ドラフト会議

ドラフト2018柿木蓮の指名球団を予想!何順で指名される?

2018年の夏の甲子園では、103年ぶりに決勝に進んだ秋田勢の金足農業が勝つのかそれとも史上初2度の春夏連覇がかかっている大阪桐蔭が勝つのかでかなり話題となった決勝戦でした。

 

結果は、大阪桐蔭が史上初の2度の春夏連覇を成し遂げましたね。

 

大阪桐蔭は、史上最強ともいわれていてメンバーの中にはプロ注目がなんと7名もいるスター軍団なんですね。

 

今回は、そんなプロ注目の7人のうちの1人である柿木蓮くんについて指名球団や何順で指名されるかを予想してみたので興味のある方は見てみてくださいね。

 

 

柿木蓮の経歴

《高校》
大阪桐蔭

 

《経歴》
佐賀県多久市出身です。

 

野球を始めたのは小学2年生のころで多久北部少年野球部に所属していました。

 

中学に進学して東松ボーイズに入団しました。

 

その佐賀東松ボーイズで全国大会に4度出場しています。

また、中学3年生の夏にはボーイズリーグの日本代表に選出されてエースとして活躍しました。

 

小さいころから野球エリート街道を進んでいますね。

 

大阪桐蔭高校に進学すると1年時からレギュラーというわけではなく、2年生の時に選抜大会直前に当時正捕手だった岩本久重くんの代わりとして背番号2でベンチ入りしたエピソードがあります。

 

2018年夏の甲子園では大会最速の151㎞/hを出し、準決勝、決勝戦では完投勝利をしました。

 

柿木蓮のスカウト評価は?

大阪桐蔭の柿木蓮くんの評価はどうなのか調べてみると以下のような意見が多かったです。

 

完成度が高い

ポテンシャルがある

甲子園で一皮むけた

 

甲子園では、先発と救援で全6試合512球を投げたタフさと沖学園との試合では自己最速の151㎞/hを出す甲子園でパフォーマンスを発揮できる自己管理能力の高さも評価されていますね。

 

 

柿木蓮を指名する球団をを予想してみた!

僕が予想する柿木蓮くんを指名する球団は、

 

オリックス・バファローズ

東北楽天ゴールデンイーグルス

中日ドラゴンズ

 

の3球団だと思います。

 

ではそれぞれの球団のポイントを見ていきましょう。

 

オリックス・バファローズ

上位指名は、即戦力である大学生や社会人選手の可能性が高いです。

 

しかしながら、今年の高校生はレベルの高い選手が非常に多く、8月のスカウト会議では高校生の候補が50人ほどリストにあるようです。

 

投手では、柿木蓮くん吉田輝星くんの名前も挙がっています。

 

今季のオリックス・バファローズはピッチャーよりも打撃面が振るわなかったので野手の指名が優先されそうです。

 

予想指名順位:2位

 

東北楽天ゴールデンイーグルス

2018年の9月1日に就任した元ヤクルトスワローズの石井一久さんが一番最初に名前を挙げたのは吉田輝星くんでした。

 

今のチーム状況だと、即戦力の投手と野手両方ほしいはず。

しかし、今後も見据えた育成も考えて高校生の育成も考える必要がありますよね。

 

予想指名順位:3位

 

中日ドラゴンズ

中日の構想は、昨年新人王を獲得した京田陽太選手と大阪桐蔭の根尾昴くんで次世代のアライバコンビを実現しようと計画しています。

 

なのでドラフト1位は根尾昴くんが濃厚そうですね。

 

その次には、今年は投手陣があまり調子がよくなかったので即戦力となる社会人・大学生選手をメインに獲得する動きになると思います。

 

予想指名順位:3位

 

即戦力の投手が求められるのでどの球団も指名される順位は2位以降になりそうです。

 

スカウトからは完成度が高いとの評価も受けているので即戦力になるのでは?とも思いますね!

 

まとめ

今回は、「ドラフト2018柿木蓮の指名球団を予想!何順で指名される?」と題してお送りしてきました。

 

柿木蓮くんを指名する球団はオリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、中日ドラゴンズの3球団だと予想しています。

 

また、指名順位はオリックス・バファローズは2位、東北楽天ゴールデンイーグルスは3位、中日ドラゴンズは3位で指名すると考えています。

 

あくまで予想と個人的見解なので参考程度にしてくださいね。

 

柿木蓮くんがどの球団に入団するのか楽しみですね!