コナン

名探偵コナン科学捜査展名古屋の混雑や所要時間は?感想とネタバレも

名探偵コナンは大人から子供まで幅広い世代に人気になっていますね。

映画も大人気ですしね。

 

名探偵コナンの世界に入りたいと思ったことはありませんか?

 

入りたいけどそんなの不可能だよ・・・。

 

あきらめないでください!
名探偵コナンの世界が体験できるイベントがあります。

 

それは、「名探偵コナン科学捜査展」です。

名古屋にやってきたんですよ!

 

名探偵コナン科学捜査展名古屋の混雑はどうなのか、所要時間はどれくらいかかるのか、体験者の感想やネタバレなどきになることがあると思うので情報をまとめてみました。

 

Sponsored Links

 

名探偵コナン科学捜査展名古屋の混雑や所要時間

名探偵コナン科学捜査展名古屋会場の情報をご紹介します。

《期間》
2018年7月14日(土)~2018年9月24日(月・祝)

《休館日》
毎週月曜(7月16日、8月13日、9月17日、24日は開館)
7月17日(火)、9月4日(火)、5日(水)、18日(火)、21(金)

《時間》
9:30~17:00※入場は16:30まで

《場所》
名古屋市科学館
住所:愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号
電話:052-201-4486

 

名探偵コナン科学捜査展は名古屋の前に東京で開催されていました。

 

GWのある日では待ち時間が160分になることもあるようです。

 

名古屋では、お盆休みが絡んでくるので関西方面のコナンファンが名古屋に押し寄せてくる可能性があるかもしれませんね。

そうでなくても、お盆期間は混雑するお可能性が非常に高そうです。
タイミングにもよりますが。

 

土日は開館からお昼までが混雑するようです。
午後から比較的空き始めるようなのでこの時間帯を狙うのがいいかもしれませんね。

 

名探偵コナン科学捜査展の所要時間はおよそ30分です。
小学校低学年のお子さんと一緒であれば1時間以内といったとですね。

 

大人であれば30分はかからないかもしれませんね。

しかし、コナンファンであればコナンの世界に触れられるのでゆっくりと鑑賞したいものですね。

 

 

名探偵コナン科学捜査展名古屋の感想とネタバレ

名探偵コナン科学捜査展へ行った方のツイッターをいくつか紹介します。

大人も子供もコナンファンも楽しめる空間になっているようですね。

 

特にコナンファンの方は、コナンの世界に浸れるのと名探偵コナン科学捜査展で購入できる限定グッズを楽しみにしていますね。

 

名探偵コナン科学捜査展の内容をご紹介します。

オープニング通路

イントロダクション
名探偵毛利小五郎のおっちゃんが容疑者になってしまう。
事件の概要を確認

現場検証エリア
事件現場になっています。
状況を観察して手掛かりを見つけます。

聞き込みアリア
作中に出てくる毛利探偵事務所や喫茶アポロが再現されています。
町中にいるコナンの仲間から情報収集ができます。

ラボエリア
事件現場と聞き込みで得た手掛かりを科学的分析で証拠として裏付けます。

真相解明エリア
これまでの手掛かりや証拠で推理して事件の真相を解明します。

エンディング&フォトスポット

グッズショップ

 

このような流れで進んでいきます。

 

お気づきの方もいるかもしれませんが、これは名探偵コナン“科学捜査展”です。
がっつり推理するっていうわけではないみたいです。

 

作中でコナンが科学捜査ってしないですもんね。

 

それでも大人も子供も楽しめるようですね!

グッズショップも再入場はできないので買い忘れの無いようにしたいですね。

 

まとめ

今回は、「名探偵コナン科学捜査展名古屋の混雑や所要時間は?感想とネタバレも」というテーマでお伝えしてきました。

 

名古屋では始まったばかりですが、土日は開館からお昼くらいまでは混雑が予想されます。
混雑を避けるなら、午後から行った方が無難そうです。

 

また、お盆休みも混雑は凄くなりそうです。

 

名探偵コナン科学捜査展は大人と子供が一緒でも楽しめるものになっています。
コナンには興味ないけどガチガチの推理好きには物足りないかもしれませんね。

 

コナン昔見てたけど今は見てないなーという方には再び興味をもってもらえるかもしれないのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?