 5,407人
2019年5月1日 9,829人
2019年5月2日 21,402人
2019年5月3日 21,518人
2019年5月4日 22,152人
2019年5月5日 19,336人
2019年5月6日 14,410人

 

これ見ると、全日本餃子祭り2019秋名古屋はそこまで混雑していないかもしれないね。

 

2018年全日本餃子祭り2019秋名古屋の様子は?

2018年の全日本餃子祭りはどうだったのかツイッターで見てみたよ!

 

 

1枚目の画像を見ると天気が悪くてお客さんは少ないのもわかる気がする。

しかし、2枚目と3枚目の写真の差が激しすぎるよね(笑)

平日と休日の差なのかな?

2018年から始まったイベントなので、徐々に注目を浴びてうまいもの祭りくらいの規模になるのかもしれないね!

 

2018年全日本餃子祭り2019待ち時間は?

上の項目で1日当たり1,500人の来場者が来ると予想した。

営業時間は、10:00~17:00の7時間なので1時間あたりに約213人来ることになる。

人気店では30~60分くらいの待ち時間が発生する。

店舗によっては焼きたてを提供したいというお店もあるかもしれないのでそれ以上時間がかかることもあるのかもしれない。

また回転率が良くて行列の割にはそんなに待たなくていい場合もある。

これは個人的に予測をしたものなので、参考程度にしていただけるとありがたいです。

 

全日本餃子祭り2019秋名古屋の駐車場をチェック!

全日本餃子祭り2019秋名古屋の会場は、万博も開かれたことあるモリコロパークだ。

万博会場だったこともあって、最寄り駅はリニモの愛・地球博記念公園駅がある。

鉄道もあるから便利だよね。

しかし、ファミリーや車での移動が中心の方は駐車場の位置を把握しておくのも大事だよね!

全日本餃子祭り2019秋名古屋の会場は、うまいものまつりの時とほとんど変わらない思う。

なので、駐車場は北駐車場を利用するといい。

【モリコロパーク北駐車場】

北・南・西駐車場 普通 大型 二輪
料金 500円 1,650円 200円
台数 1,811台 69台 68台

 

空き情報を確認はモリコロパーク駐車場情報で確認してみてね。

まとめ

今回は、『全日本餃子祭り2019秋名古屋の混雑状況や待ち時間は?駐車場も!』をテーマにお伝えひてきましたがどうだっだでしょうか?

餃子の人気店が全国各地からやってくるので餃子好きの人にはたまらないイベントだよね!

純粋に餃子の食べ比べができるから、お店の味や食感、肉汁の豊富さなどが実感しやすいよね。

あなたも是非足を運んでみてはいかがですか?