ライブ

BiSHホールツアー2019チケット当選倍率は?穴場の会場は?

好きなグループのライブに行くのは楽しいよね!

ライブには本当に様々な楽しみ方があると思う。

その楽しみはやっぱり生のライブを見ることが一番の楽しみだよね!

それには、チケット争奪戦を制しなければいけない。

そこで、今回は『BiSHホールツアー2019チケット当選倍率は?穴場の会場は?』をテーマにお伝えしていくよ!

 

Sponsored Links

 

BiSHホールツアー会場のキャパシティは?

チケットの当選倍率を知るためには、2019年に始まるBiSHのNEW HATEFUL KiND TOURの会場となるキャパシティを把握しておかないといけないよね。

日程とともに会場の最大キャパシティをまとめてみるよ!

【日にち】2019年10月5日(土)
【会場】サンシティ越谷
【キャパシティ】1,675人

【日にち】2019年10月13日(日)
【会場】市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
【キャパシティ】1,591人

【日にち】2019年10月14日(月・祝)
【会場】福岡サンパレスホテル&ホール
【キャパシティ】2,316人

【日にち】2019年10月18日(金)
【会場】 ロームシアター京都
【キャパシティ】2,005人

【日にち】2019年10月22日(火・祝)
【会場】 沼津市民文化センター
【キャパシティ】1,516人

【日にち】2019年10月27日(日)
【会場】レクザムホール
【キャパシティ】2,001人

【日にち】2019年11月3日(日)
【会場】名古屋国際会議場センチュリーホール
【キャパシティ】3,012人

【日にち】2019年11月4日(月・祝)
【会場】名古屋国際会議場センチュリーホール
【キャパシティ】3,012人

【日にち】2019年11月9日(土) ※公演中止
【会場】松山市民会館
【キャパシティ】1,999人

【日にち】2019年11月14日(木)
【会場】オリンパスホール八王子
【キャパシティ】2,021人

【日にち】2019年11月16日(土)
【会場】周南市文化会館Z
【キャパシティ】1,800人

【日にち】2019年11月17日(日)
【会場】上野学園ホール
【キャパシティ】1,730人

【日にち】2019年11月23日(土)
【会場】本多の森ホール
【キャパシティ】1,707人

【日にち】2019年11月24日(日)
【会場】ホクト文化ホール・大ホール
【キャパシティ】2,173人

【日にち】2019年11月29日(金)
【会場】相模女子大学グリーンホール
【キャパシティ】1,790人

【日にち】2019年12月4日(水)
【会場】東京国際フォーラム
【キャパシティ】1,502人

【日にち】2019年12月7日(土)
【会場】札幌文化芸術劇場 hitaru
【キャパシティ】2,302人

【日にち】2019年12月13日(金)
【会場】仙台サンプラザホール
【キャパシティ】2,054人

【日にち】2019年12月14日(土)
【会場】盛岡市民文化ホール(大ホール)
【キャパシティ】1,516人

【日にち】2020年1月10日(金)
【会場】神戸国際会館こくさいホール
【キャパシティ】2,022人

【日にち】2020年1月11日(土)
【会場】オリックス劇場
【キャパシティ】2,400人

【日にち】2020年1月18日(土)
【会場】宇都宮市文化会館
【キャパシティ】2,000人

【日にち】2020年1月22日(水)
【会場】NHKホール
【キャパシティ】3,800人

【日にち】2020年1月23日(木)
【会場】NHKホール
【キャパシティ】3,800人

 

NHKホールが一番キャパシティがあるよね!

それぐらい多くのお客さんが入ることを示していると思うよ。

BiSHツアー2019当選倍率は?穴場となる会場は?

では、各会場のキャパシティもわかったところでBiSHツアー2019当選倍率と穴場となる会場を算出してみるね。

BiSHホールツアー2019のチケットに応募しようとしている人はどれくらいだろうか。

ライブに参加しようと思っているのはファンクラブ会員だけだはないよね?

非会員でも地元でライブが開催されるなら見てみたいなと思うよね。

それと、全国各地どこへでも行くというファンもいるはず。

なので、チケットを応募しようと思う合計人数を60,000人として、それを24公演で割ると1公演あたり2,500人の応募者がいることになる。

各会場ごとの当選倍率は以下の通りだよ。

 

【日にち】2019年10月5日(土)
【会場】サンシティ越谷
【当選倍率】2500÷1,675人=1.49倍

【日にち】2019年10月13日(日)
【会場】市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
【当選倍率】2500÷1,591人=1.57倍

【日にち】2019年10月14日(月・祝)
【会場】福岡サンパレスホテル&ホール
【当選倍率】2500÷2,316人=1.08倍

【日にち】2019年10月18日(金)
【会場】 ロームシアター京都
【当選倍率】2500÷2,005人=1.25倍

【日にち】2019年10月22日(火・祝)
【会場】 沼津市民文化センター
【当選倍率】2500÷1,516人=1.65倍

【日にち】2019年10月27日(日)
【会場】レクザムホール
【当選倍率】2500÷2,001人=1.25倍

【日にち】2019年11月3日(日)
【会場】名古屋国際会議場センチュリーホール
【当選倍率】2500÷3,012人=0.83倍

【日にち】2019年11月4日(月・祝)
【会場】名古屋国際会議場センチュリーホール
【当選倍率】2500÷3,012人=0.83倍

【日にち】2019年11月9日(土) ※公演中止
【会場】松山市民会館
【当選倍率】2500÷1,999人=1.25倍

【日にち】2019年11月14日(木)
【会場】オリンパスホール八王子
【当選倍率】2500÷2,021人=1.24倍

【日にち】2019年11月16日(土)
【会場】周南市文化会館Z
【当選倍率】2500÷1,800人=1.39倍

【日にち】2019年11月17日(日)
【会場】上野学園ホール
【当選倍率】2500÷1,730人=1.45倍

【日にち】2019年11月23日(土)
【会場】本多の森ホール
【当選倍率】2500÷1,707人=1.46倍

【日にち】2019年11月24日(日)
【会場】ホクト文化ホール・大ホール
【当選倍率】2500÷2,173人=1.15倍

【日にち】2019年11月29日(金)
【会場】相模女子大学グリーンホール
【当選倍率】2500÷1,790人=1.40倍

【日にち】2019年12月4日(水)
【会場】東京国際フォーラム
【当選倍率】2500÷1,502人=1.66倍

【日にち】2019年12月7日(土)
【会場】札幌文化芸術劇場 hitaru
【当選倍率】2500÷2,302人=1.09倍

【日にち】2019年12月13日(金)
【会場】仙台サンプラザホール
【当選倍率】2500÷2,054人=1.22倍

【日にち】2019年12月14日(土)
【会場】盛岡市民文化ホール(大ホール)
【当選倍率】2500÷1,516人=1.65倍

【日にち】2020年1月10日(金)
【会場】神戸国際会館こくさいホール
【当選倍率】2500÷2,022人=1.24倍

【日にち】2020年1月11日(土)
【会場】オリックス劇場
【当選倍率】2500÷2,400人=1.04倍

【日にち】2020年1月18日(土)
【会場】宇都宮市文化会館
【当選倍率】2500÷2,000人=1.25倍

【日にち】2020年1月22日(水)
【会場】NHKホール
【当選倍率】2500÷3,800人=0.66倍

【日にち】2020年1月23日(木)
【会場】NHKホール
【当選倍率】2500÷3,800人=0.66倍

 

倍率は一番高い会場が、東京国際フォーラムで一番低いのがNHKホールとなったよ。

ということは、NHKホールが穴場となる。

しかし、最終日はどのアーティストも人気なのでおそらく申し込みの数も多い。

なので、狙うなら2020年1月22日(木)の方かな

 

まとめ

今回は、『BiSHホールツアー2019チケット当選倍率は?穴場の会場は?』というテーマでお伝えしてきましたがどうでしたか?

算出した結果はあくまで個人的な見解なので、参考程度にしていただけると幸いです。

また、チケットに当選する確率を上げるならできるだけ多く応募できることが理想。

そのためには、ファンクラブに入った方が応募できる回数が増えるので入会の検討をしてみてもいいのかもね。

最後までお読みいただきありがとうございます!