ライブ

ブルピンツアー日本公演2019-2020チケット当選確率がヤバい!

ブルピン(BLACKPINK)は、全員容姿端麗で尚且つダンスのキレがすごくてたちまち人気になったよね!

その人気ぶりもけた違いにすごくて、韓国や日本にとどまらず海外14か国にまで波及していった。

ブルピン(BLACKPINK)は現在ワールドツアー中で2019年12月~2020年1月に年をまたいで日本公演が4公演行われる。

そこで、今回は『ブルピンツアー日本公演2019-2020チケット当選確率がヤバい!』というテーマでお送りしていくよ!

興味のある方は、気軽に見ていってね!

 

 

ブルピンツアー日本公演2019-2020のキャパシティ


ブルピン(BLACKPINK)は現在ワールドツアーを行っていて、日本公演には3都市4公演で行われる。

ブルピン(BLACKPINK)の倍率を求めるには会場のキャパシティを把握しなければいけない。

そこで、ブルピン(BLACKPINK)日本公演2019-2020の日程とともに各会場のキャパシティをチェックしておこう。

 

日程 2019年12月4日(水)
会場 東京ドーム
開場/開演 16:00/18:00
キャパシティ 45,600人

 

日程 2020年1月4日
会場 京セラドーム
開場/開演 15:00/17:00
キャパシティ 36,154人

 

日程 2020年1月5日
会場 京セラドーム
開場/開演 13:00/15:00
キャパシティ 36,154人

 

 

日程 2020年2月22日
会場 福岡ヤフオク!ドーム
開場/開演 15:00/17:00
キャパシティ 38,561人

 

各会場で一番収容力があるのは、やっぱり東京ドームだね。

しかし、東京ドームを差し置いて京セラドームが2公演もある。

東京ドームとの日程が上手くかみ合わなかったんだろうか。

 

ブルピン日本公演2019-2020チケット当選確率がヤバい!

では、ブルピン(BLACKPINK)ツアー日本公演2019-2020の各会場のキャパシティがはあくできたところで、チケットの当選確率を求めていきたいと思う。

ライブってファンが見に行くのは当然だけど、ファンクラブに入会していない人だって見に行くことはあるよね。

それを考えると、チケットを応募しようと思っているひとは結構いるはずだ。

しかし、チケットの応募がどれだけあったかは実際にはチケット会社にしかわからないことなので、応募人数は個人的に決定していくね!

応募人数は、100,000人当たりといったところだろうか。

 

日程 2019年12月4日(水)
会場 東京ドーム
開場/開演 16:00/18:00
チケット当選倍率 45,600人÷100,000人=0.47

 

日程 2020年1月4日
会場 京セラドーム
開場/開演 15:00/17:00
チケット当選倍率 36,154人÷100,000人=0.36

 

日程 2020年1月5日
会場 京セラドーム
開場/開演 13:00/15:00
チケット当選倍率 36,154人÷100,000人=0.36

 

日程 2020年2月22日
会場 福岡ヤフオク!ドーム
開場/開演 15:00/17:00
チケット当選倍率 38,561人÷100,000人=0.39

 

チケット当選確率は、やはり集客容量の多い東京ドームが一番高いね。

しかし、3会場4公演とも応募が集中するのは間違いないかもね。

穴場もなさそうだ。

まだ申し込めるチケットはある?

ブルピン(BLACKPINK)ツアー日本公演2019-2020のチケットはまだ申し込めないのだろうか?

 

調べてみると以下の受付期間がまだ残っていた。(2019年9月8日時点)

 

【Yahoo!チケット先着先行】

受付期間:2019/08/05(月) 15:00 ~2019/09/20(金) 23:59

URL:http://r.y-tickets.jp/blackpink1901

 

【チケット一般発売日】

2019年9月21日(土)10:00~

 

ブルピン(BLACKPINK)ツアー日本公演2019-2020のチケットに応募してない人や落選した人はチケットぴあ、ローソンチケット、Yahoo!チケット、イープラスで是非チェックしてみてね!

まとめ

今回は『ブルピンツアー日本公演2019-2020チケット当選確率がヤバい!』というテーマでお送りしてきましたがいかがでしたか?

ブルピン(BLACKPINK)ツアー日本公演2019-2020チケット当選確率が一番高かったのは東京ドームの公演だったね。

しかし、これは個人的に算出したものなので参考程度に考えていただけると幸いです。

チャンスがある限りは申し込んで、生でブルピン(BLACKPINK)のライブを目の当たりにしたいよね!

最後までお読みいただきありがとうございました!