野球

ダルビッシュ有14奪三振の見逃し配信!無料視聴の方法とは?

9月も中旬になり、メジャーリーグも終盤戦となってきたよね!

1試合でも勝利して、順位を上げておきたいところ。

シカゴカブスに所属するダルビッシュ選手は、先日の試合の勝利に大きく貢献していた。

それは、圧巻の14奪三振だ。

やっぱり、メジャーの舞台でも三振を多くとれるピッチャーは凄いよね。

気になるのは、どんな配球、球種、コースで三振を取ったかだよね。

しかし、試合はすでに終了しているし、地上波では再放送はまずやらないよね。

そこで、今回は『ダルビッシュ有14奪三振の見逃し配信!無料視聴の方法とは?』というテーマでお送りしていくよ!

興味のある方は、是非見ていってね!

ダルビッシュ有が14奪三振した試合

2019年9月12日(日本時間2019年9月13日)、サンディエゴのパドレス戦にダルビッシュ有が登板した。

その内容は、まさに圧巻!!

この試合の内容を簡単にまとめたよ。

1回

ガルシア ショートゴロ
マルティニ 空振り三振
マイヤーズ センターフライ

 

2回

3者連続三振

 

3回

ツーアウトからヒットを許す。
後続を三振

 

4回

マイヤーズ 三振
ホスマー 三振
後続を打ち取る

 

5回

ワンナウトでフォアボール
アレンを三振

この時点で、今シーズン200奪三振を記録。
ここまで88球。

 

6回

ガルシア ライト線スリーベース
マルティニ 三振
マイヤーズ 三振
ホスマー 三振

 

この日の登板をまとめると、6イニングで投球数は110球、被安打は2奪三振は14だった。

カブスの打線も、1回の攻撃でリゾがフォアボールで出塁して3番のシュワバーがライト前ヒットでワンナウト1・3塁になり、4番のクライアントがレフトへの犠牲フラで先制点を取る。

4回と7回にも追加点を取り4-1でパドレスに勝利した。

ダルビッシュ有選手はこの試合の勝利に大きく貢献したね!

見どころは、なんといっても圧巻の14奪三振だよね!

見られるならこの試合をもう一度見てみたいよね。

ダルビッシュ有の奪三振記録

2019年9月12日(日本時間2019年9月13日)のパドレス戦は、14奪三振を取り圧巻のピッチングだったよね!

では、ダルビッシュ有選手のこれまでの奪三振の記録はどうなのか調べてみたよ。

日本での奪三振記録

2005年 日本ハム 52
2006年 日本ハム 115
2007年 日本ハム 210
2008年 日本ハム 208
2009年 日本ハム 167
2010年 日本ハム 222
2011年 日本ハム 276

 

メジャーでの奪三振記録

2012年 レンジャーズ 221
2013年 レンジャーズ 227
2014年 レンジャーズ 182
2015年 レンジャーズ 132
2016年 レンジャーズ 148
2017年 レンジャーズ 61
2018年 カブス 49

 

日本ハムファイターズ在籍時の最高奪三振は、メジャー移籍前の2011年に276個取っている。

メジャー移籍後は、2013年のレンジャース在籍時に227個が最高だ。

 

14奪三振の見逃し配信と無料視聴の方法とは?

ダルビッシュ有選手が、14奪三振した試合はもう終了している。

この試合の流れだったり緊張感を味わうならば1試合フルで見てみたいよね!

可能な限り、お金もかけたくないので無料で視聴する方法は何かないかと調べてみた

すると条件付きだけど、一つの方法が見つかった。

それは、DAZN(ダゾーン)の1か月間無料サービスを使うことだ。

DAZN(ダゾーン)は、日本だけでなく海外のスポーツ動画配信に特化したサービス。

年間10,000試合以上を楽しむことができるのが魅力。

条件というのは、1か月という期間限定ということだ。

DoCoMoと契約している方なら、31日間の無料期間があるのでちょっとお得だよね。

ちなみに、入会料金は以下の通り。

・一般の方 月額1,750

・DoCoMo契約の方 月額980

もっと詳しく知りたい方は、【DAZN】世界中のスポーツを全てここでを確認してみてね!

 

まとめ

今回は、『ダルビッシュ有14奪三振の見逃し配信!無料視聴の方法とは?』というテーマでお送りしてきましたがいかがでしたか?

ダルビッシュ有選手が、2019年9月12日(日本時間2019年9月13日)のパドレス戦で14奪三振を取った圧巻の投球内容をもう一度見るには、見逃し配信サービスを利用するといいよね!

ただ無料では条件があるけれど、30日間無料で見られるのは嬉しいよね。

退会はいつでも可能だけど、忘れてしまわないように注意しておこうね。

最後までお読みいただきありがとうございました!