空港

福岡空港駐車場年末年始2019-2020は満車でヤバい!予約は可能?

年末年始は、旅行で海外や国内の遠方の方へ旅行へ行ったり、帰省で実家や地元に帰ったりするのに福岡空港を利用するよね。

特に、年末年始は長期休みだから必然的に荷物が多くなるので、車で福岡空港に行きたい。

早く内容が知りたい方向けに結論から申し上げると、年末年始の福岡空港駐車場は混雑していて満車の可能性が高そう。

福岡空港の公式駐車場は、予約ができないのでakippaというしエアリングサービスを発見したので、そちらを一度みてはいかがでしょうか?

今回方は、『福岡空港駐車場年末年始2019-2020は満車でヤバい!予約は可能?』をテーマに福岡空港駐車場年末年始2019-2020は満車の理由や、予約可能なサービスをご紹介しているよ!

興味のある方は、見ていってね!

福岡空港駐車場年末年始2019-2020は満車でヤバい!

福岡空港駐車場年末年始2019-2020は満車になる可能性が高そうだね!

理由は、2018年福岡空港公式ホームページで国内線と国際線駐車場の混雑予想で書かれていたからだ。

表-1.福岡空港駐車場国内線年末年始2018-2019の混雑予想
出典:http://www.aeif.or.jp/fukuoka/information/docs/dom1227.pdf

 

表-2.福岡空港駐車場国際線年末年始2018-2019の混雑予想
出典:http://www.aeif.or.jp/fukuoka/information/docs/dom1227.pdf

 

この表を参考にすると、福岡空港駐車場年末年始2019-2020もこのような状況になりそう。

特に、国際線は真っ赤になっているので、常に満車になっていそう(泣)

福岡空港駐車場を利用するなら、かなり時間に余裕を持って行った方がいいよね!

通常、空港に到着しておきたい時間は以下の通り。

国内線 出発の1時間~1時間半前
国際線 出発の2時間前~3時間前

 

しかし、年末年始は繁忙期なので空港内もチェックインや検査などで混雑が激しくなるからもう少し時間にゆとりを持ちたいところ。

なので、年末年始に到着しておきたい時間は次の通り。

国内線 出発の2時間~2時間半前
国際線 出発の3時間前~4時間前

 

これを基準に駐車場が1時間待ちも考慮すると、

国内線駐車場 出発の3時間~3時間半前
国際線駐車場 出発の4時間~5時間前

 

このくらいに駐車場へ行かないと、時間に余裕を持って行動できなくなるかもしれないね。

ただし、これはあくまで予想になるので確実に停められることを保証するものではありません。

公共交通機関を利用した方が、効率的でいいかもしれないね。

 

福岡空港駐車場年末年始2019-2020予約できるところは?

事情により、やむを得ず車で福岡空港に行く場合、満車などを気にしず安心して駐車場に車を停めたいよね。

そういう場合、福岡空港公式駐車場では予約ができないので、手段としては民間の駐車場を利用することだ。

そこで、民間の駐車場で予約できるところはどこがあるのか調べてみた。

すると、便利な予約サービスを見つけた!

akippaというサービスだ。

akippaとは?

akippaは、個人の住宅や、マンション、商業施設などの空いている場所にオーナーが駐車場の登録をして、そこを使いたい利用者に使ってもらうというサービス。

利用者は、akippaでオンライン決済ができるので、予約して利用することができるよ!

空いているスペースが活用できるので、オーナーも利用者もWIN×WINなシェアリングサービス。

また、akippaの特徴として以下のことが上げられるよ。

・事前予約ができる

・料金がお値打ち

・事前に決済ができる

事前に予約できるから、福岡空港公式駐車場の空き待ちをしなくて済むし、空きスペースを探す手間が省けていいよね!

料金が、個人所有や商業施設などの空きスペースなので、普通の民間駐車場よりお値打ちになっているのが嬉しいところ。

事前に、料金を支払うので荷物が多い中で、財布を出したりしなくていいから楽ちん!

無料登録をすればサービスを利用することができるよ。



年末年始、早く予約が埋まるかもしれないので、予定がわかり次第手続きをした方がいいかもしれないね!

 

まとめ

今回は、『福岡空港駐車場年末年始2019-2020は満車でヤバい!予約は可能?』というテーマでお届けしてきましたがいかがでしたか?

福岡空港駐車場年末年始2019-2020は、2018年の混雑予想をもとにすると満車の可能性が高そうだね。

福岡空港公式駐車場では、予約することができないので、シェアリングサービスのakippaを利用するといいかもしれない。

最後までお読みいただきありがとうございました!