歌手・グループ

Flowerの解散理由がヤバい!メンバーの今後の活動は?

人気グループがまた一つ解散することになってしまった。

そのグループとは、女性5人組のボーカルダンスグループのFlowerだ。

メジャーデビュー当初は9人で活動していて、相次ぐメンバ―の脱退があり5人に縮小。
僕も好きなグループだっただけに、解散を知りとても残念な気持ちになってしまった。

なんでも、メンバーの中島美央さんの結婚と妊娠による芸能界引退による話し合いで決定したみたい。

そこで今回は、『Flowerの解散理由がヤバい!メンバーの今後の活動は?』というテーマで、解散理由は何なのかを僕なりの考察とマンバーの今後の活動にいてまとめてみたよ。

興味のある方は、気軽に見ていってね!

Flowerの解散理由とは?

人気グループのFlowerが2019年9月末で解散することとという残念なお知らせがあったよね。

きっかけとなったのは、メンバーの中島美央さんの結婚&妊娠によって話し合ったこと。

その中で、Flower解散という道を選んだみたいだね。

 

気になるのは、メンバーがなぜ解散という道を選んだのか僕なりに考察してみようと思う。

ポイントは以下の3つだ。

メンバーの不仲説

メンバー4人減少によること

活動を重ねて自分たちの方向性が見えてきた

それぞれ解説していくね!

メンバーの不仲説

よくある解散報道があると、特に女性グループでありがちなのはメンバー間の不仲説だ。

確かに相性の良し悪しはあると思うんだけど、僕が思うにそれはナンセンスだと思う。

だって、彼女たちは仕事としてプロとしてダンス&ボーカルグループとしてやっているんだから、学校生活のようにあの子が気に入らない、この子が私より目立つなんてありえないなんて言ってられないと思う。

もちろん、パフォーマンスやいい意味でのライバル心は必要だけどね。

だから、グループみんなが意識の高い環境にあるので、パフォーマンスに関して衝突することはあって当然だし、無い方が逆におかしいと思う。

同じグループとはいえ、一人ひとりの考え方は違うはず。

意見の衝突があってお互いの考えていることを確かめ合えるから、それを不仲だと勘違いしてはいけない気がするんだよね。

それに、中島美央さんのコメントで、今回の結婚&妊娠をメンバーが背中を押してくれたとあるので仲が悪いとは思えない。

だから、メンバー不仲説は僕は無いと思いますが、方向性の不一致なら考えられるかもしれないね。

 

メンバー減少によること

Flowerは、2010年に中島美央さん、重留真波さん、藤井萩花さん、水野絵梨奈さんの4人で結成された。

当時は、EXILEのライブルアーでのサポートメンバーとして活動をしてた。

Flowerが注目されたのは、2011年に行われたVOCAL BATTLE AUDITION 3で勝ち上がった市來杏香さん、佐藤晴美さん、坂東希さん、武藤千春さん、鷲尾伶菜さんの5名が加入したことだ。

メジャーデビューは、この時だったかな。

この当時の課題曲だった「still」がデビュー曲で僕のなかで今も好きな曲だなぁ。

 

9人となって順調に活動してきたんだけど、この8年で相次ぐメンバーの脱退。

  • 2013年 リーダーの水野絵梨奈さんが個人活動に専念のため(後任は重留真波さん)
  • 2014年 武藤千春さんが海外留学のため
  • 2015年 市來杏香が芸能活動引退のため
  • 2017年 藤井萩花さんが芸能界引退のため

5人として活動してきたんだけど、中島美央さんが脱退したら4人になってしまう。

僕は、ダンスやフォーメーションのことはよくわからないんだけど、ボーカル1人でダンスするのが3人になってしまうのでダンスでの表現方法が少なくなってしまうんじゃないかと思う。

もちろんできなくはないと思うんだけど。

だけど、最高のパフフォーマンスをしようと思ったら、中島美央さんも必要不可欠だったんじゃないのかな。

もちろん、今まで脱退したメンバーの力も必要だったはずだよね。

だから、これ以上のメンバー減少があったのではもうFlowerとしてのパフォーマンスができないと判断されたかもしれない。

 

活動を重ねて自分たちの方向性が見えてきた

Flowerのメンバーは、グループでの活動の傍らで、個人でも活躍している。

脱退したメンバーもそうだけど、今残っているメンバーも若くしてFlowerに入ったよね。

これまでの活動を通して得た経験で、自分には「こんな一面があるんだ」とか「こんな才能があるんだ」と気づいたこともあると思う。

一つのことを突き詰めて進んでいくことは凄く尊敬できる。

けれど、経験や年齢を重ねていく段階で考え方も変わることがあるのもまた事実。

だから、この件でターニングポイントだとしてそれぞれがそれぞれの道を歩んでいくという選択をしたかもしれないよね。

前々から、個々の活動を模索していたこともあったみたいだね。

 

メンバーの今後の活動は?

今回、Flowerが解散することで気になるのが5人の今後の活動だ。

鷲尾怜菜さんは、E-girlsを中心活動していきソロ活動にも向けて行動していくみたいだね。

透明感のある歌声が魅力の彼女だから、ソロでも十分やっていけると思う。

佐藤晴美さん、重留真波さん、坂東希さんも活動は継続していく意向だ。

佐藤晴美さんと坂東希さんは、雑誌でモデルもやってきたことがあるのでそっち方面の活動も視野に入っているのではないかな。

中島美央さんは、年内で引退することになっている。

旦那さんは、サッカーJ2町田で活躍するFWの富樫敬真選手なので、サポートと子育てを両立して頑張っていくんだろうね。

いずれにせよ、Flowerの解散はファンにとって悲しいことだけれど、それぞれが輝く姿を見るのもまたファンの楽しみだと思うな。

まとめ

今回は、『Flowerの解散理由がヤバい!メンバーの今後の活動は?』というテーマでお届けしてきましたがいかがでしたか?

Flowerの解散理由は、正直なところ当事者間でしかわからない。

けれど、僕なりにはメンバーそれぞれのやりたいことが見つかって自分が輝く方向性を見出してきたんじゃないかなと思う。

あくまで個人的な予想だけど。

だから、解散という事実はとても悲しいことだけどメンバーそれぞれが新たな目標に突き進んでいくことを応援してきたい!

最後までお読みいただきありがとうございました!