雑学

DHC正式名称はDaigaku Honyaku Center! 

化粧品や健康食品で知られるDHCの正式名称は、

大学翻訳センター(Daigaku Honyaku Center)

です。

どうして、化粧品や健康食品を扱っている会社が、大学の翻訳なのか不思議に思いませんか?

この記事では、

・DHCの正式名称詳細

・DHCの歴史

・DHC12の事業

についてお伝えしています。

気になる方は、ご覧になって下さい。

DHCの正式名称詳細

DHCの正式名称は、大学翻訳センターをローマ字で書いたときの頭文字をとった略称になります。

大学 Daigaku
翻訳 Honyaku
センター Center

DHCは、1972年に翻訳業を主な業務として創業されました。

主な取引先が、大学の研究室でした。

その後、大手の翻訳・通訳会社へと成長していきました。

DHCの歴史

翻訳業から成長を遂げたDHCが、化粧品販売に進出したのは1980年の時でした。

オリーブオイル由来の美容液である、DHオリーブバージンオイルを開発・販売したのがきっかけです。

1972年 代表取締役会長・CEO田嘉明が委託翻訳業務を主業として創業
1980年 化粧品製造販売開始
1983年 通信販売事業開始
1992年 出版事業、教育事業開始。
1995年 オリーブ倶楽部創刊、健康食品製造販売開始
1999年 全国のコンビニエンスストアで化粧品プチシリーズ販売開始
2001年 赤沢温泉ホテル運営開始
2002年 食品事業開始、DHCオンラインショップ開設。
2003年 株式会社赤沢漁業設立
2005年 医薬品製造販売開始
2006年 アパレル製造販売開始
2008年 遺伝子事業開始、ヘリコプター事業開始
2014年 株式会社DHC酒造営業開始
2015年 株式会社DHCテレビジョン営業開始
2016年 株式会社CROSS FM営業開始、株式会社伝々虫設立

 

DHC12の事業

DHCは、翻訳業から始まり、成長を遂げて多岐にわたる事業を手掛けています

その事業は、12事業になります。

DHC12の事業一覧
アパレル・インナーウェア事業 医薬品・遺伝事業 介護事業
教育事業 化粧品事業 健康食品事業
出版事業 食品事業 ヘリコプター事業
ペット事業 翻訳・通訳事業 リゾート事業

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です